オネムの映画鑑賞メモ

2019年素晴らしいドラマのような1年になりますように!

全体表示

[ リスト ]

告白

イメージ 1

告白(2010)

メディア映画
上映時間106分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
ジャンルサスペンス/ドラマ/学園
映倫R15+
 
《告白が、あなたの命につきささる。》
【解説】
 2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した戦慄のエンタテインメント復讐劇。
 
担任クラスの生徒に娘を殺された女性教師が繰り広げる復讐の顛末が、事件に関わった登場人物たちそれぞれの視点から緊張感あふれるタッチで綴られてゆく。
 
主演は「ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜」の松たか子、共演に岡田将生、木村佳乃。
 
とある中学校の終業日。1年B組の担任・森口悠子は、ある告白を始める。
 
数ヵ月前、シングルマザーの森口が学校に連れてきていた一人娘の愛美がプールで死亡した事件は、警察が断定した事故などではなく、このクラスの生徒、犯人Aと犯人Bによる殺人だったと。
 
そして、少年法に守られた彼らを警察に委ねるのではなく、自分の手で処罰すると宣言するのだった。
 
その後、森口は学校を辞め、事情を知らない熱血教師のウェルテルこと寺田良輝が新担任としてクラスにやってくる。
 
そんな中、以前と変らぬ様子の犯人Aはクラスでイジメの標的となり、一方の犯人Bはひきこもりとなってしまうのだが…。
 
 
感想
 
ふだん邦画は観ないし、観てもがっかりすることが多いのですが、
この作品、出演者が日本人ばかりでなかったら、邦画とは思えないようなセンスでした。
音楽も良かったし、内容の重さもなんのその、私はむしろ観終わった後、「パラノイド・パーク」を見た後のような、妙な透明感と浮遊感に満たされました。
 
今の中学生があのクラスのように壊れちゃって、生徒の人間性が崩壊しているのかどうか、私にはよくわからないです。
自分の子供たちを見ている限り、にわかには信じられないのですが、もしそうなら、そうなる主な原因というのも私なりに考えるところはあるのですが、それ自体が大きな問題なので、ここでは記さないことにします。
 
それぞれの告白が上手くつながっていて、映画作品として、上手く作られているなと感じました。
原作は読んでないのですが、もっと後味が悪いのでしょうか。
映画自体は、特にゾワ〜っと怖くも、後味悪くもなく、客観的に観てしまいました。

岡田君のウェルテルって、名前笑っちゃいますね。
その名の如く、私には、光を当てないと浮かび上がってこない、この作品の重要な告白者に反射光を当てるステンレスミラーのような存在感に思えて、KY熱血教師の存在理由も、この作品においてはあるように感じました。
外見は、せっかくの美貌がバカっぽく見えるような風体で、岡田君見たさの人にとっては残念でしょうが、面白かったです。
岡田君の役回りに、「ドッグヴィル」のポール・ベタニーと共通なものを感じました。
見る人によって、どこに焦点を当ててみるか異なる作品だと思いますが、一緒に観た妹も私も一応母親なので、
事件自体が、子供を亡くした母親の復讐だし、犯人と特定された少年A&Bとの母親とのかかわりというのがクローズアップされているようにも思えたので、私たちは母子関係を基底にして観たようです。

妹にも実は天才少年(笑)?の息子がいるのですが、『あんたも、一歩間違ってたら、どうなってたかわからんなぁー。』とかいいながら、笑って帰ってきました。(ってこの作品観て笑ってる自分が怖い)。

足フェチの私としては、少年Bの母親役の木村佳乃さん、あの母親の足は、ああじゃなくっちゃだめだ、と非常に彼女の足の必要性を感じてしまいました。変な感想。

これは、今年前半の上位に入りそうな作品となりましたわ。

閉じる コメント(32)

顔アイコン

danceさん☆ちょっと懐疑的な気持ちで観にいくくらいの方が、面白く感じられるのでしょうか。これだけ世間で騒がれていても、やや退き気味に観にいったのが良かったのか、これは邦画とはいえ、面白いと感じました。

2010/6/16(水) 午後 4:49 オネム

原作を軽く超えて 中島マジックにより かえって明るく また面白く〜アジア映画として 韓国映画と互角の作品に〜
そそそれにしても キッドマンの「告白」、これは観たいですぅ(^^♪

2010/6/16(水) 午後 5:43 たんたん

顔アイコン

たんたんさん☆邦画は観ないとか言ったけど、テレビ放映のときに見て中島監督作って、わりと好きだったんだ。これも面白かったですよね。これなら和製として海外に出しても特殊性があっていいかも。
TBありがとうございます。

