SMAの儲かる★金融・株式投資情報

25年ぶりにトマムに行ってきました☆彡

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全869ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Morning Report:19/06/25

前日株式市場

https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O
日経平均株価
始値:21,223.56
高値:21,317.86
安値:21,185.67
終値:21,285.99(+27.35)
出来高:8億株
売買代金:1.4兆円

日経先物(night):21,180
昨日の東京株式市場は、G20を前に模様眺めムードが強く、こう着感の強い地合いが続きました。東証1部の売買代金は今年最低を更新し、日経平均株価は、2日ぶりに反発となりました。ナイトセッションの日経先物は、反落しました。

金利/為替

米10年国債:+2.010(-0.040)
日10年国債:-0.160(+0.010)
日米金利差:+2.170(-0.050)
$/円:107.32
昨日の海外市場の円相場は、米5月シカゴ連銀全米活動指数が予想を上回ったほか、米国株式の動向を意識して$買い・円売りが優勢となりましたが、その後、米中貿易協議への根強い不透明感がくすぶったほか、米国が対イラン追加制裁を発表し地政学的リスクの上昇を受けてリスク回避の円買いが観測されました。今朝の外為市場は、107円台前半で推移しています。

海外株式指標

NYDOW:26,727.54(+8.41)
NASDAQ:8,005.69(-26.01)
CME日経先物:21,170
昨日のNY株式市場は、主要20か国・地域(G20)首脳会議の開催を週末に控えて、米中首脳会談での貿易摩擦解消への期待が強まり、買いが先行しましたが、トランプ政権がイランへの追加経済制裁を発表し、地政学リスクへの懸念から小動きに推移しました。NYダウは、2日ぶりに反発し、NASDAQは、2日続落となりました。今朝のCME日経先物は、21,100円台後半で推移しています。東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

開く コメント(0)

Morning Report:19/06/24

前日株式市場

https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O
日経平均株価
始値:21,487.67
高値:21,497.82
安値:21,221.70
終値:21,258.64(-204.22)
出来高:15億株
売買代金:2.7兆円

日経先物(night):21,170
金曜日の東京株式市場は、米国とイランとの地政学リスクの高まりが意識される中、一段の円高進行を嫌気し、下げ幅を広げました。日経平均株価は、3日ぶりに反落となりました。ナイトセッションの日経先物は、続落しました。

金利/為替

米10年国債:+2.050(+0.030)
日10年国債:-0.170(+0.000)
日米金利差:+2.220(+0.030)
$/円:107.35
週末の海外市場の円相場は、イランによる米偵察ドローン撃墜を受けたイラン報復攻撃を米国政府がとどまったため、リスク回避の円買いが後退し、米国の5月中古住宅販売件数が予想を上回り米債利回りの上昇に伴う$買いが再燃しました。その後、米商務省が中国スーパーコンピューター製造企業5社を禁輸対象に加えハイテク圧力を強化したため、米中貿易摩擦への懸念が再燃し、上値も抑制されました。今朝の外為市場は、107円台半ばで推移しています。

海外株式指標

NYDOW:26,719.13(-34.04)
NASDAQ:8,031.70(-19.63)
CME日経先物:21,195
週末のNY株式市場は、米商務省が新たに中国企業5社との取引を制限するとしたことを嫌気し、反落しました。NYダウは、NASDAQとともに5日ぶりに反落となりました。今朝のCME日経先物は、21,200円前後で推移しています。東京市場は、やや弱気のスタートが予想されます。

開く コメント(0)

6月24日(月)〜

6月24日(月)

<国内>
あさひ、しまむらなど決算発表

<海外>
ドイツ6月Ifo景況感指数(17:00)
カーニバルなど決算発表

6月25日(火)

<国内>
6月末権利取り最終売買日
インフォネット(4444)がマザーズに新規上場
スギHD、高島屋など決算発表

<海外>
米5月新築住宅販売件数(23:00)
米6月CB消費者信頼感指数(23:00)
パウエルFRB議長講演(26日2:00)
フェデックス、マイクロンテクノロジーなど決算発表

