SMAの儲かる★金融・株式投資情報

25年ぶりにトマムに行ってきました☆彡

先週/今週のマーケットと相場展開

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

Weekly Report:19/05/05

<先週のマーケット>

4月22日-26日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:22,188.62
高値:22,362.92
安値:22,073.10
終値:22,258.73
出来高:8-13億株
売買代金:1.6-2.5兆円

日経先物(night):22,350
先週の株式市場は、改元に伴う大型連休のため休場。平成最後の週は、10連休を控え上値は重かったものの、底堅さを発揮しました。日経平均株価は、年初来高値を更新し、週を通じて+58.17円(+0.26%)4週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,504.95(+197.16)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,163.99(+127.22)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:111.09
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:22,475

<今週の相場展開>

令和時代の幕開けとなる今週のマーケットは、大型連休中にネガティブな材料が見当たらず、NASDAQが史上最高値を更新するなど米株式が好調に推移したため、強気のスタートとなるでしょう。週末の海外株式市場は、予想を上回る米4月雇用統計を好感し、NYダウ、NASDAQともに反発となりました。CME日経先物は、22,475円で引けました。週明けの東京市場は、こどもの日の振替休日で休場となるため、海外市場の動向が注目されます。

新興市場は、大型連休を通過したことで中小型株に再び資金流入することが期待されます。IPOマーケットは、令和最初の案件となる5/30(木)上場のバルテス(4442)を待ちましょう。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/04/28

<先週のマーケット>

4月22日-26日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:22,188.62
高値:22,362.92
安値:22,073.10
終値:22,258.73
出来高:8-13億株
売買代金:1.6-2.5兆円

日経先物(night):22,350
先週の株式市場は、10連休を控え上値は重かったものの、底堅さを発揮しました。日経平均株価は、年初来高値を更新し、週を通じて+58.17円(+0.26%)4週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,543.33(+81.25)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:8,146.39(+27.71)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:111.58
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:22,340

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、大型連休のため今週いっぱい休場です。週末の海外株式市場は、米国の1-3月期GDP速報値が予想を上振れ、NYダウ、NASDAQともに上昇しました。CME日経先物は、22,340円で引けました。連休中の海外市場が注目されます。

新興市場は、10連休中のリスクを嫌った信用買い残解消の動きが一巡し、需給面が改善しています。IPOマーケットは、4/24(水)上場のハウテレビ(7064)と4/25(木)上場のトビラシステム(4441)の2社が、初値形成を2日目に持ち越し、それぞれ公開価格の約3.1倍、約2.3倍の初値を記録し、人気となりました。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/04/21

<先週のマーケット>

4月15日-19日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:22,122.97
高値:22,345.19
安値:22,058.39
終値:22,200.56
出来高:9-12億株
売買代金:2.0-2.3兆円

日経先物(night):22,190
先週の株式市場は、日米貿易交渉の初会合を波乱なく通過したことや中国の景気減速への懸念が和らいだことに加え、米主要企業の決算を追い風に、買い進まれました。日経平均株価は、約4か月ぶりに22,000円の大台を回復し、週を通じて+330.00円(+1.51%)3週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,559.54(休場)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,998.06(休場)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:111.91
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:22,265(休場)

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、大型連休前、平成最後の相場となります。日米ともに決算発表がピークを迎え注目を集めるでしょう。週末の海外株式市場は、NY株式市場をはじめ英国など主要市場は、グッドフライデーのため休場でした。週明けの東京市場は、様子見スタートが予想されます。

新興市場は、10連休を控え、期間リスクを嫌気した手じまい売りから、上値の重い展開が続いています。IPOマーケットは、先週の新規上場はありませんでしたが、今週は、ハウテレビジョン(7064)など3社が、ともにマザーズに上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/04/14

<先週のマーケット>

4月8日-12日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,900.55
高値:21,900.55
安値:21,571.67
終値:21,870.56
出来高:10-11億株
売買代金:1.8-2.2兆円

日経225ミニ先物・オプションSQ値:21,870.84
日経先物(night):22,070
先週の株式市場は、薄商いで方向感の定まらない動きのなか、閑散に売りなしの展開でした。日経平均株価は、年初来高値を更新し、週を通じて+63.06円(+0.29%)2週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,412.30(+269.25)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,984.16(+36.80)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:112.02
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:22,080

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、中国経済の復調が色濃くなる中、強気の相場となるでしょう。一方で、大型連休を控え、足元で大きく上昇した銘柄については利益確定の売り圧力が強まることが予想されます。週末の海外株式市場は、JPモルガン・チェース(JPM)の好決算や3月輸入物価指数の予想上振れを好感し、NYダウ、NASDAQともに反発となりました。CME日経先物は、22,080円で引けました。週明けの東京市場は、強気のスタートが予想されます。

新興市場は、高安まちまち、一進一退の展開でしたが、個人投資家のマインドが上向き、買い余力の改善に伴い、買い優勢となるでしょう。IPOマーケットは、ヴィッツ(4440)が公開価格の約2.3倍となる初値を記録しました。今週の上場予定はありません。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/04/07

<先週のマーケット>

4月1日-5日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,500.89
高値:21,839.18
安値:21,471.12
終値:21,807.50
出来高:11-14億株
売買代金:1.9-2.4兆円

日経先物(night):21,870
先週の株式市場は、米中貿易協議の進展・合意に対する期待や米中の経済指標好転による景気減速懸念の後退を好感し、上昇しました。日経平均株価は、週を通じて+601.69円(+2.84%)2週ぶりに反発となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,424.99(+40.36)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,938.69(+46.90)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:111.73
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,860

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、引き続き米中貿易協議の進展への期待感や中国市場の回復期待などから、上値を追う展開となるでしょう。週末の海外株式市場は、米雇用統計で就業者数の伸びが改善したことを好感し、NYダウ、NASDAQともに上昇となりました。CME日経先物は、21,860円で引けました。週明けの東京市場は、やや強気のスタートが予想されます。

新興市場は、バイオ関連株が軒並み売られ、マザーズ指数が急落する場面が見られました。ひとまず下げ止まりましたが、銘柄選別色が強まるでしょう。IPOマーケットは、前週に買い気配のまま初値持ち越しとなったエードット(7063)とWelby(4438)の2社は、それぞれ約2.2倍、約3.5倍の初値を付け、東名(4439)も堅調でした。今週の上場は、4/8(月)のヴィッツ(4440)1社のみです。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事