おやすみのうた

マレー語で一言。テリマカシ(terima kasih) ありがとう
いつも遊びにきてくださっているみなさま、
本当にどうもありがとうございます。

関係のないコメントやトラックバックがたんさん来てしまううえ、
自分の掲載したいものがうまくできなかったりするので
前々から迷ってたのですが、
こちらにお引越ししたいとおもいます。


mixiからお越しいただいた場合には今後は新しいブログサイトに
飛べるように設定しています。
ブックマークしていただいている方は
お手数ですが、登録変更をお願いいたします。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(9)

開く トラックバック(16)

イメージ 1


そうです、あれです。
『伊東家の食卓』で見掛けて衝撃を受けたパン。
やっと作ってみたら、
このもちもちの食感にはまってしまって、
というか、どっちかっていうと普通のふわふわパンより
こっちが今は美味しい!ぐらいの勢いで。


同じ生地でベーグルも作れちゃうのですが、
これもまたもっちもちで最高。

ちなみにベーグル大好きで、
最近はぱみさんのグラハムベーグルが大ヒットでございました。

イメージ 2



これはざくざくした食感で
噛めばカムほど甘味がとってもよいのです。

今までにも自分のレシピもいくつか持っているけれど、
手で捏ねて作ったことがなかったけれど、
やってみると生地の感覚とかが伝わってきて
発酵が待ち遠しくて
とっても楽しい♪


このレシピの応用編。


これらも今度は手で捏ねて作ってみようかな。

ただ、手捏ねって暑いんだよねー。
いい運動です。

この記事に

開く コメント(3)

イメージ 1


イベント続きの7月。

かねてからやろうやろうと思っていたご招待がようやくできた。
3人のはずが6人になり、
最終的には総勢10人。
やば、そんな大量なごはん、つくったことないよー。
と少々びびってしまった。
しかも、老若男女、みなさま日本食経験は皆無に等しい。
幸いみんなおみやげのエッグタルトや
ドリアンを食するということだったので、
当初の計画どおり6人分くらいですんだのだけど。

というわけで、お寿司パーティーというわけにもいかず、
彼らにとって比較的身近な食材で、
火が通っていて
食べやすいものと考えて、、、

焼きカレー
シュウマイ
鶏のからあげ
春雨炒め

に決定。

焼きカレーは実は先日作っておいたカレーの残り。
こいつをごはんにかけてチーズをのせたら
あとはオーブンにぶちこむだけ。

イメージ 2


シュウマイは日本食ではないんだけれど、
日本では家庭料理的な雰囲気があるなか、
マレーシアではディムサム(点心の広東語読み)のひとつとして食べられることがほとんどなので、
変化球としてはいいかなと思ったのでっす。

http://img2.cookpad.com/image/link/cpicon.gif [http://cookpad.com/recipe/297698 ずっと食べてきた☆シューマイ♪簡単です♪ by キョク]

イメージ 3


鶏のからあげはなんとなくどうしても作りたかった一品。
日本の家庭料理で人気のある食べ物であるうえ、
きっと万人受けする料理ナンバーワンではないかと思ったからだ。
予想は大当たり。
みんな喜んでくれた。

イメージ 4

意外に受けがいまいちだったのが、
春雨炒め。
こちらでは春雨は冬粉(トンフン)と呼ばれていて、
ほとんどがヌードルとして食べられている。
日本でのおかずてきな感覚とはちょっと違うのかもしれない。
いずれにしてもアクセントとして入れたミントソースと、トマト、ナンプラーで
アジアン、タイ風の味にしたのが、ちょっと慣れない味だったのかも。

イメージ 5


デザートはシェフを志す男の子が作ってくれた
バターケーキ。
すっごくふくらんでかわいかった。

イメージ 6


たくさんの人にサーブするのはびっくり大変。
あっというまになくなった。

でも、これはまりそう。

この記事に

開く コメント(6)

イメージ 1


7月23日はわたくしめの三十路へのカウントダウンがはじまったお誕生日でした。
温かいメッセージをくれたお友達、
本当にありがとう。
産まれてよかったな
生きていてよかったなと素直に思える一日♪
ドリカムの美和ちゃんにも賛成。
誕生日は産まれたその日は産まれたことを
その後は生きていることをお祝いする
大事な一日。
一年に一度だけの日。
一年に一度だけ、自分を主役にしてもいい日。
そういうの恥ずかしくて、苦手だけど
たまには、
年に一度くらいなら、いいかな。
いいよね。

はてさて、
そんな誕生日は何をしたかというと、、、
やっぱりお料理でした。
あはは、なんだか私らしいのかもな。

イメージ 2




イメージ 3


もうひとつはデンマークのブリーチーズに
手作りのピタパンをそえて。

イメージ 4



イメージ 5

サラダはライスサラダ。
トマトとキュウリ、オリーブを加え、
アンチョビとオリーブオイルで味付け、
パセリを散したもの。

イメージ 6

付け合せは、マッシュポテト。
牛乳で煮てしまう素敵な作り方で美味しかった。
http://img2.cookpad.com/image/link/cpicon.gif
ぽてっと・・・◆ by にゃぁくん

イメージ 7


メインはローストチキン!
前日につけタレにつけて仕込んでおけば当日は焼くだけなのに
お店の味!
ごちそうさまでした〜
http://img2.cookpad.com/image/link/cpicon.gif
濃い味☆ローストチキン by sakuhima

イメージ 8


特別にちょっとお気に入りのワインをあけて。
甘くて辛いTRIMBACHの2003年もの。

イメージ 9


そして、ケーキもやっぱり焼いちゃった。
やっぱりショートケーキでしょう!といきたいところだったけど
苺が気軽に手に入らないので
ふわふわシフォンに。
原点に返る思いでプレーン。
http://img2.cookpad.com/image/link/cpicon.gif
myシフォン 黄金率☆ by ゆきらいん

イメージ 11


そこにりんごのワインコンポート、カスタードクリームと生クリームを添えておめかし。

イメージ 10



素朴で特別なものは何もないけれど
お腹いっぱいの幸せバースデーディナーでした。

今回はcookpadのみなさまにたくさん御世話になりました。
どうもありがとうございました〜!
どれも美味しかったです。

この記事に

開く コメント(8)

アイラブseeフード

イメージ 1


大きな鯛のおかしらをいただいて、
ついでにおっきなえびもつけてもらったときから
ずっとずっと作りたかったアクアパッツァ。
うさぎちゃんには悪いけれど、おいら海老が好きなんだよう。
しかたないからいかくんだけは抜いてあげよう。
毎日のように
スーパーで、パサマラーム(夜市)で素敵なあさりを探して
ついにみつけたー。
ほたても買った。

準備は万端!


基本的に海鮮は早く火が通るのであっというまに完成。
構想云十日、
製作時間15分。

イメージ 2

つけ合わせはチーズとカシューナッツのサラダに、
シンプル伊豆ベストのペペロンチーノ。
結構うまくつくるのは難しいけれど、
今回は星二個半くらい、うまくいった。


イメージ 3
さてさて、
いえでつくるんだから、残ったらこんなのもあり。
パスタをゆでてスープにあわせれば
即席ペスカトーラの完成。
というか、もう鯛がないので、
ボンゴレロッソだな、こりゃ。
いいんです、おいしければ。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事