SMAの儲かる★金融・株式投資情報

25年ぶりにトマムに行ってきました☆彡

先週/今週のマーケットと相場展開

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

Weekly Report:18/09/23

<先週のマーケット>

9月17日-21日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:23,042.19
高値:23,971.41
安値:23,039.26
終値:23,869.93
出来高:15-20億株
売買代金:2.9-3.9兆円

日経先物(night):23,720
先週の株式市場は、米中貿易戦争への過度な懸念が後退したことを背景とした米国株高や円安を好感し、大幅に上昇しました。日経平均株価は、24,000円の大台回復目前まで迫り、週を通じて+775.26円(+3.36%)2週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,743.50(+86.52)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,986.95(-41.27)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:112.56
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:23,710

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、ここのところの急速な上昇に対するスピード調整が予想されます。日米間の通商協議(FFR)や首脳会談などのイベント通過が焦点となるでしょう。週末の海外株式市場は、米中貿易摩擦への懸念が後退する中、NYダウは続伸し連日の最高値更新。NASDAQは反落となりました。CME日経先物は、23,710円で引けました。週明けの東京市場は、秋分の日の振替休日で休場となるため、海外市場の動向が注目されます。

新興市場は、相場全体の地合い改善とともに堅調な展開が続いています。IPOマーケットは、テノ.ホールディングス(7037)の上場承認が取り消しとなりましたが、9/20(木)にアズーム(3496)、9/21(金)にイーエムネットジャパン(7036)が、ともにマザーズに上場し、公開価格の2倍を上回る初値を記録しました。今週は、4日間に6社が上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:18/09/16

<先週のマーケット>

9月10日-14日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:22,253.65
高値:23,105.28
安値:22,249.61
終値:23,094.67
出来高:11-17億株
売買代金:1.8-3.3兆円

日経先物・オプションSQ値:23,057.94
日経先物(night):23,070
先週の株式市場は、米中貿易戦争と新興国通貨安の懸念後退や円安進行を背景に、上昇しました。日経平均株価は、23,000円の大台を突破し、約7か月半ぶりの高値水準を回復。週を通じて+787.61円(+3.53%)2週ぶりに反発となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,154.67(+8.68)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,010.04(-3.66)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:112.04
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:23,060

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、日銀金融政策決定会合や自民党総裁選、日米通商協議(FFR)などイベントが目白押しとなるなか、先週突破した大台を維持できるかが焦点となるでしょう。週末の海外株式市場は、堅調な経済指標を好感したものの、米中貿易摩擦への懸念が根強くNYダウは続伸し、NASDAQは反落となりました。CME日経先物は、23,060円で引けました。週明けの東京市場は、敬老の日の祝日で休場となるため、海外市場の動向が注目されます。

新興市場は、個人投資家のマインドや需給がなかなか改善せずに、不安定な値動きとなっています。IPOマーケットは、9/13(木)上場のマリオン(3494)、香陵住販(3495)は、ともに初値形成後に大きく値を崩しました。今週は、9/20(木)にアズーム(3496)、テノ.ホールディングス(7037)、9/21(金)にイーエムネットジャパン(7036)の3社が、ともにマザーズに上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:18/09/09

<先週のマーケット>

9月3日-7日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:22,819.17
高値:22,820.48
安値:22,172.90
終値:22,307.06
出来高:10-13億株
売買代金:1.7-2.2兆円

日経先物(night):22,330
先週の株式市場は、米通商政策懸念や米ハイテク株安に加えて、台風21号や北海道地震など国内災害に急速な円高が重なり、大幅に下落しました。日経平均株価は、週を通じて-558.09円(-2.44%)3週ぶりに反落となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:25,916.54(-79.33)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,902.54(-20.18)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:111.05
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:22,320

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、日米貿易摩擦の警戒感から、軟調な展開が予想されます。週末の海外株式市場は、トランプ大統領が対中貿易制裁を強化する方針を示したことを嫌気して、NYダウ、NASDAQともに下落となりました。CME日経先物は、22,320円で引けました。週明けの東京市場は、様子見スタートとなるでしょう。

新興市場は、8月後半の急速な戻り相場が一巡し、急反落となっています。IPOマーケットは、9/13(木)に、マリオン(3494)、香陵住販(3495)がともにJASDAQに上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:18/09/02

<先週のマーケット>

8月27日-31日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:22,693.69
高値:23,032.17
安値:22,678.03
終値:22,865.15
出来高:10-13億株
売買代金:1.8-2.6兆円

日経先物(night):22,840
先週の株式市場は、NASDAQの最高値更新など米国株高を追い風に、上昇しました。日経平均株価は、約2か月半ぶりに、一時23,000円の大台を回復し、週を通じて+263.38円(+1.17%)2週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:25,964.82(-22.10)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,109.53(+21.17)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:111.02
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:22,810

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、貿易摩擦問題やアルゼンチンの通貨危機などの海外情勢に加えて、国内では自民党総裁選を控え、様子見ムードからもみ合う展開となるでしょう。週末の海外株式市場は、レーバーデーの連休を控え、NYダウは続落し、NASDAQは反発となりました。CME日経先物は、22,810円で引けました。週明けの東京市場は、やや弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、個人投資家のマインドや需給が改善したことで出遅れ感から資金流入が続いています。IPOマーケットは、9/6(木)には、ナルミヤ・インターナショナル(9275)が東証2部に、and factory(7035)がマザーズに上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:18/08/26

<先週のマーケット>

8月20日-24日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:22,267.07
高値:22,602.24
安値:22,053.14
終値:22,601.77
出来高:9-11億株
売買代金:1.6-1.9兆円

日経先物(night):22,600
先週の株式市場は、米中の貿易協議やジャクソンホール会議を控え手控えムードが広がるなか、週末にかけ円安進行を好感し、上昇しました。日経平均株価は、節目の22,500円を回復し、週を通じて+331.39円(+1.49%)4週ぶりに反発となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:25,790.35(+133.37)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,945.97(+67.51)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:111.22
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:22,590

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、引き続き、不透明な米中貿易摩擦への警戒が残りますが、徐々に市場心理の改善が進むでしょう。週末の海外株式市場は、ジャクソンホール会議でのパウエルFRB議長発言を好感し、NYダウ、NASDAQともに反発となりました。CME日経先物は、22,590円で引けました。週明けの東京市場は、売り買い交錯のスタートが予想されます。

新興市場は、個人投資家のマインド改善から、信用需給の整理が進み、手仕舞い売りが一服するとともに値ごろ感から押し目買い機運が強まっています。IPOマーケットは、8/22(水)にチームスピリット(4397)がマザーズに上場し、公開価格の2倍超で寄り付きましたが、その後大きく値を崩しています。なお、9月は、13社のIPOが発表されています。

開く コメント(0)

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事