過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

昨日とはうって変わって大嵐の一日です。
 
 
大変ご無沙汰しております。
 
リサイクルブティックSmileは場所を自宅に変えて
ちんまり営業しております。
 
「あんなのある?」などなどリクエストがありましたら
是非コメント欄でお知らせ頂くと嬉しいです。
 
 
台所回りに仕事がでぇっ嫌いでいつも憂鬱だったワタクシ。
でも最近少しずつ「スキかも」にシフトしつつあります。
 
きっかけは「Nigella Bites(ナイジェラの気軽にクッキング)」という番組。
 
ブルネットのグラマラスなNigella Lawson先生が
こちらがハラハラするくらいにテキトーに、大胆に
ガンガン料理しまくる番組です。
 
これがまたすんごく楽しそうで簡単でうまそう。
でもってオサレ。
 
 
先日の実験は「Chocolate Pavlova」。
 
有名なヴァレリーナの名前がついたなんとも優雅なケーキです。
 
Nigella先生の十八番らしく
フレーバーやトッピングを変えて数回登場します。
 
材料
 
ーメレンゲ台ー
卵白 3個
砂糖 70g
ヴァニラエッセンス 数滴
お酢 小さじ 1杯
コーンスターチ(あるいは片栗粉でも・・・) 小さじ 2杯
ココアパウダー 大さじ 2杯
ダークチョコレート 50g
 
ーデコレーションー
生クリーム 100ml
グラニュー糖 大さじ 3杯
フルーツ 適量
 
オーブンを180度に温めておく(200度でも良いかも)
卵白を角が立つくらい泡立てる
砂糖を少しずつ加えて泡立てる
ヴァニラエッセンス、お酢、コーンスターチ
をさらに加えてしっかり泡立てる
(メレンゲを固定するためらしい 焼き上がりは全くお酢感なし)
ココアパウダー、刻んだダークチョコレートを加え
泡がこわれないようにさっくり混ぜる
予めメレンゲの落とし所の円を記したクッキングシートに
こんもり盛る
180度のオーブンで20分焼く
(ここも200度で良いかも 表面に割れ目が出来るくらい)
〜150度の低温でさらに40分焼く
焼き終わったらすぐにオーブンから出さずに
少し開けた状態で1時間くらい放置する。
生クリームにグラニュー糖を加え
泡立てる
お好みのフルーツを飾る
(酸味の強い果物のほうが相性が良いと思います
でもってフルーツの色をそろえるとより洗練されるかも)
 
コツは焼き加減にあるよう。
高温でビシッと焼いてから低温にしてじわじわ焼くと
表面はカリッと中はマシュマロみたいにモチッとするらしい。
 
実験の結果は一応外はクリスピーで中はふんわり
チョコレートはとろりでしたが
もう少しカリカリでふくらみが持続して
メリハリが欲しいですかな。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事