パキシル(抗うつ薬)ちょっと待って!!

パキシル(抗うつ薬、SSRI)はやっかいな薬です。私の体験と考えをまとめました。

全体表示

[ リスト ]

(2011.8.20 一部修正)
 
はじめに書いておきますが、
断薬後の離脱症状の辛い時期には寝てるだけでしたよ。
ほんと寝てるか、楽なときはマンガ読んでるか(テレビは音と光が気持ち悪くてムリ)でした。
断薬直後の離脱症状を緩和するには、
薬を徐々に減らす(カッターで削るなど)しか方法はないのではないかと思います。
 
 
僕はパキシル断薬後4ヶ月で離脱症状やその後の不調から抜け出した。
以前は、4ヶ月もかかるのは長いと思っていたけれど、
調べていると、4ヶ月で不調から抜け出せるのは比較的短いらしい。。。
というか、抜け出せないまま、最後にはあきらめてしまう人も多い。
そういう事実を知ったので、
ここでは、
僕が断薬後にしてきたことを書いておこうと思う。
あくまでも僕にとって良かったかもしれない方法ですが。
 
ただ、何より一番は時間がクスリだと思います。
かさぶたができて、やがて取れて治るように。
体内や脳内のバランスが自分の力で元に戻るまでには時間がかかると思っていた方がいいと思います。
とにかく焦らないことだと思います。
 
 
さて、本題、僕がしてきたことですが、
 
一つは漢方薬。
家の近くに漢方内科があったから。
始めは半信半疑だった。
その効果が多少なりとも感じられるようになったのは3〜4ヶ月たってから。
(始めのころは、こんなもの効かないじゃないかと怒ったこともありました。。。)
半年以上たってからは効果が実感できるようになってきた。
僕の離脱症状と断薬後の不調が4ヶ月で良くなった理由は、
もしかしたら漢方にあったのかもしれない。(断言できないですけど。)
 
他の断薬成功者にも漢方を飲んでいた人は多い。
それに、断薬時に漢方を処方すると離脱症状が緩和するということを主張している医師もいるようだ。
まあ、実際のところはわからないが。。。
 
他にも、鍼治療や整体で自律神経を整えることも、
離脱症状や断薬後の不調の緩和に良いようだ。
(僕の場合、鍼治療は苦手だったので止めてしまったけど)
 
 
二つ目は、自律神経を整えたり、体を温めて代謝を改善させること。
食事をゆっくり味わって食べたり、
お風呂にゆっくり気持ちよく入ったり、
ゆっくり自然を感じながら歩いたり、
体の重さを感じながら大の字になって寝たり、
呼吸法(100まで呼吸を数える)でリラックスしたり、
軽く体をストレッチしたり、
とにかく、体にいいということで、やってみてもいいなと思ったものはやってみました。
その中で、気持ちよかったもの、
手軽にできるものは、
自然と続けてきています。
 
他にも、
冬はしょうが湯を飲んだり、
にんじんりんごジュースを飲んだり(もう飽きたけど)、
今は、冷たい飲み物は避けて、ホットのお茶を飲むようにしたり、
半ズボンはやめて、長ズボンをはくようにしたりしています。
 
と言っても、どれも自分がやってみて心地いいことだけやっています。
たぶん、自律神経を整えることで一番大事なのは、心地よさを感じることなので。
 
 
三つ目は、体調の記録をつけること
と言っても、簡単なことです。
トイレにカレンダーを貼っておいて、
その日の体調を晴れ、曇り、雨の天気マークで書いていきました。
30秒で終わる作業です。
でも、これが自分の体調を知ることにとても役に立ったと思っています。
僕の場合、多少体調が崩れたり不安定になっても、たかだか3・4日だということがわかってきました。
だから、不調の波がきても不安にならず、振り回されなくなりました。
漠然としか自分の体調を把握できていなかったのが、
記録として残せているので、必要以上に不安にならなくて済んでいると思っています。
 
