集団ストーカー★対人恐怖の作り方

人間らしさ=有罪… 国やマスゴミが探している異常者は存在しない。謀略・謀殺・情報操作・集団ストーカーについて考察します。

全体表示

[ リスト ]

妄想代理人 金の靴

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

宮崎駿、押井守に次ぐ日本アニメ界の巨匠、今敏が原作の「妄想代理人:第二話『金の靴』」より

見ていただければ分かりますが小学生に対する集団ストーカー行為、対人恐怖の作り方が描かれています。
「ひきこもりの作り方」です。ぼくはこの作品を鑑賞しながら懐かしく思いました。

写真を見ていただければ分かるとおり、主人公の人気者の少年が堕ちていく様子がわかると思います。

一枚目:人気者の彼はイッチーと呼ばれる人気者、登校中でもみんなに注目されます。生徒会長にも立候補。近々選挙がある。
二枚目:しかし翌日、みんなの様子は一変し、イッチーはわけも分からずにシカトされます。
三枚目:原因は世間を騒がせている少年バットという通り魔であり、イッチーがその通り魔ではないかという噂が流れる。
イッチーはその噂を流した張本人が生徒会長候補でライバルのウッシーではないかと推測。
みんなが総スカンの中、ウッシーだけはイッチーの味方をするがイッチーは白々しく思う。「俺の評判を落とすためにこんな
ことしやがって」と怒りがフツフツ。
四枚目:ついにキレたイッチーはウッシーを呼び出し、脅します。しかしその模様は携帯カメラで撮影されてしまい、
五枚目:その映像がクラス中の携帯に送信されてしまう。そんな中でもウッシーは先生に携帯を見せて「イッチーが
いじめられています」と報告。被害者に味方され、どう考えても以前の学内での立場を失ってしまうイッチー。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして、私はこのニックネームで知恵袋で『探偵によるストーカー被害者』として探偵被害や集ストについて度々質問しております。

実は私、今敏監督のファンでして、このアニメも興味深く見させていただきました。もちろん監督の他のアニメも大好きですし、宮崎アニメも好きですし、少し難解ですが押井アニメも大好きです。

しかしわざわざこの問題の回を出しますか?
このアニメはここの回ばかりでなく、他の回でも全体を通して一貫して、集ストについてえげつないくらいに描写していると思います。

少年バット?でしたか、その存在は誰一人として知り得ないはずなのに、その噂ばかりが先行してしまい、デカたちでさえ煙に巻かれてしまいます。そんなアニメをすでに数年前に、描ききってしまった監督のすごさは推して知るべしですね。

しかし集団ストーカー関連のヒット数は上がるばかりなのに、知恵袋などの掲示板にはあまり被害者さん達からの書き込みがないのが気になります。

被害者にはもっと、外に目を向けてほしいとおもいます。一人で悩んでいても、解決できるものではないと思います。もっとネットを有効活用してほしい

2011/1/12(水) 午後 11:32 [ moe*o20*0*620 ]

顔アイコン

はじめまして

>このアニメはここの回ばかりでなく、他の回でも全体を通して一貫して、集ストについてえげつないくらいに描写していると思います

そうなんですか、ぼくも今敏は好きで結構観ていますが、妄想代理人は、じつはこの回だけであとはまだ未見なのですが、そのうちまとめて観たいなと思います。

一番いいことは真実を知ることですね。そうすればミスリード情報なんかにも惑わされることは無い。真の支配者は誰か、宗教の本質は何か、とか考えるコトが重要じゃないかと考えています。でも、たいていの被害者の方はイルミナティとかユダヤとか言いますが、そういう本を書いているヒトはみなキリスト教徒なので、ぼくの場合、まったく信用していません。既存の情報で役立つものは皆無なので自分の頭で考えるしかない、そんな感じです。

2011/1/13(木) 午前 1:46 [ sma*l_*ree*s ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事