6月26日(水)

<国内>
通常国会会期末
ヤシマキザイ(7677)が東証2部に新規上場
瑞光など決算発表

<海外>
米5月耐久財受注(21:30)

6月27日(木)

<国内>
株主総会集中日
新日本製薬(4931)がマザーズに新規上場
あさくま(7678)がJASDAQに新規上場
ハイデイ日高、平和堂など決算発表

<海外>
米新規失業保険申請件数(21:30)
米1-3月期GDP確定値(21:30)
米5月中古住宅販売成約指数(23:00)
ナイキなど決算発表

6月28日(金)

<国内>
5月家計調査(8:30)
5月失業率・有効求人倍率(8:30)
5月鉱工業生産(8:50)
G20大阪サミット(〜29日)
リビン・テクノロジーズ(4445)がマザーズに新規上場
夢の街創造委員会、アダストリア、スターマイカ、Jフロント、ウェザーニューズなど決算発表

<海外>
米5月個人所得・消費支出(21:30)
米6月シカゴPMI(22:45)
米6月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値(23:00)

開く コメント(0)

Weekly Report:19/06/23

<先週のマーケット>

6月17日-21日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,094.96
高値:21,497.82
安値:20,924.19
終値:21,258.64
出来高:9-15億株
売買代金:1.6-2.7兆円

日経先物(night):21,170
先週の株式市場は、商い低調が続くなか、米中首脳会談開催の可能性が高まり、上昇しましたが、FOMC後の急速な円高を嫌気し、上昇一服となりました。日経平均株価は、週を通じて+141.75円(+0.67%)3週続伸しました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,719.13(-34.04)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,031.70(-19.63)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:107.30
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,130

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、週末に米中首脳会談とG20大阪サミットを控え、様子見姿勢が強まるでしょう。中東の地政学リスクや米利下げによる円高進行が、重しとなるでしょう。週末の海外株式市場は、米商務省が新たに中国企業5社との取引を制限するとしたことを嫌気し、NYダウ、NASDAQともに反落となりました。CME日経先物は、21,130円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、マザーズ指数900ptを挟んだもみ合いが続いています。IPOマーケットは、先週、注目のSansan(4443)が公開価格を上回る初値を付け、その後も好調に推移し、6/21(金)上場のブランディングテクノロジー(7067)は、買い気配のまま初値持ち越しとなりました。今週は、インフォネット(4444)など、5社が上場を予定しています。

開く コメント(0)

Morning Report:19/06/22

前日株式市場

https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O
日経平均株価
始値:21,487.67
高値:21,497.82
安値:21,221.70
終値:21,258.64(-204.22)
出来高:15億株
売買代金:2.7兆円

日経先物(night):21,170
金曜日の東京株式市場は、米国とイランとの地政学リスクの高まりが意識される中、一段の円高進行を嫌気し、下げ幅を広げました。日経平均株価は、3日ぶりに反落となりました。ナイトセッションの日経先物は、続落しました。

金利/為替

米10年国債:+2.050(+0.030)
日10年国債:-0.170(+0.000)
日米金利差:+2.220(+0.030)
$/円:107.30
週末の海外市場の円相場は、イランによる米偵察ドローン撃墜を受けたイラン報復攻撃を米国政府がとどまったため、リスク回避の円買いが後退し、米国の5月中古住宅販売件数が予想を上回り米債利回りの上昇に伴う$買いが再燃しました。その後、米商務省が中国スーパーコンピューター製造企業5社を禁輸対象に加えハイテク圧力を強化したため、米中貿易摩擦への懸念が再燃し、上値も抑制されました。外為市場は、107円台前半で推移しています。

海外株式指標

NYDOW:26,719.13(-34.04)
NASDAQ:8,031.70(-19.63)
CME日経先物:21,130
週末のNY株式市場は、米商務省が新たに中国企業5社との取引を制限するとしたことを嫌気し、反落しました。NYダウは、NASDAQとともに5日ぶりに反落となりました。CME日経先物は、21,130円で引けました。

開く コメント(0)

全869ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事