Food&Drink

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

相変わらずの暑い暑い日です。
最近風が強いですね。
ベランダでゴミペールやらバケツが
とんでもないことになっております。
 
こう暑い日が続くとごはん作るのがうんざりなんですが
何故か最近揚げ物が無性に食べたい。
 
で、ビール・・・もとい発泡酒にぴったりな
フライと言えば「フライドカラマリ(するめだけど)」でしょう!
ついでにパンチのきいた辛味のさっぱりぱちシーザーサラダも。
 
生のスルメイカはお安い時に買っておいて
内臓を取り、皮を剥いで、一口サイズに切って
お酒を少々振っておきます。
これを冷凍にしておくと思い立ったときに
いつでも使えて便利です。

衣はコーンスターチと黄色がきれいなコーンフラワーを
混ぜて使ってみました。
ガラムマサラパウダーやクミンパウダー、コリアンダーパウダーなどの
スパイスを加えてみるとミドルイースタン風
チリダウダーなんかだとメヒコ風になるのでは。
揚げるときは油がすんごい飛びますのでご注意を。

フライドカラマリ
ー材料ー
お刺身用するめいか 3杯
ベジタブルオイル フライパンから2〜3cm位
コーンフラワー 大さじ 5杯
コーンスターチ 大さじ 5杯
クミンパウダー 小さじ 1杯
コリアンダーパウダー 小さじ 1杯
カルダモンパウダー 小さじ1杯
(お好みのスパイスをどうぞ)
 
ディップ
 
マヨネーズ 大さじ  3杯
スィート一チリソース  大さじ 3杯
 
解凍したイカの水気をとる

お皿あるいはビニール袋に粉とスパイス類を入れる

そこにイカを入れまんべんなく粉がつくようにする

ガスの火を中火〜強火にして
粉を落としてみてすぐに浮き上がる位の温度に上げる

2回〜3回に分けて揚げる
(いっぺんに入れると油の温度下がるので)
マヨネーズにスィートチリソースを混ぜる

ぱちシーザーサラダ
ー材料ー
レタス 半分
じゃがいも 中 2個
塩  少々
コショウ 少々
オリーブオイル 少々
 
ドレッシング
レモン汁 1個
塩 少々
わさび 小さじ1杯
ベジタブルオイかオリーブオイル 大さじ1杯

レタスは洗って
一口大にちぎり氷水につけておく

じゃがいもはサイコロ大に切り
水につけておく

レモン汁、塩、わさびを入れてよくかき混ぜ
溶けたらベジタブルオイかオリーブオイルを入れて
さらによく混ぜる

オーブンを200度に予熱しておく

水を切ったじゃがいもを広げて天板にのせ
オリーブオイル塩、コショウをまんべんなくまぶす

200度のオーブンで30分〜40分くらい
まわりがクリスピーになるまで焼く

水を切ったレタスとベイクドポテト(トッピング用に少し残しておく)に
ドレッシングをかけてざっくり混ぜる

お皿に盛ったら残しておいたポテトをトッピングする
 
 
 
 
イメージ 1

開く コメント(0)

朝は嵐だったのにお昼ごろから太陽が出てきました。
 
今日の実験は「Eton Mess(イートン メス)」です。
 
イギリスのイートン校でピクニックの時に食べる
由緒あるデザートらしいです。
 
でも作り方はすんごく簡単。
 
お味はフルーツの酸味と生クリームのまったり感と
メレンゲのさくさく感が意外なおいしさ。
 
でもってグラスなんかに盛ると見栄えのするデザートです。
 
材料
ベリーなどのフルーツ 適量
香り付けの洋酒 適量
メレンゲ 小さいものなら5個くらい
生クリーム 100ml
グラニュー糖 大さじ 1杯
 
ベリーなどのフルーツに少しブランデーをふりかけておく
生クリームにグラニュー糖を加え
立った角がぽたっと倒れるくらいに泡立てる
(メレンゲが甘いのでお砂糖は無くてOK)
生クリームに先ほどのベリーを加え
市販のメレンゲをざっくりと砕いて加え
すべてをさっくり混ぜる
トッピングにフルーツか
砕いたメレンゲを雪のようにかける
 
えー生クリームのなんてイヤって方は
アイスクリームでもヨーグルトでもマスカルポーネでも美味しいのでは?
 
メレンゲもなければマコロンでもいけるかも。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

昨日とはうって変わって大嵐の一日です。
 
 
大変ご無沙汰しております。
 
リサイクルブティックSmileは場所を自宅に変えて
ちんまり営業しております。
 
「あんなのある?」などなどリクエストがありましたら
是非コメント欄でお知らせ頂くと嬉しいです。
 
 
台所回りに仕事がでぇっ嫌いでいつも憂鬱だったワタクシ。
でも最近少しずつ「スキかも」にシフトしつつあります。
 
きっかけは「Nigella Bites(ナイジェラの気軽にクッキング)」という番組。
 
ブルネットのグラマラスなNigella Lawson先生が
こちらがハラハラするくらいにテキトーに、大胆に
ガンガン料理しまくる番組です。
 
これがまたすんごく楽しそうで簡単でうまそう。
でもってオサレ。
 
 
先日の実験は「Chocolate Pavlova」。
 
有名なヴァレリーナの名前がついたなんとも優雅なケーキです。
 
Nigella先生の十八番らしく
フレーバーやトッピングを変えて数回登場します。
 
材料
 
ーメレンゲ台ー
卵白 3個
砂糖 70g
ヴァニラエッセンス 数滴
お酢 小さじ 1杯
コーンスターチ(あるいは片栗粉でも・・・) 小さじ 2杯
ココアパウダー 大さじ 2杯
ダークチョコレート 50g
 