 
それともう一つは、周囲の支え。
僕の場合は家族、ブロ友。
家族は、とにかく「信じてくれた。」「見守ってくれた。」こと。
ブロ友は、同じ境遇の人にしかわからないことをわかってもらえたこと。
離脱時は、異常な精神状態になり、異常な行動が出ることもある。
だからこそ、周囲の支えや離脱への理解がないと、周囲の状況を悪化させてしまう。
最後まで、信じ支えてくれた家族と、支え合ったブロ友に感謝。
 
 
 とにかく、僕の心の中にあったのは、
「もう薬には頼らない。」という気持ち。
5年も信じて飲み続けても、結果としては状況は悪化してきた。
 
だからこそ、薬以外の方法をいろいろ模索してきた。
断薬に成功した人のブログなどを読むと、
やはりその人たちも試行錯誤しながら模索してきている。
僕は、それが一番大事なのだと思う。
辛い時にはしのぐことは大事だけど、
辛い時が収まったら、
自分で自分の健康を取り戻す方法を模索していくことが大事だと思う。
 
アロマ、音楽、ハーブ、ヨガ、太極拳、足つぼ、足湯、リンパマッサージ、しょうが、
ラジオ体操、ジョギング、耳つぼ、・・・・・
健康法はそれこそ何十何百とあり、
どの方法がいいかは、その人のおかれた環境や性格や好みで変わってくると思うのだけれど、
その人にあった健康法が見つかればいいと思う。
 
薬でごまかしてしまうのは、簡単と言えば簡単。
何しろ、飲むだけなのだから。
それに対して、自分で自分の健康を保っていくことは、手間がかかるし、時間もかかる。
そのかわりに、安定した健康を取り戻すことができると思っている。

閉じる コメント(23)

こんばんは☆

そうですよね、薬はごまかしにしかならない。
行動ができるようになったりしたのは薬でごまかせたからですが。。。

私は健康を取り戻した実感はまだまだですが、身体がホッと安心する自然食材を食べていきたいと思います☆

座禅、ヨガ、ベリーダンス、ウォーキング
マイペースに無理のない範囲で心地よく、心身を鍛えていきたいと思います☆
1日1日…先を見過ぎず、後を振り替え過ぎず、今日の今をあるがままに大切に過ごせるように…ですね

病がなければ、自分をイジメ続けてたと思います。

長々とスミマセンm(_ _)m

2011/7/30(土) 午後 8:38 [ ピッピ ] 返信する

顔アイコン

ここ一週間、じっくりと自分を観察してきました。

>自律神経を整えたり、体を温めて代謝を改善させること。
これは本当にその通りだ!!と思いました。

断薬8週目に入りましたが、徐々に自分の体を認識できるように
なってきました。

運動は特に大事だと思うのですが、まず、運動するにしても体の中心部が温まらないとだるいし、思ったように動けないし、ストレスもたまる。何よりもいかに気持ちよくそれができるかが、自律神経にとって必要なことであるかを再認識しました。

集中力も少しづつアップ!
体力も少しづつアップ!
マイナスな気持ちも減少!

一度壊れてしまった人間の体は急には良くならない。
でも、今現在の自分の立ち位置を認識し、失われた体力をつけ、自信をつけていくことで確実に以前よりも強い自分に生まれ変わる、そんな気がしています。

体調が悪い日は会社休んで、銭湯に行って楽しんでいます。)

やっぱり、「焦り」ってありましたね。
これは精神衛生的にも良くないことだとつくづく思いました。 削除

2011/7/31(日) 午前 8:46 [ koronosuke ] 返信する

顔アイコン

ゆこさん

コメントありがとうございます。
血圧を上げる漢方というよりも、
体調が整ってくれば血圧も正常値に戻ってくるかと思います。
血圧は結果でしかないので。。。
西洋医学的な考えでは、血圧が低ければ上げればいいとなってしまうようですが。。。

