オネムの映画鑑賞メモ

2019年素晴らしいドラマのような1年になりますように!

全体表示

[ リスト ]

ブラック・スワン

ブラック・スワン(2010)イメージ 1

BLACK SWAN

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2011/05/11
ジャンルサスペンス/ドラマ
映倫R15+
純白の野心は、
やがて漆黒の狂気に変わる…
 
解説
「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げる中で、次第に精神的に追いつめられていく姿をスリリングに描き出していく。主演は、その迫真の演技が絶賛され、みごと自身初となるアカデミー賞主演女優賞にも輝いたナタリー・ポートマン。共演にヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、ウィノナ・ライダー。
 ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、元ダンサーの母親の期待を一身に背負い、バレエに全てを捧げて厳しいレッスンに励む日々。そんな彼女に、バレエ人生最大のチャンスが訪れる。長年バレエ団の象徴的存在だったプリマ・バレリーナ、ベスの引退を受け、新作の『白鳥の湖』のプリマにニナが抜擢されたのだ。しかし、白鳥の湖では純真な白鳥役と同時に、奔放で邪悪な黒鳥役も演じなければならない。優等生タイプのニナにとって、魔性の黒鳥を踊れるかが大きな試練としてたちはだかる。対照的に、官能的にして大胆不敵な踊りで、芸術監督のルロイに理想的な黒鳥と言わしめた新人ダンサーのリリー。彼女の台頭によって、不安と焦りが極限まで高まってしまうニナだったが…。
 
感想
ナタリー・ポートマン、前半の抑圧的なイライラする演技から、
だんだんと心理的葛藤シーンになり、
そして、最後の「白鳥の湖」の音楽とともに迫力が増してきて、
もう、鳥肌モノでございましたわねぇ。
 
ナタリー・ポートマンが主演女優賞とったのもわかりますわね。
もう、「レオン」のナタリーとは言わせない!っていうくらいの気迫でした。


バーバラ・ハーシーの母親役は、とても印象が大きかったです。
「ピアニスト」に匹敵するほど、母娘の愛憎の描き方も興味深かったです。

自分の夢を子供に託しながら、あまり成功されるのも潜在的にはイヤというか。。。
娘の背負っているものを思うと可愛そうになりましたわ。

ケーキのシーンですが、子供に対する献身的な愛だけではなく、
子供の気持ちを傷つけてでも、自身を正当化したい、
子供をそこまでの存在にしたのは自分だという自分の存在価値>娘の存在 
というのを確かめたいという、憎しみにさえみえるようなああいう対応、
実は、結構形は違えども親は子供に対してしていると思うんです。
あのシーンは親にとっては見ているのが痛いシーンです。


大好きなヴァンサン・カッセルも出番が多くて大満足!
きっとあんなヤツなんで〜〜??とか思われそうですが、
私には、すごくセクシーな人なんですよね、カッセル。

でもTWITTERのTLで、『ちゅっちゅ爺さん』とか、目が『魚眼レンズ』だとか、ひどいイジラレようで
戸惑っていますが、お若い方にとっては、もう爺さんなのか?!

ウィノナは、あまり顔をはっきり映してくれてなかったので、
以前の面影を感じ取ることは出来なかったのですが、
あの、病院でのナイフシーンは、ホラー並みのびっくり!でしたわね。ホホホ。
あー楽しい。(^^♪
みなさん結構痛いシーンとか苦手そうですよね。
私は、全く平気で何度でも観られるという神経麻痺ですが^_^;
 
心理サスペンス的展開のこの作品は、それでもエンタメ系だろうと思います。

監督のダーレン・アロノフスキーは、「レスラー」で復活したような印象をもっているのは、
「ファウンテン 永遠につづく愛」でコケまくってしまったからでしょうか^_^;
今回は、なかなかの力技でしたわ!
 
もう一回くらい観たいほど気に入りました。
 

閉じる コメント(42)

泥臭くさえあった『レスラー』とは一味もふた味も違う精神世界の絵描き方も面白かったですね。
あはは、カッセルはそんな風に言われてるのですか?凄く良かったと思いますよ
くちばしの黄色い若者には彼のセクシーな魅力は分からないのかも。
なるほど、『ピアニスト』を髣髴とさせる親子関係かもです。
TBお返しさせてくださいね。

2011/5/19(木) 午後 3:54 pu-ko

顔アイコン

misukaさん☆サスペンスホラータッチの心理劇で、緊張感持続して見られたのが嬉しいです。
TBありがとうございます。

2011/5/19(木) 午後 9:41 オネム

顔アイコン

おまけさん☆ケーキのシーンみたいなこと、私もやったことあるような気がするのです。よい親ではありませんわ(T_T)
TBあろがとうございます。

2011/5/19(木) 午後 9:42 オネム

顔アイコン

pukoさん☆カッセルいいですよねぇ。他にどんな俳優があの役やったらよかったかたーとか考えるのですが、ある程度年齢がいってないとダメだし、男性の色気もないとだめだしねぇ。
TBありがとうございます。

