NewPootleからThePootleへ

愛車ニュービートルを中心とした出来事から、ザ・ビートルを中心とした出来事に…

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2


みちのくオフ2016〜出羽三山を巡る〜
東北6県をVWビートル仲間で巡る旅、今年は、山形県の出羽三山を巡っています。

宿坊の精進料理に舌鼓を打った夜…、
ライトアップ五重塔のそぞろ歩きで静かな感動を得た夜…、
般若湯とガールズトーク、ミドルエイジトークで、盛り上がった夜…、
そんな一行に、朝がやってきます。

 10月10日(月・祝) 出羽三山巡り2日目〜出羽三山神社を裏参道から、参拝します。

2日目の朝は、宿坊のご主人の護摩焚きから、はじまります。
出羽三山の神々に、祝詞を捧げ、朝のお勤めをします。
我々一同も、いっしょに常日頃の感謝の気持ちを表し、ご祈祷いたしました。

イメージ 3

護摩焚きでは、室内で、火を焚いちゃってるんです。
びっくりしました。
パチパチと火の弾ける音がして、炎が、天井まで上がっていました…( ゜Д゜)
また、ホラ貝の音色が、目を覚ませてくれます。

ご祈祷が終わったら、美味しい朝ご飯♪
 ついついおかわりをしちゃいます。


今日は、羽黒山です。

随神門から、表参道に入り、

イメージ 5

杉並木に囲まれた石段を、一段一段上りながら、俗世界のほこりを落とし、神殿に参拝する

イメージ 4

のが、本来の参拝なんでしょうが…

今回は、裏参道と呼ばれている「羽黒山有料道路」を車で登ります。
だってね。自動車のオフ会ですから、いっしょに走らないと…ね(*^。^*)

朝から降っていたシトシト雨もあがり、参拝日よりになりました。(てるてる坊主の御利益がまだ続いているかな…???)


羽黒山に登る前に、重要文化財の正善院黄金堂(こがねどう)にも寄りたいと思います。
イメージ 7


丁度、お堂内の御開帳が行われていました。
普段は、足を踏み入れることができないお堂内ですが、今回、なんと、江戸時代創建以来の初となる御開帳ということで、期間中(9月25日から10月30日)、特別拝観料(500円)を納めて、中に入ることができました。

たくさんの観世音菩薩や仏像が並んでいる一番奥に
湯殿山、月山、羽黒山それぞれの大権現様が仲良く鎮座していました。
「古来より受け継がれている神仏和合のお姿」ということのようです。

 御開帳される黄金堂の「出羽三山大権現」は、明治の神仏分離までは羽黒山頂の寂光寺に鎮座したもので、廃仏毀釈(きしゃく)によって変遷を経て現在は黄金堂に安置されている。
 羽黒山大権現(聖観世音菩薩)、月山大権現(阿弥陀(あみだ)如来)、湯殿山大権現(大日如来)の神仏和合の姿とされ、3体は「涼やかなまなざし」という。羽黒山大権現に現世の幸せを祈り、月山大権現に過去を懺悔(ざんげ)、湯殿山大権現に来世を託した、古来の出羽三山信仰の姿を伝える。
(H28.5.25庄内日報より)

イメージ 8

ところで、
「黄金堂」と呼ばれているということは、昔は、中尊寺の金色堂みたいに黄金に輝いていたんでしょうか…
と、思っていたんですが、大違いでした。
『堂にある等身大の三十三体の観世音菩薩が黄金色に映えることから、黄金堂と呼ばれるようになった。』
ということでした。

お堂内は、撮影禁止なので、残念ながら、画像はなし…


それでは、
本日のメインイベント、羽黒山に登りましょう。
裏参道から…(^^ゞ
イメージ 6

あるパワースポット紹介本によると
  • 羽黒山山頂にある出羽神社は羽黒山、湯殿山、月山の生気が集合したパワースポット。
  • 羽黒山は男性的で包容力のある気、湯殿山は荒々しくて厳しい気、月山は優しく穏やかな気を持っている。
  • 悪運を流してくれる。
  • 今の自分にとって必要な運気を与えてくれる。
  • 運気を底上げしてくれる。
  • 2446段の石段がある参道は龍道になっており、歩くだけで強い生気を得られ運気が増幅される。車で山頂まで行けるが、ぜひ歩いてのぼるとよい。
  • 「祓川」や「須賀の滝」には浄化の運気がある。
  • 五重塔付近には豊かさの運気がある。
  • 三神合祭殿の前や鏡池のあたりで強いパワーを体感できる。
ということで、かなり強力なパワースポットです。

イメージ 15



到着した駐車場は、

イメージ 9

湯殿山とは、打って変わって、お土産屋さんが林立していて、賑わいがあります。

そこから、少し行くと、すぐに鐘楼が見えます。
宿坊のご主人が、
「五重塔の次に国宝になるのは鐘楼です。」
と、おっしゃっていた鐘楼イメージ 10

元和4年(1619年)に再建されたものということです。約400年前ですね…


鐘は、古鐘の中で、日本で2番目に古く、建治元年(1276年)の銘が入っているそうです。

イメージ 11

740年も前の鎌倉時代ですよ…すごいなぁ〜


その先に、本日お目当ての神社が…
羽黒山、月山、湯殿山の三神を祀る三神合祭殿の出羽三山神社です。

イメージ 16



イメージ 12

荘厳な迫力を感じます。

こちらが、本来?の表参道の石段です。
随神門から、杉木立に囲まれた2446段の石段を登って来る最後の石段です。

イメージ 13

『運気が増幅される』らしさが、とっても出ている感じがしますよね…。


パワースポットでもある鏡池
イメージ 14

出羽神社とのツーショット?が、よく似合います。



さあ、
いろいろなパワースポットを周り、御朱印もいただき、
これで、今回の出羽三山巡りは、終了です。

湯殿山羽黒山と巡り、もうひとつの月山は、
山頂の本殿が、9月15日に、8合目の中之宮が10月2日に閉鎖になったということから、
残念ながら、今回は、あきらめることにしました。
機会があれば、是非、月山神社にもお参りをしてみたいですね。


オフ会は、もう少し、続きます…。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

みちのくオフのリーダー様、漢字たっぷりのご報告ありがとうございます。とにかく無事故、けが人なしが一番です。生のホラ貝感動いたしました。当地近辺からも宿泊宿坊に行っている等驚きでした。ところで平泉で秘仏ご開帳で来月御朱印帳持って、なにやら妻が画策中です。

2016/10/20(木) 午後 9:55 [ 独多です ]

顔アイコン

> 独多さん
知ったかぶりのweb丸写しの記事ですので…(^^ゞ

『無事故、けが人無し』は、正にそのとおりだと思います。

しかし、奥様のその行動力と情報収集能力がすばらしい…。
中尊寺ですか…あとで、調べてみよう…

2016/10/21(金) 午後 7:37 Pootle

顔アイコン

ななえです。
数々のパワースポットがあるのですね。
お写真から全部のパワーいただきました!!!(^_-)-☆

2016/10/22(土) 午後 9:39 [ tur*7*3 ]

顔アイコン

> つるさん&ななえさん
羽黒山は、東北一のパワースポットらしいですよ。
そんな感じを受ける場所でした。

2016/10/23(日) 午前 8:42 Pootle

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事