漢方薬や生活習慣の見直しなどで体調を整えることが大事だと思いますよ。

では。

2011/7/31(日) 午前 10:13 [ slowbutsteadyippo ] 返信する

顔アイコン

ピッピさん

コメントありがとうございます。

>マイペースに無理のない範囲で心地よく、心身を鍛えていきたいと思います☆
>今日の今をあるがままに大切に過ごせるように…ですね

うわー、いい感じですね。
でも無理しすぎないでくださいね。
時にはだらっとしてもいいと思いますから。
僕もそんな感じで気楽にやってます。

そうやって気持ちよく過ごせば、
たとえ症状が良くならなかったとしても、
人生としては楽しんでいるので後悔はないですしね。

>病がなければ、自分をイジメ続けてたと思います。

うん、わかる。
僕も同じです。
一病息災という言葉がありますが、
病気をしたことで息災(健康)に生きることができるのかもしれないですね。

では。

2011/7/31(日) 午前 10:19 [ slowbutsteadyippo ] 返信する

顔アイコン

koronosukeさん

コメントありがとうございます。

断薬後の弱った時の運動はつらいですよね。
だから僕はつらいことはやりませんでした。
ジョギングではなく、ゆっくり歩くようにしてました。
(できないときはそれもお休み)
始めのころは、コースを1周するので精一杯でした。
そのうち、何周も歩けるようになり、
そのうち、走ってもいいかなと思えるようになりました。

目標を持って健康を回復していくというよりも、
無理せず運動することで、
自分の回復ぶりを実感することができました。

>一度壊れてしまった人間の体は急には良くならない。

確かにその通りだと思います。
でも、人間の体は思ったよりも力強い回復力もありましたよ。

とにかく、焦らず、無理せず過ごすのがよいのかなと思います。

では。

2011/7/31(日) 午前 10:26 [ slowbutsteadyippo ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。パキシルを断薬しようかと思いましたが、また飲み始めることになったものです。どうしてもやりたかったですが、周囲の環境が悪すぎることと、漢方が近くにないことだと思います。
約1ヶ月半やめていたことをまた飲み始めることに。意識障害、また夜の気の狂いそうになるほどの震え、恐怖感、また気の狂いがとめられずやることになりました。断薬できるってうらやましいです。私もいつかできるといいなぁ。。。統合失調症の薬を渡されましたが、効かず…。漢方がいいんですね。私もいずれ断薬できるようになりたいです。いろいろおしえてくださいませ。 削除

2011/8/22(月) 午前 11:41 [ あやこ♪ ] 返信する

顔アイコン

あやこ♪さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

再服用になったとのことで、くやしい思いをされたことと思います。
断薬は、
慎重に少しずつ断薬したり、
環境を整えてゆったりできる環境にして断薬に取り組んだり、
漢方や鍼治療などを利用したり、
とにかく覚悟して取り組んだ方がいいと思います。
というか、覚悟して取り組んでも苦しい。
ほんと酷い薬だと思います。

とにかく、焦らずに取り組んでほしいと思います。
いつでも気楽に書き込んでください。
では。

2011/8/22(月) 午後 6:01 [ slowbutsteadyippo ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。
再服用になってとても伽すく感じています。
慎重に少しずつ先生に相談しながらやっていきます。
パキシルってほんとこわい薬なんですね。

今は焦らず、飲んでみます。ほんとは飲みたくないですけどね。
またここに書き込んでしまいましてごめんなさい<m(__)m>
お返事ありがとうございます。 削除

2011/8/23(火) 午前 7:40 [ あやこ♪ ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
私は今アモキサンとルボックスを飲み始めて2週目ほどなんどすが、飲み続けるごとに辛い気持ちは消えていくのですが、楽しいことも楽しいと感じれないというか…自分が自分じゃないみたいなかんじがしてきて…

