全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

きりっと晴れの日が続きます。


今日のイチヲシコーデです。

ごくシンプルなアイスグレーンのニットワンピースに
かなりパンチのあるフリルたっぷりの
ペールピンクのコートを羽織りました。

なんとなく東欧を思わせるローズ柄が綺麗な
シルクカシミアのストールと
COACHのこれまたインパクト大なお花柄の
斜めがけバッグをトッピングしてみました。

どことなくボヘなコーデです。

いがかでしょうか?


先日、「江東区民まつり中央まつり」に行ってまいりました。
毎年大盛況なお祭りで
木場の角乗り、フラダンスなどのショー、フリーマケットの他
各地の物産展(東北系、北関東系多し)が大人気なのです。

各ブースのはご自慢の新鮮なお野菜、果物、お米、
手作り漬物、日本酒等がずらりと並んでいます。

そしてそして山形の芋煮、秋田のきりたんぽ鍋、長野のお蕎麦など
レアなお味が味わえるのです。

あまりの混雑ぶりと長蛇の列でしたがめげそうになりましたが
望みのものは何とか制覇しました。

「鮎の塩焼き」

大田原ブースの鮎に塩焼きは本当に美味です。
遠赤外線でごんがりふっくら焼きたての鮎は
クセがなくてまるごと食べられます。

「味噌付きおむすび」

福島ブースの塩むすび味噌付きは
香りが良くモチモチです。
手作り味噌をちょっとだけつけて頂くと懐かしいお味がします。

「芋煮」

山形の定番中の定番メニュー芋煮。
こちらの芋煮は味噌ベース。
里芋、豚肉、お葱等ごろごろ具沢山で暖まります。

「厚揚げ」
有名らしい越後栃尾の厚揚げはあつあつの揚げたてを頂けます。
外はサクサク、中はふわふわで何個でも食べられそうです。

来年の秋も楽しみです。

http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/community/14/55.html


お洋服の問い合わせはこちらまでお願いします。↓
smile@citrus.ocn.ne.jp

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

お天気絶好調な日が続きます。
昨夜の流星群見ましたか?


今日のイチヲシコーデです。

テロンとした質感のDKNYのグレイッシュベージュのワンピに
茶のレザージャケットを羽織りました。

こちらはツヤのある表革で
襟とポケットに刺繍のような模様があります。
レザーのハードな印象を少し和らげてくれます。

バッグはLOUIS VUITTONの
モノグラム ドルーオです。

コンパクトですがマチがあるので
収納バツグンです。


ウチの金木犀が満開です。

この時季は住宅街を歩いていると
何処からともなく金木犀の
少しスパイシーな甘い香りが漂ってきます。


今日のおやつです。

「八天堂」の「くりーむぱん 生クリーム」

柔らかすぎるくらいのふわふわパンの食感と
フレッシュとカスタードの程よく濃いクリーム
がたまりません。
あんまりふわふわなので
あっという間に食べ終わってしまいます。

http://www.hattendo.co.jp/

「ANTENOR」の「モンブラン」

こちらのケーキは大振りなものが多く
食べ応えがあり大好きです。

栗系は一年中あるようですが
やはり今がベストシーズンですから。

シュワシュワ食感のダックワース生地の上に
たっぷりしぼった渋皮色のマロンクリーム。
中にはこれまたたっぷりの生クリーム!
トップにはおっきな栗がのっています。
ふんわりかかった粉砂糖は朝霜みたい。

コクがあるけれど後味が意外とさっぱりな
クリームはやっぱりおいしい!

見た目もなんだか崩すのがもったいないような
美しさです。

http://www.antenor.jp/index02.html


お洋服の問い合わせはこちらまでお願いします。↓
smile@citrus.ocn.ne.jp

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨日の夜の雷雨は凄かったですね。
今日は気持ちよく晴れました。


今日のイチヲシコーデです。

アイスグレーの霜降りニットワンピースに
サンドベージュのエポレット付きコートドレスを
羽織ってみました。

ピンクのプリーツ加工ストールはシルクです。

いかがでしょうか?


先日、散歩中のこと。
女子ばっかりのすんごい人だかり。
なんで・・・?

お目当てはこのわんこらしき物体。
いったい何?他の追随を許さないこのかわいさ!
しかも本人もそのへん理解している模様。


今日の夜ご飯は「亀戸ぎょうざ 大島店」です。

亀戸店→両国店→錦糸町店と通って
ついつい行きそびれていた
最後の店舗 大島店です。

他の店舗と比べて一番広く
観光客が一番少ない感じ。
ご近所さんがフツウに食べに来ています。

「亀戸餃子」と「チャーハン」を頼みました。
「もやしとニラの漬物」がついてきます。

にんにく控えめさっぱり味の小さい餃子は
皮がカリカリで芥子醤油にぴったり。

わたくしチャーハンは少々焦がし味のものが
香ばしくて好きなんですが
こちらのはどんぴしゃのお味。
ころころ入った刻みチャーシューやふんわり卵など
たっぷりの具も嬉しいです。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13047209/


お洋服の問い合わせはこちらまでお願いします。↓
smile@citrus.ocn.ne.jp

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨日とはがらっと変わり強風もなく
静かな晴れの日です。


今日のイチヲシコーデです。

白いフォークロア調のチュニックワンピースは
チロリアンテープがたくさんついていて
東欧っぽいですね。

黒いメッシュ編みの半袖ニットジャケットを
羽織りました。

いかがでしょうか?


