オネムの映画鑑賞メモ

2019年素晴らしいドラマのような1年になりますように!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

シャーロック・ホームズ(2009)
SHERLOCK HOLMES

メディア 映画
上映時間 129分
製作国 アメリカ
ジャンル ミステリー/アクション/コメディ
映倫 G


世界一有名な私立探偵シャーロック・ホームズの活躍を、天才的な観察眼と推理力はそのままに、ワイルドな武闘派として描いたミステリー・アドベンチャー。

相棒のジョン・ワトソンと共に、殺人鬼の画策する巨大な陰謀の阻止へ挑むさまがアクション満載で繰り広げられていく。

出演はホームズ役に「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr、ワトソン役に「コールド マウンテン」のジュード・ロウ。監督は「スナッチ」のガイ・リッチー。
 
19世紀末のロンドン。若い女性が次々と不気味な儀式を思わせる手口で殺される連続殺人事件が発生。

ロンドン警視庁(スコットランド・ヤード)も捜査に手こずる中、名探偵シャーロック・ホームズがこの難事件解決に立ち上がる。

はたして、持ち前の超人的な観察力や記憶力、推理力でたちまち犯人の居所を突き止めるのだった。

だがその犯人、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿は、巨大な闇の力とのつながりをほのめかし、すぐ復活すると言い残して処刑される。

するとやがて、ブラックウッドが本当に甦ったとの報せが。

そしてブラックウッドは、ある秘密組織の頂点に立ち、全世界を支配するという野望の実現へ暴走し始める。

ホームズはその邪悪な陰謀を食い止めるべく、相棒ジョン・ワトソンとの名コンビぶりを発揮しながら、ブラックウッドを追跡するのだが…。

allcinemaより


子供の頃から推理小説が大好きで、「ジキルとハイド」を読んで以来、シャーロック・ホームズもルパンもほぼ全作読んだのではないかという気がします。

今回のホームズは、テレビシリーズで有名なジェレミー・ブレット主演のホームズとは全く趣を異にし、
アクション満載、荒唐無稽の活躍をする体育会系ホームズでした!

ガイ・リッチー監督作とは知らずに観たのですが、確かにそれっぽかったです。

ホームズの頭の中のアクションをスローで描いたあと、現実に戻ってれが再現されるシーンが何度も出てきます。

はじめはそれが斬新に思えたんだけれど、あまりに何度も出てきたので、ちょっと途中はダレ気味に・・

しかし、いままでにないシャーロック・ホームズ像を描いた本作、ロバート・ダウニーJrのホームズも
ジュード・ローのワトソンも全く違和感なく、新しいシャーロック・ホームズのアクションドラマとしてなかなか面白い娯楽作品として観られました。

ワトソンもホームズに負けずに対等に活躍が描かれているのですが、なぜか、印象が薄いのはジュードの髪が薄いから??あ、毛量ではなく、色が^_^;です。

絞首刑で死んだはずのブラックウッド卿が生き返るトリックまで、気になる非合理的部分はすべて最後に解明されるので、私の嫌いな起こりえない現象を残さず、スッキリした気持ちで観終わることが出来ました。

アクション重視なので、謎解きは、最後にホームズが全部してしまうのですが、そこらへんもあまり気にならなかったです。娯楽大作と割り切って見られる作品です。

ホームズの観察眼もよく描かれていて、ほぉ〜っと感心しました。

ワトソンの婚約者役としてケリー・ライリーが出ていたのは嬉しかったです。
女盗賊のレイチェル・マクアダムズほど活躍はなかったのが、残念でしたが、個性的な風貌は生かされていました。

音楽がハンス・ジマーって言うだけでどんな娯楽作もワンランク上がる気がしました〜。
ジマーの音楽は大好きです。

エンドロールも良かったです。

これは確実に続編あり!ですね。


【クレジット】
監督: ガイ・リッチー
キャラクター創造: アーサー・コナン・ドイル
原案: ライオネル・ウィグラム
マイケル・ロバート・ジョンソン
脚本: マイケル・ロバート・ジョンソン
アンソニー・ペッカム
サイモン・キンバーグ
衣装デザイン: ジェニー・ビーヴァン
音楽: ハンス・ジマー
出演: ロバート・ダウニー・Jr シャーロック・ホームズ
ジュード・ロウ ジョン・ワトソン
レイチェル・マクアダムス アイリーン・アドラー
マーク・ストロング ブラックウッド卿
ケリー・ライリー メアリー
エディ・マーサン レストレード警部
ジェームズ・フォックス
ハンス・マシソン
ウィリアム・ホープ
ブロナー・ギャラガー
ジェラルディン・ジェームズ
ロバート・メイレット


https://movie.blogmura.com/img/movie88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログへ(ポチッとよろしくお願いいたします)  

閉じる コメント(48)

アバター

面白かったですね〜私はホームズは詳しくないのですが、とても楽しめました♪
オネムさんは原作ファンでらっしゃるなら、より細かいところまで気づかれて楽しまれたことでしょうね!
続編も観てみたいですね。
遅くなってすみませんでした。TBさせてくださいね♪

2010/3/21(日) 午後 9:58 choro

顔アイコン

choroさん☆ホームズはずっと以前に読んだので、あまり良く覚えてなかったが幸いしたのかも^_^; 違和感なく楽しめました。
活劇にしちゃったところが、良かったのかもしれませんね。普通のドラマ仕立てだと、どうしてもジェレミー・ブレットと比べてしまいますからねぇ。モリアーティ、ブラピは・・・どうかなぁ(不安)

