SMAの儲かる★金融・株式投資情報

25年ぶりにトマムに行ってきました☆彡

先週/今週のマーケットと相場展開

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全100ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Weekly Report:19/07/14

<先週のマーケット>

7月8日-12日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,665.79
高値:21,720.14
安値:21,488.22
終値:21,685.90
出来高:9-11億株
売買代金:1.6-1.9兆円

日経225ミニ先物・オプションSQ値:21,742.57
日経先物(night):21,570
先週の株式市場は、売買代金が9日連続2兆円を割り込む閑散相場が続き、ETFの分配金捻出を目的とした売り圧力による、上値の重い展開でした。日経平均株価は、週を通じて-60.48円(-0.28%)6週ぶりに反落となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:27,332.03(+243.95)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,244.14(+48.10)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:107.89
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,580

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、翌週から本格化する決算発表を控え、模様眺めムードが強まるでしょう。先行して今週からスタートする米国企業の決算発表が注目されます。週末の海外株式市場は、7月の利下げを確実視する見方が強まり、NYダウ、NASDAQともに史上最高値を更新しました。CME日経先物は、21,580円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートとなるでしょう。

新興市場は、積極的な買い意欲に乏しい展開が続いています。IPOマーケットは、7/5(金)に上場したフィードフォース(7068)が、上場2日目に公開価格の2.4倍の初値を記録しました。今週は、7/18(木)にLink-U(4446)がマザーズに上場する予定です。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/07/07

<先週のマーケット>

7月1日-5日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,566.27
高値:21,784.22
安値:21,559.17
終値:21,746.38
出来高:8-12億株
売買代金:1.4-2.2兆円

日経先物(night):21,650
先週の株式市場は、米中首脳会談の合意を受け、週初から大きく上昇し、その後もNY市場の最高値更新などに後押しされ、高値圏で推移しました。日経平均株価は、週を通じて+470.46円(+2.21%)5週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,922.12(-43.88)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,161.79(-8.44)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:108.45
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,665

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、参議院選を前に、強気の相場となるでしょう。週末の海外株式市場は、大幅な利下げに対する期待が後退し、NYダウ、NASDAQともに反落となりました。CME日経先物は、21,665円で引けました。週明けの東京市場は、やや弱気のスタートとなるでしょう。

新興市場は、過度な不安心理が後退し、買い安心感が広がりを見せています。IPOマーケットは、7/5(金)に上場したフィードフォース(7068)が、買い気配のまま初値持ち越しとなりました。今週の上場予定はありません。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/06/30

<先週のマーケット>

6月24日-28日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,223.56
高値:21,338.17
安値:21,035.84
終値:21,275.92
出来高:8-12億株
売買代金:1.4-2.0兆円

日経先物(night):21,310
先週の株式市場は、G20大阪サミットと米中首脳会談を週末に控え、薄商いの中、こう着した展開でした。日経平均株価は、週を通じて+17.28円(+0.08%)わずかながら4週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,599.96(+73.38)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,006.24(+38.48)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:107.88
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,345

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、注目の米中首脳会談を無事通過したことで、あく抜け感から買い安心感が広がるでしょう。参議院選を前に、強気の相場が予想されます。週末の海外株式市場は、大手銀行を中心とする金融株の上昇が相場を押し上げ、NYダウ、NASDAQともに上昇となりました。CME日経先物は、21,345円で引けました。週明けの東京市場は、強気のスタートとなるでしょう。

新興市場は、停滞感が強まっています。IPOマーケットは、先週は5社が上場し、インフォネット(4444)やリビン・テクノロジーズ(4445)など公開価格の2倍以上の初値を記録しましたが、初値形成後に値を崩す銘柄が相次ぎました。今週は、7/5(金)のフィードフォース(7068)1社が上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/06/23

<先週のマーケット>

6月17日-21日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,094.96
高値:21,497.82
安値:20,924.19
終値:21,258.64
出来高:9-15億株
売買代金:1.6-2.7兆円

日経先物(night):21,170
先週の株式市場は、商い低調が続くなか、米中首脳会談開催の可能性が高まり、上昇しましたが、FOMC後の急速な円高を嫌気し、上昇一服となりました。日経平均株価は、週を通じて+141.75円(+0.67%)3週続伸しました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,719.13(-34.04)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,031.70(-19.63)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:107.30
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,130

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、週末に米中首脳会談とG20大阪サミットを控え、様子見姿勢が強まるでしょう。中東の地政学リスクや米利下げによる円高進行が、重しとなるでしょう。週末の海外株式市場は、米商務省が新たに中国企業5社との取引を制限するとしたことを嫌気し、NYダウ、NASDAQともに反落となりました。CME日経先物は、21,130円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、マザーズ指数900ptを挟んだもみ合いが続いています。IPOマーケットは、先週、注目のSansan(4443)が公開価格を上回る初値を付け、その後も好調に推移し、6/21(金)上場のブランディングテクノロジー(7067)は、買い気配のまま初値持ち越しとなりました。今週は、インフォネット(4444)など、5社が上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/06/16

<先週のマーケット>

6月10日-14日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,095.40
高値:21,259.70
安値:20,932.13
終値:21,116.89
出来高:10-11億株
売買代金:1.6-2.0兆円

日経先物・オプションSQ値:21,060.56
日経先物(night):20,980
先週の株式市場は、前週に続き売買代金が一段と低調となる薄商いの中、閑散に売りなしの展開でした。日経平均株価は、週を通じて+232.18円(+1.11%)2週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,089.61(-17.16)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,796.65(-40.47)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:108.55
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:20,980

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、手掛かり材料が乏しいながらも、過度な不安心理が後退し、底堅く推移するでしょう。週末の海外株式市場は、ブロードコムの業績懸念からハイテク株が売られ、NYダウ、NASDAQともに反落となりました。CME日経先物は、20,980円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、個人投資家の物色が中小型株に向かい、堅調に推移しています。IPOマーケットは、今週は4社が上場予定。なかでも、6/19(水)マザーズに上場するSansan(4443)は、公開規模が比較的大きく(約400億円)、クラウド名刺管理サービスの事業性など、注目を集めるでしょう。

開く コメント(0)

全100ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事