早めにやめた方がすぐに断薬できるのでしょうか…
うつの症状なのか薬の副作用なのかわからなくて…
勝手に薬のせいにして飲んだり飲まなかったりしています…

どうしたらいいのでしょうか… 削除

2012/1/20(金) 午後 0:35 [ さっち ] 返信する

顔アイコン

さっちさん

コメントありがとうございます。

>早めにやめた方がすぐに断薬できるのでしょうか…

うーん、確かに漠然と長期で服薬するよりは短い方がいいとは思いますが、
短期間(数ヶ月)の服薬でも離脱症状に苦しんだり、
依存してしまって結局薬漬けになってしまう人もいます。
(2週間ぐらいなら大丈夫かも。断言はできないですが。。)
言えるのは、
向精神薬は対症療法でしかなく、根本治療にはならないということです。
時間はかかっても、自分のストレス源をみつめて、それを解決していくことこそが大事だと思います。
安易に薬に頼らないこと。
薬で解決しようとすると、抜け出せなくなります。
そして、もっと長い間苦しむことになる。。。
僕らのように、そういう被害を受けた人たちがいるのだということは知っていてほしいと思います。

つづく

2012/1/21(土) 午前 7:29 [ slowbutsteadyippo ] 返信する

顔アイコン

つづき

>勝手に薬のせいにして飲んだり飲まなかったりしています…

飲んだり飲まなかったりというのは、かえってよくないかも。。
ルボックスなどのSSRIは、服薬始めや断薬後に副作用や離脱症状が出ます。(血中濃度が安定しないため)
かと言って、飲み続ければ一時的には安定はするけれど、
ずっと飲み続けなけばならない。。。。
要するに、安易に手を出さないことが一番だと思います。

とにかく、薬以外の方法を試されてはいかがでしょうか。
生活を変えたり、環境を変えたり、考え方を変えてみたり、
リラックス法や、呼吸法、自己暗示の方法なんかもありますし、
食事や睡眠をよくしたり、気持ちよく散歩したり、
いっそ何もしないでだらだらしたり。。。

薬に頼らずとも、いろいろな方法はありますよ。

2012/1/21(土) 午前 7:43 [ slowbutsteadyippo ] 返信する

顔アイコン

親身な回答ありがとうございます(*^^*)
なんだか毎日毎日自分が自分じゃないみたいな感覚が続いてて、夢のようというか…
日常の生活は出来るんですけど、頭がもやもやするというか、しびれるというか…

体全体が重くて、自分の世界、感覚にオブラードにつつまれているような、現実じゃないみたいな感じが強くてどうしていいかわからない感じになるんですよね(;o;)

どうしたらいいのか毎日気分も変わってしまうし…

いろいろ自分にあう方法を見つけていけたらいいなって思います。
今の感覚のままで生きていかなければならないのか、うけいれるべきか…
なおるのか… 削除

2012/1/21(土) 午後 10:09 [ さっち ] 返信する

顔アイコン

さっちさん

おはようございます。

>体全体が重くて、自分の世界、感覚にオブラードにつつまれているような、現実じゃないみたいな感じが強くて

悪い感情も良い感情もひっくるめて麻痺させられてしまうんでしょうね。
僕は断薬後にそのような症状を感じました。
現実感がないというか、
何をやっても楽しくなく、
自分が自分でないような感じ。。。

服薬期間も短いので、
服薬をやめてしばらく(数週間から1ヶ月)すれば、回復できるのではないかと思います。
ただ、離脱症状が出て、
だるさ、無気力、不眠や過眠、下痢や便秘、希死念慮やイライラ、
元々苦しんでいた症状(パニックの人はパニック、不眠の人は不眠)など、
の症状がぶり返して出てくるかもしれませんので、
注意してほしいと思いますし、
例えぶり返しが出ても、服薬せずにしのいでいってほしいと思います。

つづく

2012/1/22(日) 午前 7:55 [ slowbutsteadyippo ] 返信する

顔アイコン

つづき

とは言え、僕はさっちさんは服薬始めに気がついてまだ良かったと思いますよ。
僕なんかは、副作用も飲み忘れの離脱症状も、
すべて自分の病気だと思いこんで(思いこまされて)、
服薬しつづけてしまったので。。。
薬では治らない、むしろ薬に振り回され体調を悪化させいただけということに気がつくまでに5年もかかってしまいましたので。。。

