全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全154ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

5月3〜4日
300kmサバイバルツーリング報告書

イメージ 7

イメージ 8

兵士4名(女子隊員1名)と小径車の軍医1名の小隊は3日午前5時に三田を出発し姫路港に向う。
加古川付近でガーミンのルートが高速道路を示し道に迷いだし始めたところでO隊員が隊列から遅れ始める。
途中幾度か待ちながらも走行していたが坂に差し掛かった際にガシャブチ!と嫌な音を発してシフトワイヤーが切断し走行不能となり1名戦死。(Aサイクルで修理し自走で帰還されました)
その後もルートが判らないので取り敢えず国道2号線へ出ようとジャングルを彷徨うようにあっちにこっちにとジグザグ走行。姫路港に到着したのは出港15分前、フェリー乗り場は多くのロードバイクも並んでおり係員からもしかしたら乗れないかもと言われて一瞬焦りましたが乗れました。ホッ

福田港で下船し、初夏の小豆島の南海岸のアップダウンを軍医がスマホから流してくれる「瀬戸の花嫁」を聴きながらワイワイと駆け抜けて土庄へ向かう。

イメージ 9

イメージ 1

イメージ 5

予定より1時間早い岡山フェリーに乗るために観光もグルメもなし。乗船券を買って30分の時間があったので地元の客しか入らなさそうな古びたレストランに飛び込みそうめんを胃袋に流し込みフェリーに乗り込む。

イメージ 2

岡山上陸後、ペダル廻せど中々キャンプ地(健康ランド)が見えてこず焦る。
17時過ぎにキャンプ地に到着し、さっさと汗を流し食堂に集合。ここまで178km(航路30km)疲れてジョッキの数も少目。仮眠室はイビキ爆撃で殆ど眠れず。

イメージ 3

翌朝6時にフルカラーチームジャージで出発。1時間ほど走った岡山市街を抜けたところのすき家で豚生姜焼きの肉2倍+ご飯大盛の朝定。ボリュームたっぷりなお陰で途中休憩もせずに来た坂越でも空腹感はなく無理やりソフトクリームを食べる。ここで日頃多忙でゆっくりバイクに乗れない軍医は海岸線を走ると言うので任務を終了し隊を離れ隊員は3名となる。

イメージ 4

竜野の県道交差点で停止すると後ろでガシャ!!!変速ミスでもしたのだろうと思って気にせずスタートしたがG隊員の姿見えず。停止時にクリートを外した勢いでボーラワンのスポークを折ってしまった模様。
スポークテンションが極端に高いボーラワンは応急処置が不可で、またもや1名戦死。(近くに運よくJRたつの駅があり淋しく輪行です)

イメージ 6

結局、今年の連休ロングライドミッションは女子隊員と老兵でコンプリートとなりました。
ご一緒して頂いた皆さん、お疲れ様でした。船旅あり、小豆島のサイクリング、温泉ありと魅力的なルートでした次は美味しいもの食べてゆっくりとリベンジしましょう。 

開く コメント(0)

3月26日
人には勝てないけど、自分には負けたくない。6時間切りを目標にノンストップ アワイチの俺チャレ。
東浦をスタートして早くも20km地点で268メンバーさんの後姿は見えなくなりず戦力外通告を受ける!
後は孤独と風と坂と闘い。
「なんでこんな事、やってるんやろ? 自分!」「いつまでこんな事、出来るんやろう?」 自分と対話しながら唯々ペダルを廻すのみ。
仲間をゴールで長時間待たせるのは申し訳ないし恥ずかしい。
なので補給は前夜に作ったイカナゴ釘煮の細巻きと大福を走りながら食べただけ、トイレ休憩もナシ。
目標を2分オーバーしたけど全然悔しくない!この充実感はなに! 走り慣れた淡路島も新鮮に感じたし!
もう暫くは元気で走れることを確信できしました。企画してくれた268Wedo、一緒に参加してくれた自転車仲間に感謝です。

            イメージ 1


イメージ 2

開く コメント(0)

3月16日
久しぶりにブログ更新しようと開いたらYahoo!ブログサービス修了のお知らせ」ドッカ〜〜ンっと表示されました! 折角リニューアルして元気を取り戻した(と思います)吾輩の心臓が破裂しそうでした。

そうなんです。先日、心臓をリニューアルしたんです。
リニューアルエンジンはハイブリッドかされたようで術後は左腕から充電、右腕から給油されました。

  イメージ 1 イメージ 2

数年ほど前からえらく心拍が上がったり、上がったまま半日以上も定常値に戻らなかったりしていて
友人のお医者さんに診て貰ったら心房細動だとか言われてそのまま放置して自転車に乗っていたのですが、加齢とともに強度を上げた走りが辛くなって来て一念発起して「カテーテルアブレーション」を受けました。
人生初の手術で、万が一麻酔を掛けられたまま永遠に眠ってしまう事を考えて入院の1週間前から身の回りの整理をしました。
開胸手術をする訳でもないので単独で入院する予定でしたが、手術前日に優しい息子に護送されて病院に向かい、手術当日の朝には娘と孫、息子とその嫁が来てくれたのは嬉しかったが、それが大層で逆に不安を感じました。
手術は4時間ほどで終わりました。手術は痛みも苦しさもなく治療と言う感じでした。
手術後は気分も悪くなく20時頃に夕食のおにぎり3個をペロリと頂きました。
翌朝には主治医の指示でボチボチ院内を散歩し夕方には階段で筋トレしました。
その翌日朝に退院(主治医に嘆願して)させて貰ってその足でジムへ行ってリニューアルエンジンのシェイクダウン。

昔は命懸けの開胸手術だったのでしょうか? 風邪よりも早く治ってしまうなんて良き時代に生まれて来ました。
脳梗塞で蘇った丸儲けの人生におまけが付きました。


開く コメント(0)

70歳の野望

2月20日
久しぶりの更新です。
昨年の11月中半からジム所に通いを始めました。報酬は健康と筋力です。(笑)
勤務し始めてから食欲旺盛、2か月で体脂肪率5%DOWN、筋力3%UPに感激し、多忙な日々を過ごさせて頂いております。
此処のところ体力も気力も落ちて来ているのを自覚することが多く、それに加えてエンジンもガタが来て不整脈と言うノッキングを起し始めてました。
今年のツールド宮古島も遂に最高齢カテゴリーでのエントリーです。それに備えて体力と気力は取り戻す努力をしてますが、やはり壊れたエンジンではゴールも不安でどうにもなりません。ゴールしたいです。
これからの自転車ライフも楽しむためにもエンジンをオーバーホールする事に決心しました。
3〜4日程度のお泊りで済むそうですが、頭は弱いが身体は人様より強かったのか人生初の手術。怖い!

イメージ 1

    
 (左)ワットなどモニター付きだがママチャリポジションなので(右)エクササイズ用スピンバイクに図々しくケイデンス・スピードセンサーを取り付けさせて貰って毎日1時間。塵も積もれば山・・・スピンバイクだけで飽きもせず 1,000km/月。

    イメージ 2 イメージ 3
 
                  
イメージ 4

                
イメージ 5


開く コメント(0)

2019.1.1
新年あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします

イメージ 1

開く コメント(0)

全154ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事