今日も今日とてウチのくまごろうは
かりかり(餌)に眠り薬を
仕込んだわけでもないのに
寝っぱなしです。
呼んでもこんな感じ。


先日久々に(っていっても9月)Smileの近くにある
ケーキ屋さん「co−ttie」に行ってみました。

こざっぱりとした木造りの店内は
季節感あふれる愛情のこもった
お菓子がいっぱい。

本日のおやつは

マンゴそのものみたいな濃厚なプリンに
香りの良いココナッツクリームがたっぷりかかった
「マンゴプリン ココナッツクリーム」

サクサクタルト生地と
びっくりするくらいすっぱい大人味のフィリングが
たまらない定番の「レモンのタルト」

です。

丁寧に作られたおいしいお菓子は
ほっと暖かい気持ちになります。

10月は栗モノがたくさん出ているようですね。

http://cottieco.exblog.jp/

お洋服の問い合わせはこちらまでお願いします。↓
smile@citrus.ocn.ne.jp

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

薄ら寒い曇り雨の日が続きます。


今日のイチヲシコーデです。

グリーンべースのペイズリー模様が美しい
ワンピースに
濃い緑のロングカーディガンを羽織りました。

ちょっと印伝っぽい凝った革加工の
緑のバッグを持ってみました。

何故か「深緑」がキテいる今日この頃です。

いかがでしょうか?


9月の連休は日本海側東北の(貧乏!)旅三昧でした。

じりじり日焼けするような暑い日もありましたが
日本海の向こうに落ちていく夕日を見た時の風の冷たさ
八幡平の湿原の紅葉っぷり
じわじわと秋の気配を感じました。


流石東北の温泉レベルは高し!
ある意味命がけの気合(まじで)が求められるお湯もありました。


かくのだて温泉

意外と街中の綺麗な温泉施設です。

源泉かけ流しらしき広い内湯には無色で柔らかいお湯が
なみなみです。

熱めのお湯につかるとぬるぬるつるつるになります。
と、ここまではよくあるナイスな温泉ですが
湯上り後にこの温泉のスバラシサがあります。
兎に角一晩中体が温もって気持ちが良かったんです!

飲泉所もあります。
ちょっと苦いお湯を頂くと身体に良さそうな感じがしてきます。

サウナあり
リンス イン シャンプー、ボディシャンプー、ドライヤーもあるので
タオル一つで快適に入浴できます。
http://www.mapple.net/spots/G00501005402.htm


松川温泉 元湯松楓荘

レトロなロッジ風の温泉施設です。
宿泊も日帰りも可能です。

ミルキィペパーミントといったらよいでしょうか
とっても美しい色のお湯なんです。

熱めのお湯は硫黄の香りむんむんで
少し浸かっているだけで
汗が全身から噴き出します。

今書いているそばから
硫黄の香りがよみがえる位
強烈です。

湯上り後はもちろんつるつるのすべすべです。

洗い場はカランなしで
お湯の流れている大きい桶からどんどん汲み出して
洗い流す感じです。

蛇口やシャワーヘッドのきちっと整った
洗い場も好きですが
この直汲み式も贅沢で効率が良くて
わたくし好きですね〜。

シャンプー、石鹸があります。

露天、内湯、時間帯によって男女が入れ替わる洞窟露天風呂があります。
http://www.shofuso.jp/


ぶなの森玉川温泉 湯治場そよ風

湯治も日帰りも可能な施設です。

成分は泣く子も黙る(レジオネラ菌も繁殖不可な)強酸性!
なので
金属ダメ、歯につけちゃダメ
体が弱っている人ダメ
皮膚がトラブりすぎの人もダメ
と色々制約があります。

ある意味命がけの温泉です。

浴室には珍しく老人やキッズの姿が見えません。

わたくしにはほのかな鉄っぽい香りの他には
さほど強いにおいも感じられず
茶色っぽいのお湯は一見フツー・・・

内湯は
ぬる湯源泉50%
あつ湯源泉50%
源泉100%(ぬるい)

露天は
源泉50%風呂
源泉50%風呂歩行風呂
打たせ湯
蒸し風呂
岩盤浴
があります。

まずは
ぬる湯50%→あつ湯50%→源泉100%
で身体を慣らしていきます。

暫くすると全身がビリビリ、内臓がぐわんぐわんしてきます。
うっかりお湯でお顔をブルンと撫でようものなら
ヒリヒリ痛いの何の。
特に源泉100%はぬるいのでゆったり浸かりたいんですが
なんか息苦しくなってきて5分が限界。

内湯のパンチがあんまりにも凄いので
露天を楽しむどころではなく駆け足です。

通常温泉から上がるときは肌に付いた温泉成分を
残すためにかけ湯をしない場合がありますが
こちらは酸の成分がキョウレツすぎるので
かけ湯でしっかり洗い流してから上がるのがお約束です。

湯上り後は弱いところが一旦カサブタみたいに爛れます。
その後それが剥がれてつるっつるになります。

まさに全身ピーリング!
コワいけどクセになりそう!

因みに飲泉所があります。
源泉を10倍に薄めて頂きます。
凄くエグ酸っぱくて胃壁がジリジリします。
黒酢を飲んでいるみたい。

こういった所は簡便な脱衣所のみなところが多いのですが
シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー
ドレッサーにはドライヤー、綿棒、ティッシュ、化粧水、乳液まであり
至れり尽くせりです。 
http://www.tamagawaonsen.jp/

近くには「猿の惑星」みたいな景色の
地熱を利用した岩盤浴場もあり
MY 茣蓙を持った各地からのお客さんで賑わっていました。


お洋服の問い合わせはこちらまでお願いします。↓
smile@citrus.ocn.ne.jp

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事