目玉医者のスローライフ日記

目は心の窓。フリーター眼科医の目に映ったLOHASネタの数々。ゆっくり健康になろう!

「感情の化学」(目玉医者作)刊行案内

高見沢草介 (=目玉医者)の3冊目の小説「 感情の化学 」(作品社)が本日刊行されます。 ・・・ 写真1(↓):「感情の化学」の書影 写真2(↓):帯の裏側 アマゾンの案内: http://www.amazon.co.jp/dp/4861825482 作品社の案内(目次付き): http://www.sakuhinsha.com/japan/25484.html ・・・ もし興味がおありでしたら、読んでみてください・・・♪ ・・・ ・すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

第二回目は駆込み訴えです・・・ ・・・ 写真(↓):蒔絵風チョコレート(銀座ベージュ・アランデュカス) 六助は江戸では知られた蒔絵師だったが、小石川養生所で最期の時を迎えようとしていた。 赤ひげ先生は研修医の保本登にそ ...すべて表示すべて表示

第一回目は「狂女の話」です・・・ ・・・ 写真(↓):「ヴァンパイア(吸血鬼)」(ムンク画) 「赤ひげ」の舞台である江戸の小石川養生所の片隅に、建物全体が牢造りの離れがある。 そこには「おゆみ」という豪商の ...すべて表示すべて表示

赤ひげの映画と小説(序)

2018/1/22(月) 午前 6:01

赤ひげの映画を見て、小説を読みました・・・  ・・・ 写真1(↓):映画「赤ひげ」(新聞のちらしより) 写真2(↓):小説「赤ひげ診療譚」(山本周五郎作、新潮文庫) ・・ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事