SMAの儲かる★金融・株式投資情報

25年ぶりにトマムに行ってきました☆彡

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全881ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

8月19日(月)〜

8月19日(月)

<国内>
7月貿易統計(8:50)
7月首都圏・近畿圏マンション市場動向調査(13:00)
あいHDなど決算発表

<海外>
米のファーウェイに対する禁輸措置の猶予期限
バイドゥなど決算発表

8月20日(火)

<国内>
7月全国コンビニ売上高(16:00)

<海外>
eスポーツ世界大会(上海)
ホームデポなど決算発表

8月21日(水)

<国内>
7月全国スーパー売上高(14:00)
7月全国百貨店売上高(14:30)
7月訪日外客数(16:00)

<海外>
米7月中古住宅販売件数(23:00)
FOMC議事要旨(22日3:00)
日米貿易交渉の閣僚級協議を開催(ワシントン〜22日)
ギャップなど決算発表

8月22日(木)

<海外>
米週間新規失業保険申請件数(21:30)
金融・経済シンポジウム開催(米ワイオミング州ジャクソンホール〜24日)
セールスフォースなど決算発表
8月23日(金)

<国内>
7月全国消費者物価指数CPI(8:30)

<海外>
米7月新築住宅販売件数(23:00)
パウエルFRB議長講演(ジャクソンホール23:00)

開く コメント(0)

Weekly Report:19/08/18

<先週のマーケット>

8月12日-16日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:20,432.68
高値:20,697.42
安値:20,184.85
終値:20,418.81
出来高:9-12億株
売買代金:1.7-2.1兆円

日経先物(night):20,570
先週の株式市場は、米国債券市場で、長短金利が逆転したことを受け、景気後退への懸念が広がり、下落しました。日経平均株価は、週を通じて-266.01円(-1.29%)3週続落となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:25,886.01(+306.62)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,895.99(+129.37)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:106.36
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:20,580

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、米中摩擦の警戒感が根強いなか、下値固めの展開が期待されます。週末の海外株式市場は、過度な世界景気の後退懸念が和らぎ、NYダウ、NASDAQともに大幅上昇となりました。CME日経先物は、20,580円で引けました。週明けの東京市場は、強気のスタートが予想されます。

新興市場は、不安定な外部要因に影響を受け、リスク回避の動きが続いています。IPOマーケットは、9/24(火)マザーズに上場予定のChatwork(4448)など、4社の新規上場が発表され、9月の上場予定は5社となりました。

開く コメント(0)

Morning Report:19/08/17

前日株式市場

https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O
日経平均株価
始値:20,323.97
高値:20,465.71
安値:20,300.35
終値:20,418.81(+13.16)
出来高:9億株
売買代金:1.7兆円

日経先物(night):20,570
金曜日の東京株式市場は、まちまちの米国株を受けてリスク回避姿勢が強まりましたが、売り一巡後は持ち直し、プラス圏に浮上しました。日経平均株価は、2日ぶりに反発となりました。ナイトセッションの日経先物は、続伸しました。

金利/為替

米10年国債:+1.550(+0.020)
日10年国債:-0.235(+0.000)
日米金利差:+1.785(+0.020)
$/円:106.36
週末の海外市場の円相場は、米国債利回りの上昇でリセッション懸念が後退したほか、ドイツが万が一、景気後退入りした場合は財政出動の準備があるとの報道で投資家心理が改善し、リスク選好の$買い・円売りが再燃しました。外為市場は、106円台半ばで推移しています。

海外株式指標

NYDOW:25,886.01(+306.62)
NASDAQ:7,895.99(+129.37)
CME日経先物:20,580
週末のNY株式市場は、米長期金利の低下が一服し、過度な世界景気の後退懸念が和らぐ中、ハイテク株を中心に買い戻しの動きが広がりました。NYダウは、2日続伸し、NASDAQは、2日ぶりに反発となりました。CME日経先物は、20,580円台で引けました。

開く コメント(0)

Morning Report:19/08/16

前日株式市場

https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O
日経平均株価
始値:20,324.25
高値:20,419.88
安値:20,184.85
終値:20,405.65(-249.48)
出来高:11億株
売買代金:1.9兆円

日経先物(night):20,320
昨日の東京株式市場は、米国株の急落を嫌気して大きく水準を切り下げて始まりましたが、売り一巡後は、米株先物の上昇などを手がかりに下げ幅を縮めました。日経平均株価は、2日ぶりに反落となりました。ナイトセッションの日経先物は、反落しました。

金利/為替

米10年国債:+1.530(-0.050)
日10年国債:-0.235(-0.010)
日米金利差:+1.765(-0.040)
$/円:106.10
昨日の海外市場の円相場は、中国が米国との貿易交渉に向け歩み寄りの姿勢を示し、米国の2年債と10年債の利回りが正常化したほか、米小売売上高など、8月地区連銀製造業景気指数、4-6月期非農業部門労働生産性が軒並み予想を上回ったため$買い・円売りが強まりましたが、その後、米債利回りが大幅に低下し、株式相場が下落に転じると、$売り・円買いが再燃しました。今朝の外為市場は、106円台前半で推移しています。

海外株式指標

NYDOW:25,579.39(+99.97)
NASDAQ:7,766.61(-7.32)
CME日経先物:20,310
昨日のNY株式市場は、小売最大手のウォルマート(WMT)の決算が好感されたほか、7月小売売上高が予想を上振れ、買いが先行しましたが、中国が米国による新たな追加関税への対抗措置を示唆したことで米中貿易摩擦への懸念も根強く、上値の重い展開でした。NYダウは、2日ぶりに反発し、NASDAQは、2日続落となりました。今朝のCME日経先物は、20,300円台前半で推移しています。東京市場は、やや弱気のスタートが予想されます。

開く コメント(0)

Morning Report:19/08/15

前日株式市場

https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O
日経平均株価
始値:20,669.99
高値:20,697.42
安値:20,581.17
終値:20,655.13(+199.69)
出来高:10億株
売買代金:1.9兆円

日経先物(night):20,100
昨日の東京株式市場は、米政権が対中関税の一部先送りを発表したことによる、円安進行や米国株が大幅高となった流れを引き継ぎ、ハイテク株を中心に買い戻しの動きが広がりました。日経平均株価は、2日ぶりに反発となりました。ナイトセッションの日経先物は、反落しました。

金利/為替

米10年国債:+1.580(-0.120)
日10年国債:-0.225(+0.015)
日米金利差:+1.805(-0.135)
$/円:105.70
昨日の海外市場の円相場は、米国の2年債と10年債の利回りが一時逆転したため米国経済が近く景気後退入りするとの警戒感が強まり、米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的な利下げを織り込む$売りが加速しました。今朝の外為市場は、105円台後半で推移しています。

海外株式指標

NYDOW:25,479.42(-800.49)
NASDAQ:7,773.94(-242.42)
CME日経先物:21,120
昨日のNY株式市場は、中国の7月鉱工業生産が10年ぶりの低水準となったほか、ドイツの4-6月期GDP速報値がマイナス成長となったことに加え、長期金利が低下し、米国債イールドカーブ(長短金利差)が逆転したことで世界経済減速への警戒感が高まり、大幅に下落しました。NYダウは、今年最大の下げ幅を記録し、NASDAQとともに2日ぶりに反落となりました。今朝のCME日経先物は、20,100円台前半で推移しています。東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

開く コメント(0)

全881ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事