2010/6/16(水) 午後 7:48 オネム

顔アイコン

原作から入りましたが、読み終わった後は衝撃的でした。担任の告白からの導入、あれはすごくインパクトがあります。

2010/6/16(水) 午後 9:16 mossan

顔アイコン

やはり今年前半の上位に入りそうですよね。
衝撃的で重い作品ですが、映画としては完璧だと思いました。
リメイクもされるらしいですね。
TBさせてくださいね。

2010/6/16(水) 午後 9:33 Swan

顔アイコン

mossanさん☆原作もいいのですね!う〜ん、さすが本屋大賞だけのことはあるんだー。

2010/6/16(水) 午後 9:37 オネム

顔アイコン

Swanさん☆日本もこういう映画を作ってくれて嬉しいですわ!
内容は重いし、鑑賞者に投げかけてくるものも大きいんだけど、映画としての完成度が高くて、鑑賞後感が悪くないですよね。
TBありがとうございます。

2010/6/16(水) 午後 9:40 オネム

この作品の衝撃は凄かったです。
もともと中島監督の作品が好きで観たいと思って行ったのですけど、この監督って本当に凄いパワーの持ち主なんですね〜
私は入りすぎちゃって胃まで痛くなりましたけど、作品の評価としては、「凄い」です♪トラバさせて下さいませ。

2010/6/16(水) 午後 10:50 恋

顔アイコン

恋さん☆衝撃ありましたか!多分内容も衝撃あったんでしょうが、私は、日本がこんな映画を作れるんだ!という衝撃の方が大きかったです(~_~;) ちょっと誇れるなー、邦画。
TBありがとうございます。

2010/6/16(水) 午後 11:16 オネム

顔アイコン

私もこれ今年のベストに絶対入れます。
重くて暗くて・・行き場のない気持ちになりますが
音楽や映像が最高で映画として素晴らしいですよね。
あはは・・オネムさん、足フェチなんですか
TBさせてくださいね。

2010/6/18(金) 午前 0:23 car*ou*he*ak

顔アイコン

んっ!!オネムさん足フェチ??じつは私もタランティーノの影響を受けてその気があるんですが、この作品では気が付きませんでした^^;。それほど憤りを持って観てたということなんだと思います。こんなに人の嫌な部分ばかり見せられて、松たか子の最後の一言でそれが倍加して、それでも観終わってそんなに嫌な印象じゃなかった。不思議です…(^^♪。

2010/6/18(金) 午後 3:22 shin

顔アイコン

カルさん☆邦画もいい作品がでましたねぇ。これなら海外でリメイクされてもいい感じ。音楽や映像、撮影、子供たちの演技までとても良かったとおもいます。
TBありがとうございます。

2010/6/18(金) 午後 6:19 オネム

顔アイコン

Shinchanさん☆憤りを持ってご覧になったんですね!?
わたしはもうめったに邦画で感心するってことがないので、この作品の質の良さに大満足で、内容の陰鬱さや重さは気になら無かったです。見る前は結構あとひたらどうしよう〜とか心配していたのですが。TBありがとうございます。

2010/6/18(金) 午後 6:22 オネム

顔アイコン

たしかに、この映画の物語は「母子の関係」が大きいのでしょうねぇ。
中島監督のセンス、よかったですよね。 自分も原作未読でしたが、その方が映画を楽しめた方多いみたいですね。
TB、お願いします〜。

2010/6/18(金) 午後 10:51 サムソン

顔アイコン

サムソンさん☆この監督さんの作品わりと好きです。邦画はあまり観ないのに、気になりませんでした。原作にもわりと忠実みたいですし私ももう本は読まないつもりです。
TBありがとうございます。

2010/6/19(土) 午後 5:35 オネム

顔アイコン

この映画は、原作を読んでから見ました。一部異なるところはあっても、ほとんど展開が同じなので驚きました。(原作は、森口先生が、牛乳に血液を入れますが、だんなが、それを元の牛乳に戻してしまう・・・結局、HIV感染の血液は入ってなかった、ということですが)。

洗練された、スピーディな映画で、生徒がミュージカル風に踊りだしたり、ラストの爆発の瞬間映像の逆回転には、正直なところ、しびれました(爆)。

松たか子は、復讐の執念がすごいですね。今年の邦画では、少なくともベスト3の「指定席」の一つは埋まりました(笑)。

2010/6/26(土) 午前 7:22 fpd

これは京都の映画館で観ました。
もう、すごいの一言です。

2010/6/26(土) 午後 5:45 [ 鉄砲弥八 ]

顔アイコン

fpdさん☆かなり入れ込まれたご様子!良くその感覚理解できます。
私も多分同じような印象で観ましたよ。
邦画も侮れませんね。これからはもっと情報仕入れて、邦画も観なくちゃなぁ。TBありがとうございます。

2010/6/26(土) 午後 10:23 オネム

顔アイコン

弥八さん☆ほんとうにすごい!って言葉しか、見終わった後は見つかりませんよね。邦画だと敬遠せずにみてよかったと思います。

2010/6/26(土) 午後 10:24 オネム

私も結構足フェチなんですが・・、木村さんの足、見逃しました(笑)
いや〜、これは衝撃的な作品でしたよね!!
リメイク版、気になります!!!
TB,お返しさせて下さい☆

2011/2/13(日) 午後 9:58 A☆co

開く トラックバック(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事