Sloのガンプラ製作日記

主にHGのガンプラのレビュー、紹介をしています!お気に入り、友達申請、リンクはご自由に

全体表示

[ リスト ]

 リゼル(一般機)のスミ入れ&部分塗装が終わりましたので、お披露目していきたいと思います(^^)/

イメージ 1

イメージ 2

 スミ入れは基本的にブラックを使用し、白いパーツなど一部にはグレーを使いました。
 塗装箇所は、
 ・ダクト、スラスター内部の黒
 ・バックパック、腰フロントアーマーのグレー
 ・腰フロントアーマー、ビームライフルのパイプの白
 ・腰フロントのV字の黄色
 数は多いですが、ほぼ単色で、白と黄色以外は塗りやすかったです。
 分かりにくいですがビームライフルのセンサーもメタリックブルーで塗りました。
 バックパックの水色は面倒だったので今回はそのままです。
 あと、右手首と腰のモールジョイントが少し緩く感じたので、接着剤を少し付けて調節しておきました。





 では最後に軽くポーズを付けてみました(^_^)ノ

イメージ 3

イメージ 4

 ハンドパーツが少ないので、出来れば左の平手でも付けてほしかったですね〜
 一応ジェガンなどから持ってこれるので、どうしてもという時は活用しても良いかも。

イメージ 5

 シールドはバックパックに干渉しやすいので、やや動かしにくい印象。
 全塗装した場合は気を付けた方が良いですね。

イメージ 6

 ビームライフルにサーベル刃を付ける際には、1.5ミリのドリルで穴を大きくしておく必要があります。

イメージ 7

イメージ 8

 サーベルの刃はMGサイズなので短く感じるようなことは無かったです。
 長く感じるようなHGのものに変えるのも手ですが、この刃の軸(柄の穴)は2ミリなので、HGのサーベル刃に交換する際には柄か刃を加工する必要があります。

イメージ 9

 可動は悪くないのですが、腰が回らないのと肩が前に引き出せないのでポーズが少し固くなりがちです。





 以上【HGUC リゼル(一般機)】でした。
 造形や色分けなどはなかなか優秀なキットで、個人的にはかなり満足のいくキットです。
 変形も差し替えなのでバランスも良いですし、それほど面倒ということもなく遊びやすかったです。

 ただ、バーニアなどのジョイント部がフニャフニャなところがあり、調整が必要です。
 調節自体は難しいことは無いんですけどね〜


 これも組み終わったので、当初の予定通り百錬の制作を再開していこうと思います(^_^)
 こちらは可能ならば今月中にも完成させたいですが、これから梅雨の時期なので場合によっては遅くなるかも……


イメージ 10

この記事に

閉じる コメント(2)

デカールでのディテールアップが似合いそうなキットですねo(^-^)o

UCのモビルスーツは基本的にどれもかっこいいですよね!

リゼルはその中でも自分の好きなブルーがメインカラーなので結構好きです(とはいってもHGのは持っていないのですが)

サイズもHGにしてはなかなか大きいようなので、RGユニコーンガンダムと並べて飾るのにも良さそうですね。

2018/6/10(日) 午後 5:07 [ ryouya ] 返信する

ryouyaさん>
結構大きなキットなのでディテールアップが良く合いそうですね〜

UCではジェスタが一番好きですね(^_^)
シックなカラーリングと何気にガッシリした体形が好みです!

2018/6/14(木) 午後 7:46 [ sloo58u2vrt ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事