2010/3/22(月) 午前 9:44 オネム

ワトソンの婚約者役のケリー・ライリーさん、よく知らなかった方ですが〜とても雰囲気のある方で、女怪盗さんより気になってしまいました(^^ゞ

2010/3/22(月) 午後 0:53 たんたん

私も観てきました〜^^
わぁ〜原作ほぼ読破っすか。凄い〜〜^^
ほんとほんと、体育会系になってましたな(笑)エンタメ作品として楽しめました〜
ダウニーかっこよかったのでいいっす^^
うんうん、これは間違いなく続編ありますねw
トラバさせてくださいね♪

2010/3/22(月) 午後 3:09 じゅり

顔アイコン

たんたんさん☆ケリー・ライリーはイギリス人女優で、わりと好きな人です。彼女の方が気になったとお聞きして嬉しいです♪
実は人気のあるレイチェル・マクアダムスは超苦手なワタクシですー。

2010/3/22(月) 午後 5:03 オネム

顔アイコン

じゅりさん☆祝ご鑑賞!続編ではモリアーティ教授にブラピの名前が挙がってますね!ブラピは好きなんですが、本のイメージからすると全然違う気がしますので、ちょっと心配だったりしますが^_^;・・・
でも、ダレに決定するのか楽しみです。TBありがとうございます。

2010/3/22(月) 午後 5:05 オネム

続編があるなんて知らなかったので、ビックリでした。。。
個人的には、推理モノなので、ヒントが欲しかったですね。。
私も考えたかった。。
レイチェルファンの私としては、続編大歓迎です(*^_^*)

2010/3/24(水) 午前 2:44 sei

顔アイコン

seiさん☆推理するのも楽しみの一つだから、それが奪われたっていうのはありますね。seiさんの好み、覚えましたよ。
キーラ&レイチェル♪

2010/3/24(水) 午後 10:43 オネム

顔アイコン

これは楽しめそうですよね。絶対に観たいですwww

2010/3/25(木) 午前 7:38 [ esu**i123 ]

顔アイコン

esupaiさん☆エンタメ化したシャーロック・ホームズですから、毛色が違って面白いですよ。

2010/3/26(金) 午後 11:04 オネム

顔アイコン

おはようございます。
想像とは違った作風ですが、楽しめました。
トラバさせてもらいました。

2010/4/4(日) 午前 8:01 [ k&k ]

誰でも楽しめる娯楽大作って感じの作品でしたね。
ロバート・ダウニーJr.のシャーロックとジュード・ロウのワトソンが凄くマッチしていました★
アクションシーンも満載でGOODでした!

2010/4/4(日) 午後 4:33 ken

顔アイコン

意外や意外!ロバート・ダウニーJrとジュード・ロウの組み合わせがとってもぴったりしてましたね。二人の魅力が生かされて面白く見ることが出来ました。

2010/4/5(月) 午前 0:32 オネム

顔アイコン

kunishimaさん☆想像とはちがってましたか。昔からのシャーロックホームズも大好きなんですが、こんなのもありかなってことで(~o~)
TBありがとうございます。

2010/4/5(月) 午前 0:34 オネム

私が小学生の頃、小学生用のホームズ全集で読んでいたホームズとワトソン君のイメージが強かったので、観に行くのどうしようかなーと思っていましたが、面白かったですね!大人向けのホームズだと、イメージが近いのでしょうか?
ダウニーの破天荒なやんちゃなホームズとお兄さん的なジュードのワトソンの関係が良かったです♪続編も楽しみになりました。
TBさせてくださいね。

2010/4/9(金) 午後 2:16 かりおか

顔アイコン

この作品はホームズの基本的な部分は踏襲しつつも作品として娯楽作にしているところが、いままでのドラマのホームズとは違いましたが、アクション系のホームズも面白くてよかったですよね。続編も楽しみです。TBありがとうございます。

2010/4/9(金) 午後 9:41 オネム

アクションもホームズ、謎解きもホームズ
ジュード・ロウはやはり薄毛と抜け毛を気にして派手には
動けませんでしたね(笑)いいコンビネーション♪
TBしますね〜♪

2010/8/7(土) 午後 9:25 pony

顔アイコン

ポニーさん☆ジュードもこの作品ではなかなか良かったとおもいました。二人の関係が意味深でオホホでしたわ。
TBありがとうございます。

2010/8/7(土) 午後 11:47 オネム

私も原作(ちくま文庫かな?を一読しました
ホームズが弾く楽器はヴァイオリン(?)だったと記憶しているのですが、映画では違う設定もありましたが、新解釈として激しい違和感はなかったです
アクション満載でハリウッド風味なところも、面白いです!

確かにワトソン、ホームズの助手と言うより相棒で、対等に活躍していましたね
ジュードロウの存在が薄いのは毛が・・・(自制 笑)いやあ納得です!(^m^ )クスッ

TBお願いします♪

2012/3/19(月) 午後 4:14 リリィ

顔アイコン

リリィさん☆私は、本読んでも時間が経つと忘れてしまうというアホなので、何回見ても楽しめるのですが、これはストーリーよりも、アクション重視だったので、さらに、面白く見られました。
主役2人は人気ありますから、見た目も気持ちいいですしね。
TBありがとうございまs。

2012/3/19(月) 午後 6:50 オネム

開く トラックバック(20)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事