あかびーの部屋

ビーグル犬 茶太郎 チビ太 とバイクの話しとか…

全体表示

[ リスト ]

戦争する気か???

5日の国会の予算委員会で自民の石破氏がこのように質問しました。

石破「中国の軍事力の近代化を異常な勢いで進めています。毎年10%ずつ国防費が伸びています。
これは何のためにこのようなことが行われているのか、どういう風にお考えですか」
岡田「海軍力」
北澤「海軍力もあるが空母もある」
石破「(与党席から「そんなことは中国に聞け」という野次)
そんなことは中国に聞け、という人がいますが、そんなことで外交が出来るか。」
憤慨しました。
政権与党の議員が、日本として安全保障をどうしていくかという質問にまともに向き合わずに中国に聞けという。

さらにQDRについて北澤防衛大臣に問いただすとまともに答えられません。
石破「QDRをきちんと精査しないと同盟国がどこに基地をつくるか、そういうような話は一切できないのです。
迷惑施設をどこに移すかっていう話じゃないんです。
命を守るということは大事です。その前提として国の独立と平和を守るということが最も重要で、
そのために自衛隊はあるんです。脅威認識というものがきちんと出来なければいけません」

北澤は防衛大臣であるのに同盟国のQDRの内容もまともに理解していないようです。
日本は大丈夫だろうか・・。

(*QDRは米国防省が防衛政策や軍事戦略などの指針として4年ごとに発表しているもの)


また憲法について問い質しました。
石破「憲法9条のどの部分から集団的自衛権が許されないか」
鳩山「日本国憲法において武力行使はしないと謳っている訳ですから、
同盟国が武力攻撃を受けたからといって日本は武力行使をすることができない。
その意味で私どもは固有の権利として、自衛権を個別的であれ、集団的であれ、有していますけれど、
行使はできないと私は認識しています」
石破「憲法9条をご存知ですよね。武力の行使で国際紛争を解決する手段と書いてあります。
個別的自衛権がよくて、なぜ集団的自衛権が悪いのか、憲法9条のどこから出てくるのですか」
平野「憲法9条のもとにおいて我が国に対する武力攻撃が発生した場合の必要最小限度の
自衛権の行使を除き武力の行使は禁じられている。集団的自衛権の行使につきましては
自衛権発動の用件について、我が国に対する武力攻撃の発生という用件を満たしていないため
憲法上許されないと解釈致します」
石破「憲法9条のどの部分から出てくるんですか?ということを聞いている訳です。
では、国の交戦権はこれを認めないという部分からでてくるのか、
国際紛争解決の手段ということからでてくるのか、そこはきちんと法律を理解してやらねば
この国はとんでもないところに行きかねない。
(与党の野次がかなりうるさくなる) あなたたちに聞いてるんじゃない。
そのことをきちんと内閣総理大臣と官房長官、この国を動かす最高責任者であるあなた方に聞いているんです」
平野「(9条の1項と2項を読み上げる)。 私はそれに基づいての考え方に立っています」
石破「政治家同士の議論です、きちんとした理解をしなければなりません。
(こういうところでやるな、という野次が飛ぶ)
こういうところでやるなという人がいますが、この問題の重要性が全く理解していないから
そんなことを言うんです。この国の平和をどのように護るのか、その根幹が憲法9条なんです。
これをういう認識をもっているのか、それをきちんと答えるのが内閣総理大臣と官房長官の義務でしょう!」
平野「誠意をもって答えているつもりです」
石破「私はね、憲法の理解というのを私たちを含めてきちんと理解をしていないと
本当に大変なことになってしまうと思っているんです」
・・・・・・

鳩山も平野も国の最高責任者としてきちんと答えられない。
それを見てまずいと思ったのか、援護するつもりか知りませんが、与党側議員の野次がひどくなり
その中に「戦争でもする気か」というヤジがありました。
憲法9条を問いただすと戦争になる?
どういう発想なんだろう。
憲法9条を問い質しておくことは国の安全と国防、ひいては国民の生命・財産を守ることではないか。
こういう話となると民主党たちは騒然となるし、閣僚もまともに答えられない。
非常に不安である。

子供手当や高校無償をやっても
日本という国を護れず、国がなくなってしまえばすべて水疱です。
国の安全、国防は黙っていて享受できるものではありません。

大体民主党がやろうとしている予算案、経済戦略、景気対策、そんなに期待できるのか。
子供手当もその効果は2.5兆円という税金投入額の半分以下だという。
マニフェストに書いてあってもあれほどの莫大な税金を今後使っていくのであるならば、
今一度じっくり検討してからやるべきではないでしょうか。
・・・・・・

国会の答弁でわかったことは民主党政権ではいざという時に国は護れないということです。
国家が突発的に危機になった場合、あの程度の憲法解釈では右往左往するのが目に見えます。

政権与党の国防はピントがずれている。
沖縄の普天間基地の移転先として名護市辺野古沿岸部に反対している連中が、
日本を守るよりも、見たこともないジュゴンを守るために躍起になっているように。
やはり普天間が一番お金になっていいと思っているのだろう・・・

転載元転載元: さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」

閉じる コメント(4)

顔アイコン

転載頂き感謝いたします。

2010/2/12(金) 午後 6:11 保守の会会長 松山昭彦 返信する

おぉ〜(^O^)
ブログも遣ってたんだ(^w^)
最近の民主党の無能振りは情け無いですよねぇ〜p(´⌒`q)
民主党が情け無いのは選挙前から解っていたんだから国民にも責任が有りますょ(>Σ<)
次の選挙で民主党を応援する人も居ないと思いますが(笑)

ハッキリしてるのは鳩山由紀夫はポンコツです(`∇´ゞ

2010/2/14(日) 午後 1:35 [ Tera ] 返信する

顔アイコン

>Teraさん

そーなんですよ〜♪ ブログは日記に書かないような政治のことも書いています。
共感した記事は、こうして転載させてい貰っています。

民主党のお花畑政策は、選挙前からわかってたハズなんです。
でも、反日メディアによる自民党バッシンングで「政権交代」が実現しちゃって、もぉ〜こんなに大変なことになってしまいましたね。

石破さんみたいなプロが民主党にはいないのは、国会中継を見れば一目瞭然!
ホントに、首相がポンコツで、シャキッと決断できない情けない内閣です。

これで夏の選挙も民主党が圧勝するようなことはないと。。。期待したいですね。
国民もバカじゃないと、証明できるか!?

2010/2/14(日) 午後 4:59 あかびー 返信する

顔アイコン

>さくらの花びらさん

コメ飛ばし、大変失礼しました。

すばらしいご意見ですので、転載させて頂きました。

外交、国防、ともに素人が危機感を持たずにやっているという感じですね。
票集めのバラマキ政策より、我が国の米中韓に対する軍事・経済のバランスに配慮して欲しいものです。

2010/2/14(日) 午後 5:03 あかびー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事