これからアップする記事に、
断薬指導をしている東洋医先生の記事を転載します。
参考にしてみてください。

では。

2012/1/22(日) 午前 7:56 [ slowbutsteadyippo ] 返信する

顔アイコン

初めまして。
入院中にうつとパニックになり、3年パキシル、デパスを飲みました。現在パキシル断薬10日目です。1日ごとに断薬による副作用は軽減しています。
今日初めてブログを拝見しました。共感することや参考になることがゆっくりなペースで書いてあって安心した気持ちで読んでいます。
職場の方のサポートや自分に自身を持てることもあり、薬に頼らず、書いておられるような自律神経に良いこと、楽に感じることをゆっくり試しながら体の力で治したいと思います。大変参考になりました。ありがとうございます。本当に同じ経験が無いと分からない事だと思います。 削除

2012/4/14(土) 午後 10:30 [ ぴーさん ] 返信する

顔アイコン

ぴーさん

こんばんは。

>現在パキシル断薬10日目です。

まだまだつらい時期だと思います。
これから揺り戻しもあるだろうと思います。
でも、僕らのように抜け出せた人がいると思って、
希望を持って取り組んでいってほしいと思います。

いつでも寄ってください。
では。

2012/4/16(月) 午後 9:29 [ slowbutsteadyippo ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。
気持ちが楽になって思わず うるっときてしまいました。
まだまだ辛いんだなって実感。涙がでたら急に楽になりました。
簡単にできるストレッチと呼吸法をのんびりやっています。
また来ます。 削除

2012/4/18(水) 午後 9:43 [ ぴーさん ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
わたしは、今離脱症状に苦しんでいます。パキシル、フルトニゼパム、エチカーム、エビリファイなど7種類の薬を半年服用し、どんどんしんどくなり、ネットで坑鬱剤について初めて調べて、怖くなり一気に断薬しました。今、断薬2ヶ月半です。次次に身体的な症状がでて、血液検査、MRI など異常なし。もう気が狂いそうです。病院にも行けない状態で、食欲もなく、このまましんでしまうのでは。とか思っています。どのような漢方薬を服用していたのでしょうか?教えてください。 削除

2012/8/6(月) 午後 2:12 [ 鬱剤に壊され ] 返信する

顔アイコン

鬱剤に壊され さん

こんばんは。

>次次に身体的な症状がでて、血液検査、MRI など異常なし。

僕も断薬後は、様々な身体的な症状が出てきていました。
そして、検査結果は異常なし。。。。

結局、心身のバランスが崩されている状態なのでしょうね。
自律神経の乱れなのだと思います。
そういうのは検査ではわからないのです。

漢方ですが、
僕は、近所に漢方医があったので、そこで処方してもらっていました。
漢方は、症状やその人の体質によって処方が変わってくるので、
一概にコレとは言えません。
僕の場合には、半夏こうぼく湯や、桂しぶりょく丸でした。
漢方でなくとも、鍼や整体でも良いようです。
要するに、乱れている自律神経を整えることだと思われます。
また、食欲がなく、体調があまりにも悪い場合であれば、
点滴や一時的に入院(内科)という方法もあると思います。

インフルエンザの後の状態だと思って、
無理せずにしっかり体を休めてほしいと思います。

では。

2012/8/8(水) 午後 8:20 [ slowbutsteadyippo ] 返信する

パキシルを4年間飲んでいた者です。ほんと怖い薬ですね〜(*_*) 現在はパキシル断薬し始めて2ヶ月経ちました。悪夢、だるさ、めまい、不安等々、離脱症状が出てますが、それにめげず、今後も飲まないつもりです。漢方は自分的には加味帰婢湯が合ってるように思います。ドラッグストアにも、その漢方売ってありました。

2012/11/18(日) 午後 8:51 [ フェルナンデス君1号 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事