SMAの儲かる★金融・株式投資情報

25年ぶりにトマムに行ってきました☆彡

先週/今週のマーケットと相場展開

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

Weekly Report:19/03/31

<先週のマーケット>

3月25日-29日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,267.41
高値:21,460.99
安値:20,911.57
終値:21,205.81
出来高:11-17億株
売買代金:2.0-3.2兆円

日経先物(night):21,300
先週の株式市場は、世界景気減速懸念が再燃したことに加え、配当権利取りや配当権利落ちなど期末特有の事情の影響から、乱高下を演じました。日経平均株価は、週を通じて-421.53円(-1.95%)3週ぶりに反落となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:25,928.68(+211.22)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,729.32(+60.15)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:110.84
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,295

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、名実ともに新年度相場入り。世界経済の減速懸念は残るものの、新元号の発表などから祝賀ムードが広がるでしょう。週末の海外株式市場は、米中通商協議の進展で楽観的な見方が広がり、NYダウは、NASDAQとともに続伸となりました。CME日経先物は、21,295円で引けました。週明けの東京市場は、強気のスタートが予想されます。

新興市場は、中小型株物色の流れを好感し、緩やかに水準を切り上げる展開が続いています。IPOマーケットは、先週は6社が新規上場し、3/29(金)上場のエードット(7063)とWelby(4438)は、買い気配のまま初値持ち越しとなりました。今週は、東名(4439)1社のみが上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/03/24

<先週のマーケット>

3月18日-22日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,576.36
高値:21,713.26
安値:21,425.79
終値:21,627.34
出来高:10-13億株
売買代金:1.8-2.6兆円

日経先物(night):20,970
先週の株式市場は、機関投資家の決算対策売り圧力が希薄化した一方、駆け込みで配当や株主優待の権利取りを狙った個人投資家資金の流入が下値を支えました。日経平均株価は、週を通じて+176.49円(+0.82%)2週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:25,502.32(-460.19)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,642.66(-196.29)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:109.91
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:20,955

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、26日(火)が権利付き最終売買日、27日(水)が権利落ち日。日経平均の配当落ち分は、約171円と推定され、これを埋められるかどうかが注目されます。週末の海外株式市場は、世界経済減速への警戒感が広がり、NYダウ、NASDAQともに反落となりました。CME日経先物は、20,995円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、投資家心理が上向き、堅調に推移しています。IPOマーケットは、先週は5社が上場し、ギークス(7060)やミンカブ(4436)は堅調でしたが、KHC(1451)は公開価格割れのスタートとなり、まちまちでした。今週は、gooddaysHD(4437)など、6社が上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/03/10

<先週のマーケット>

3月4日-8日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,812.81
高値:21,860.39
安値:20,993.07
終値:21,025.56
出来高:10-16億株
売買代金:1.9-2.9兆円

日経先物・オプションSQ値:21,348.40
日経先物(night):20,850
先週の株式市場は、世界的な景気減速懸念から、投資家心理が悪化し、大幅に下落しました。日経平均株価は、一時21,000円の大台を割り込み、週を通じて-577.13円(-2.67%)4週ぶりに反落となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:25,450.24(-22.99)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,408.14(-13.32)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:111.15
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:20,915

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、世界経済を巡る悪化懸念が再燃するなか、先行き不透明感から下値を探る展開となるでしょう。週末の海外株式市場は、低調な米雇用統計を嫌気し、NYダウ、NASDAQともに続落となりました。CME日経先物は、20,915円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、日米で株高一服感が意識されるなか、マザーズ指数や日経ジャスダック平均も利益確定売りが続いています。IPOマーケットは、3月のIPOラッシュがスタートし、今週は、サーバーワークス(4434)など、4社が上場を予定しています。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/03/03

<先週のマーケット>

2月25日-3月1日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,567.66
高値:21,641.58
安値:21,364.09
終値:21,602.69
出来高:10-13億株
売買代金:1.8-2.4兆円

日経先物(night):21,740
先週の株式市場は、トランプ米大統領による対中関税延期表明など、米中貿易協議の進展を好感し、上昇しました。日経平均株価は、節目の21,500円を突破し、週を通じて+177.18円(+0.83%)3週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,026.32(+110.32)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,595.35(+62.82)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:111.90
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,765

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、週末のメジャーSQをにらんで、外国人投資家による買い戻しの動きから、上値を試す展開が予想されます。週末の海外株式市場は、米中貿易協議の合意期待が高まり、NYダウ、NASDAQともに反発となりました。CME日経先物は、21,765円で引けました。週明けの東京市場は、強気のスタートが予想されます。

新興市場は、バイオ株を中心としたマザーズ銘柄が人気を集めています。IPOマーケットは、前週に初値持ち越しとなった識学(7049)やスマレジ(4431)が初値形成後も上値を伸ばしました。今週は、3/5(火)日本国土開発(1887)が、東証1部に上場します。

開く コメント(0)

Weekly Report:19/02/24

<先週のマーケット>

2月18日-22日
https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=1d&size=c&vip=off
日経平均株価
始値:21,217.32
高値:21,553.35
安値:21,189.97
終値:21,425.51
出来高:9-12億株
売買代金:1.8-2.2兆円

日経先物(night):21,440
先週の株式市場は、米中貿易協議が進展することへの期待を背景に、堅調に推移しました。日経平均株価は、週を通じて+524.88円(+2.51%)2週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYDOW:26,031.81(+181.18)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.DJI&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

NASDAQ:7,527.54(+67.83)
https://www.trkd-asia.com/rakutensecj/common/analytic.jsp?ric=.IXIC&per=7&width=170&height=120&tp=0&sma=0&mode=0

US$/円:110.68
https://chart.yahoo.co.jp/?code=USDJPY=X&tm=1m&size=c

CME日経先物:21,445

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、3/1(金)に交渉期限を迎える米中貿易協議の動向が最大の関心事。また、英議会でのEU離脱協議方針の採択や米朝首脳会談など、海外の重要イベントが注目を集めるでしょう。週末の海外株式市場は、米中貿易摩擦解消に向けた両国の合意期待から、NYダウ、NASDAQともに反発となりました。CME日経先物は、21,445円で引けました。週明けの東京市場は、やや強気のスタートが予想されます。

新興市場は、マザーズ指数が900ptを回復し、先高期待が強まりをみせています。IPOマーケットは、2/22(金)にマザーズに上場した識学(7049)に買い注文が殺到し、初日値付かずの初値持ち越しとなりました。今週は、2/22(火)のリックソフト(4429)や2/28(木)のスマレジ(4431)など、4社が上場を予定しています。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事