SMAの儲かる★金融・株式投資情報

25年ぶりにトマムに行ってきました☆彡

先週/今週のマーケットと相場展開

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Weekly Report:19/08/18

<先週のマーケット>

8月12日-16日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:20,432.68
高値:20,697.42
安値:20,184.85
終値:20,418.81
出来高:9-12億株
売買代金:1.7-2.1兆円

日経先物(night):20,570
先週の株式市場は、米国債券市場で、長短金利が逆転したことを受け、景気後退への懸念が広がり、下落しました。日経平均株価は、週を通じて-266.01円(-1.29%)3週続落となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:25,886.01(+306.62)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,895.99(+129.37)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:106.36
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:20,580

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、米中摩擦の警戒感が根強いなか、下値固めの展開が期待されます。週末の海外株式市場は、過度な世界景気の後退懸念が和らぎ、NYダウ、NASDAQともに大幅上昇となりました。CME日経先物は、20,580円で引けました。週明けの東京市場は、強気のスタートが予想されます。

新興市場は、不安定な外部要因に影響を受け、リスク回避の動きが続いています。IPOマーケットは、9/24(火)マザーズに上場予定のChatwork(4448)など、4社の新規上場が発表され、9月の上場予定は5社となりました。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/08/11

<先週のマーケット>

8月5日-9日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:20,909.98
高値:20,941.83
安値:20,110.76
終値:20,684.82
出来高:11-15億株
売買代金:2.0-2.6兆円

日経先物(night):20,500
先週の株式市場は、米中対立が激化の方向をたどるなか、あらためて世界経済への影響が懸念され、下落しました。日経平均株価は、週を通じて-402.34円(-1.91%)2週続落となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,287.44(-90.75)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,959.14(-80.01)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:105.66
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:20,510

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、お盆休みに加え決算一巡で手掛かり材料が乏しいなか、世界経済減速への懸念を背景に不安定な相場となるでしょう。週末の海外株式市場は、米中対立の長期化懸念から、NYダウ、NASDAQともに反落となりました。CME日経先物は、20,510円で引けました。週明けの東京市場は、山の日の振替休日で休場となるため、海外市場の動向が注目されます。

新興市場は、外部要因の落ち着きとともに、切り返しが期待されます。IPOマーケットは、8/9(金)にステムリム(4599)が、マザーズに上場しましたが、初値が公開価格を割り込みました。約1か月後の9/12(木)にピー・ビーシステムズ(4447)が、福証Q‐Boardに上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/08/04

<先週のマーケット>

7月29日-8月2日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,627.55
高値:21,792.98
安値:20,960.09
終値:21,087.16
出来高:9-15億株
売買代金:1.7-2.8兆円

日経先物(night):20,900
先週の株式市場は、パウエルFRB議長の発言を受け米追加利下げへの期待がしぼんだことに加え、トランプ米大統領の対中追加関税発動の発言を嫌気し、大幅に下落しました。日経平均株価は、一時21,000円の大台を割り込み、週を通じて-570.99円(-2.64%)2週ぶりに反落となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,485.01(-98.41)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,004.07(-107.04)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:106.58
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:20,910

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、米中貿易摩擦懸念の再燃を受け、下値模索への警戒が必要でしょう。8/7(水)に予定されているソフトバンクグループ(9984)など主要企業の決算発表が注目されます。週末の海外株式市場は、トランプ大統領による新たな対中関税策の発表を受け、NYダウ、NASDAQともに続落となりました。CME日経先物は、20,910円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、週前半は堅調に推移していましたが、外部環境の悪化を受け、週末を前に値を崩しました。IPOマーケットは、7/29(月)ブシロード(7803)が公開価格に比べ1割強の上昇、7/31(水)ツクルバ(2978)は公開価格と同価格で上場しました。今週は、8/9(金)にステムリム(4599)がマザーズに上場を予定していますが、公開価格が仮条件の下限で決まっており、注意が必要です。なお、その後のIPO予定は発表されていません。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/07/28

<先週のマーケット>

7月22日-26日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,394.75
高値:21,823.07
安値:21,317.85
終値:21,658.15
出来高:9億株
売買代金:1.6-1.8兆円

日経先物(night):21,650
先週の株式市場は、薄商いの中、半導体関連銘柄などハイテク株が人気となり、上昇しました。日経平均株価は、週を通じて+189.16円(+0.88%)3週ぶりに反発となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:27,192.45(+51.47)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,330.21(+91.67)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:108.66
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,645

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、日銀金融政策決定会合やFOMCなど、国内外で重要なイベントが予定されています。国内主要企業の決算発表もピークを迎え、今後の相場展開を占う局面となるでしょう。週末の海外株式市場は、複数の企業決算が好感され、NASDAQは、史上最高値を更新し、NYダウとともに反発となりました。CME日経先物は、21,645円で引けました。週明けの東京市場は、様子見のスタートが予想されます。

新興市場は、売買代金が低迷する中、小動きが続いています。IPOマーケットは、7/29(月)にビーアンドピー(7804)がマザーズに上場し、堅調でした。今週は、7/29(月)ブシロード(7803)、7/31(水)ツクルバ(2978)が、ともにマザーズに上場する予定です。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/07/21

<先週のマーケット>

7月15日-19日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,644.38
高値:21,655.52
安値:20,993.44
終値:21,466.99
出来高:10-12億株
売買代金:1.7-2.1兆円

日経先物(night):21,310
先週の株式市場は、本格化する決算発表への警戒感や米国の利下げ期待を背景に、値動きの荒い展開でした。日経平均株価は、週を通じて-218.91円(-1.01%)2週続落となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:27,154.20(-68.77)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,146.48(-60.75)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:107.70
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,255

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、参院選を通過後、本格化する決算発表が注目されます。週末の海外株式市場は、大幅利下げ期待が後退したことを嫌気し、NYダウ、NASDAQともに反落となりました。CME日経先物は、21,255円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、薄商いの中、神経質な展開が続いています。IPOマーケットは、7/18(木)に上場したLink-U(4446)が、公開価格のおよそ2倍の初値を記録しました。今週は、7/24(水)にビーアンドピー(7804)がマザーズに上場する予定です。

開く コメント(0)

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事