全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全144ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

砥峰高原のススキ

10月11日
BEERENのクライマー女史からお誘いを受けて砥峰高原に行って参りました。
群生するススキ野は素晴らしいのですが、なにしろ標高900m。昨年は残り1km地点から友人とスプリントごっこをする元気もあったのですが今年は途中の長谷ダムの見学を口実に休憩を入れたにも拘わらず足付なしで登り切るのが精一杯でした。

イメージ 1

  以前は走る事ばかりに熱中していて見向きもしなかったのですが見応えのあるダムでした。
       
イメージ 2

     ススキ満開?見頃には2週間早かったそうですが、それでも十分に素晴らしい景色が眺められました。

          イメージ 3

     車で上がって来られた2組のグループから「すごい元気だね」と声を掛けてくれたのは
     平日だったのでリタイアされた方ばかり、しかも全くの同い年で話が盛り上がり高原に元気な
     段階の世代の笑い声が響き渡りました。

イメージ 4

               下山途中にたっぷり飲んだ命水で明日からも元気に走れそうです。     


イメージ 5


この記事に

開く コメント(0)

10月5日
エンジンがポンコツ化してしまいグループライドは迷惑を掛けてしまうレベルになってしまったようであるが先日の六甲ライドのお陰で自転車ライフに終止符を付けるほど悲観するものではなさそう。
心臓はオーバーホールしなければ復活しないけど足周りは現状維持してマイペースな自転車ライフを愉しめるようにと尼ん滝モーニングライドを始めました・・・そのうち寒くなったらやめると思うけど。

             1日目 そうだ! モーニングコーヒーしよう
イメージ 4

             2日目  ついでにここで朝食
             イメージ 3

             3日目     雨でコーヒータイムは断念   
                 イメージ 1

             4日目  思いついた時に即出動するためにフロントバック装着。           
イメージ 2
              5日目
               木曜グルグル練で尼ん滝登りましたが写真はなし





この記事に

開く コメント(0)

10月1日
体調に不安を感じて激しい走りを自重してましたが丹波の友人からの六甲山HCの誘いを機に久々の268朝練に参加しそこからのウラウラ六甲〜小笠峠の激坂祭りを走り切れ体調不安が幾分か緩和されました。

           朝練出席は2ヶ月ぶりでしょうか仲間がこんなに増えてました。

イメージ 1

      定点撮影地点に早くゴールしないとバイクの置き場所が遠くなるのでクリートがちびてしまいます。

イメージ 2

           朝練終了後、裏六甲ドライブウェイの更に裏のダートコースから六甲山頂へ
           リキさんがペースをコントロールしてくれたりドクター始め豪脚仲間達がご一緒
           して頂き不安のないヒルクライムでした。
           
 イメージ 3

           帰りは22%の小笠峠を登って下山後は釜揚げ半額デーの丸亀製麺で
           これからも太く・長〜く・熱い人生を願って釜揚げうどんを頂きました。

イメージ 4



この記事に

開く コメント(2)

9月28日

この歳になって少しお恥ずかしいですがサイホンと言えば小学校の理科の実験で教わって金魚の水槽の掃除の時に利用出来る程度のものだと思っていましたがこんなにどでかいサイホンが世の中で活躍していた事に驚きました。
三木市にある御坂サイホンです。134mの山から750mを水平移動して対面の131mの山に揚水してます。
明治24年に建設されて現在も活躍中。もう何もかもに驚きました。

   イメージ 1
   イメージ 2イメージ 3

   イメージ 6イメージ 7

   空腹も忘れ淡河川山田川疎水の珍しい景色に見とれ山中を走り回って出て来たところが大食いのサイクリ
   ストの間では有名な『にしな食堂』の近く。 
   膨大なメニューから選りすぐられたのはオムライス+唐揚げ+うどん定食。暫く動けませんでした。

   イメージ 4イメージ 5
  
    重い腹を抱えてサイホンを通過した水を追いかけていくと播州平野一帯の畑に分水する設備に到着。
    水を均等に3分割するために水路を流れて来た流速の影響なくすために中央の円筒から水をオーバーフ
    ローさせるって。。。なんと素晴らしい明治アイデア。
    
   イメージ 9イメージ 8  


この記事に

開く コメント(2)

9月25日
知人のFB記事に感化されて久々にソロライド。 行き先は昔の『三ツ矢サイダー』の炭酸ガスの原点。 
自宅から30kmも離れてないところですが旅気分を演出した自撮りしたり。ソロなので自由気ままのポタ。         
イメージ 1

                  細い山道なので路線バスもチョロキュウ仕様です。
イメージ 2

                     その場所は何度か紅葉を観に行ったところの対面に在りました。
                  イメージ 3
イメージ 4

小屋の中を覗くと今も僅かにプクプクとガスが出ていました。 
子供の頃、病気になった時に飲ませて貰ったサイダーを懐かしく
思い出して何故か小屋の周りをグルグル。
イメージ 5

初秋のちっちゃな自転車旅ごっこで一日楽しみました。  
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

全144ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事