昨夜も北方向にカメラを向けました。
一つのコマに2つ同時?に飛び込んできた流星がありました。
経路を伸ばしていくと、交差する箇所がありそうです。
12月21日23時34分34秒(±20秒)撮影
イメージ 1
全体です。
イメージ 2

この記事に

開く コメント(4)

19日17時頃にベランダにカメラを設置していると、夕焼け空の中、くっきりと富士山が見えました。
今年も残りわずかとなり、慌ただしい毎日ですが
神々しい富士山を眺める時、心が安らぎます。

12月20日3時35分14  秒±20秒出現 火球なのでしょうか?

↓上の写真の全体です。
 
次のコマには薄い痕が撮影されています。

12月20日5時34分05秒 ±20秒 出現の明るい流星
北の地方では火球クラスではないかと思います。


この記事に

開く コメント(0)

昨夜は靄がかかって湿度の多い星空でした。
早朝にカメラを取り込みましたが、三脚は夜露に濡れていました。
撮影できた流星のうち、一番明るい流星の写真です。残念ながら双子群の流星ではなかったようです。
撮影12月15日22時07分25秒±20秒 20秒露出 ISO800 レンズ18mm 
イメージ 1

全体です。ナイスショット!! 
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

昨夜は薄雲に覆われていた夜空でしたが、カシオペアが、かすかに見えていたので
北の空にカメラを向け、流星観測しました。
21時03分出現の火球を撮影できました。
(出現時刻については、カメラの時計が1分進んでいましたので下田氏の観測出現時間を参考に訂正しました)
黒い影のように見える丸いのはカメラのセンサーについたゴミです。(^_^;)
20秒露出、ISO800、EOSKiss×5
全体です。
イメージ 1

火球部分をトリミング ↓
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

おうし群写真、観測

昨夜は時折雲が流れ、靄がかかった湿度の多い中での観測になりました。
写真は、11月5日、19時13分32秒(±20秒)出現の火球です。
天頂に構えたPanasonicDMC-GX1 レンズ14mm ISO800 20秒露出にて撮影
おうし群です。
イメージ 1

全体です
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事