2011/5/19(木) 午後 9:44 オネム

これは今月中には見に行きたいと思ってます!!
ナタリーの演技に注目したいと思います!!
楽しみだ〜♪

2011/5/23(月) 午後 8:49 A☆co

顔アイコン

ACOさん☆劇場で観るほうが迫力あっていいと思いますよ〜。
痛いシーンもありますが、楽しめると思います。

2011/5/23(月) 午後 9:59 オネム

アバター

私もヴァンサン・カッセル好きなんですけど、最近ゲイの役とかちょっといっちゃってる役が多かったので、普通(?)な役でホッとしました( ̄∀ ̄*)イヒッ
痛いシーンは苦手なので、あのシーン以外は良かったです(^_^;)
遅くなりましがTBさせてくださいね。

2011/5/24(火) 午後 8:59 木蓮

ナタリーの演技が素晴らしかった!
白鳥から黒鳥へ、本当に変身していくようでしたね。
TBさせてくださいね☆

2011/5/25(水) 午後 10:18 なぎ

顔アイコン

もくれんさん☆ヴァンサンはめずらしく普通でしたね。(笑)
ああ、やはり痛いシーンは苦手ですか。
TBありがとうございます。

2011/5/27(金) 午後 10:55 オネム

顔アイコン

オネムさん、これは劇場で見るべき映画ですね。
私は結局2回見ましたが、特に最後は圧巻でした。

先週末から自分がダウンしてたせいでお返事遅くなって申し訳なかったです。

2011/5/28(土) 午前 8:08 Yang

顔アイコン

官能シーンだけでなく様々な人間の奥底のモノが詰まった作品だと思いました。しかしポートマンは「宮廷画家ゴヤは見た」でも凄かったけど日々進化してますね!TBお願いします。

2011/5/28(土) 午後 2:26 dance

顔アイコン

yangさん☆2回ご覧になりましたか!すばらしい!!
体調大丈夫ですか?
TBありがとうございます。

2011/5/28(土) 午後 11:30 オネム

顔アイコン

なぎさん☆白鳥と黒鳥の象徴的な対比がすばらしかったです。
TBありがとうございまし。

2011/5/28(土) 午後 11:31 オネム

顔アイコン

danceさん☆本当にポートマン、体当たり演技ですね!
バレエの素養のある人でないとできませんね。
TBありがとうございます。

2011/5/28(土) 午後 11:32 オネム

顔アイコン

なるほどー、ケーキのシーンの解説ありがとうございます。ちょっと精神の弱いメンタル系女子の自傷行為の顛末と考えるとかなりこわいものがあります。この監督さんの演出はあえて、ホラーの線を狙ってますよね。ポートマンを演技させる側として追い詰めてるって感じがしました。TBさせてください。

2011/5/29(日) 午後 10:43 [ einhorn2233 ]

顔アイコン

einhorn2233 さん☆ホラーですよね。バレエモノとしては、映像的にも弱いし(近景ばかりでした)、彼女のような弱いダンサーをプリマに選ぶ芸術監督自体がもう非現実的らしいです。。。物語だから、これはこれで面白かったですが。
TBありがとうございます。

2011/6/9(木) 午前 0:52 オネム

顔アイコン

凄いの一言でした!
迫力も、演技も全てに圧倒されたという感じです。
これは今年通して記憶に残る作品になるな〜。
TBがなぜだかできないので、またトライします!

2011/7/31(日) 午前 10:59 かず

顔アイコン

監督の「レスラー」は未見なのですが、好評のようですね。
私は「ファウンテン」しか観てないので、そのイメージが先行してしまいました。
作品は、ナタリー・ポートマンの踊りをはじめ、すばらしかったと思います。
TBさせてください。

2012/3/18(日) 午後 10:09 ■Doobie■

顔アイコン

かずさん☆リコメ抜けていましたすみません。
大そうお気に入りのようですね。確かに2011年の代表作ですね。

2012/3/19(月) 午後 6:58 オネム

顔アイコン

DOOBIEさん☆「ファウンテン」は、ちょっと失敗しましたかね。。。
「レスラー」はこれとはまた違ったテイストの秀作ですから、ご覧になってくださいね。
ナタリーポートマンの演じたような性格だと、とても主役を張れないとバレエダンサーだったかたがおっしゃってました。確かに、精神力というのも大事だし、人を蹴落としてもというくらい、気の強いひとでないとむずかしいのかもです。
でも、作品として面白かったですよね。TBありがとうございます。

2012/3/19(月) 午後 7:01 オネム

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事