ーデコレーションー
生クリーム 100ml
グラニュー糖 大さじ 3杯
フルーツ 適量
 
オーブンを180度に温めておく(200度でも良いかも)
卵白を角が立つくらい泡立てる
砂糖を少しずつ加えて泡立てる
ヴァニラエッセンス、お酢、コーンスターチ
をさらに加えてしっかり泡立てる
(メレンゲを固定するためらしい 焼き上がりは全くお酢感なし)
ココアパウダー、刻んだダークチョコレートを加え
泡がこわれないようにさっくり混ぜる
予めメレンゲの落とし所の円を記したクッキングシートに
こんもり盛る
180度のオーブンで20分焼く
(ここも200度で良いかも 表面に割れ目が出来るくらい)
〜150度の低温でさらに40分焼く
焼き終わったらすぐにオーブンから出さずに
少し開けた状態で1時間くらい放置する。
生クリームにグラニュー糖を加え
泡立てる
お好みのフルーツを飾る
(酸味の強い果物のほうが相性が良いと思います
でもってフルーツの色をそろえるとより洗練されるかも)
 
コツは焼き加減にあるよう。
高温でビシッと焼いてから低温にしてじわじわ焼くと
表面はカリッと中はマシュマロみたいにモチッとするらしい。
 
実験の結果は一応外はクリスピーで中はふんわり
チョコレートはとろりでしたが
もう少しカリカリでふくらみが持続して
メリハリが欲しいですかな。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

お寒い日が続きます。


さてさてリサイクルブティクSmileでは
冬物 そんでもって早くも春物セール実施中です。

新春も春物どんどん入荷予定です!

是非遊びにいらしてくださいませ。

こんな時代ですがおしゃれはやっぱ楽しいですね!


今日のイチヲシコーデです。

ヨウジ ヤマモトのざっくりウールセットアップは
甘さを抑えたチョコレート色です。

モーヴやらココアやら微妙なカラーが綺麗な
ミックスツィードニットポンチョと
おたぬき襟巻きをすれば
暖かいですね。

いかがでしょうか?


雑誌で見つけたぬいぐるみです。

あららうちのくまごろうそっくり!


本日のお昼ご飯は「八竹(はちく)」の大阪鮓です。

先日店の前を通った時
キビキビ働く職人さんや
ひっきりなしに出入りする品の良いお客さんの様が
ずっと気のなっていたお店です。

店内でも頂けるようですが
殆どのお客様はお持ち帰りです。

茶巾ずし、こはだ寿司、卵と海老寿司、穴子寿司が
入った盛り合わせを頂きました。

押し寿司は見た目の可愛らしさと甘めの味付けがとっても
女子好み。

京樽のそれの2倍弱はあろうかという茶巾ずしは
お布団みたいな黄色い卵焼きに
甘く炊いた干瓢や椎茸などがたっぷり入った五目寿司が
包まれています。

でもって五目寿司の下には
立派な酢レンコンとふっくら穴子が敷いてあるのです!
もっちり寿司飯、ふんわり穴子、さくさくレンコン
の食感がたまりません。


「へいっ お待ち!」あっけらんさっぱりの江戸前寿司とは違った
おすしです。
http://homepage3.nifty.com/yotuya-hachiku/


今年も何とか無事に過ごせました。
ひとえに皆様のお陰です。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

お洋服の問い合わせはこちらまでお願いします。↓
smile@citrus.ocn.ne.jp

開く コメント(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

昨晩はすんごい雷でしたね。

今日のイチヲシコーデです。

色味を押さえたアンティーク柄っぽい
シックなチュニックワンピに
コットンの白がシャッキリ爽やかな
シャツジャケを羽織りました。

ブルーに鳥が飛んでいるシュールな柄のストールも
巻いてみました。
個人的にマキモノが好きなもんで・・・

いかがでしょうか?


最近のくまごろうは初夏恒例の
快適な温度湿度快適調査に
一日の大半を費やしています。

午前中は西側の風の通るソファが快適検査に合格な様子。
午後は東側のママベッド、夕方は南のマッサージチェアと
日時計の如くどんどん移動します。

これがなかなか決まらなかったり
先客がいると不機嫌で噛み付いたりします。

許す親(母)もマジで場所を取り合うおねえ(わたくし)
もどうかと思うけどさ。


本日はうまいもの物産店です。

まずは石川県にある徳光ハイウェイオアシスにある
「芝寿し」の「安寿喜」です。

小鯛の笹寿し、太巻き、
ミルフィーユみたいなかにとアジの押し寿し、おいなりさんが
バランス良く入っています。

見た目もとっても綺麗です。
お酢がまろやかでお上品なお味。

PA、SAってなんか変にお高いものが多いんですが
お値段も手ごろでオススメです。

http://www.shibazushi.jp/index.html

もう一つは大阪御堂筋の「Beans Cafe Nuts Dom」の
豆たちです。

船場センターを出て
南の心斎橋に行くつもりが
道に迷い北に北に向かってしまった時がありました。

すると何ともいえない香ばしい香りが
こちらのお店からしてきたのです。

右から時計回りに
小さめのピーナッツをカラりと炒った「デリピーナッツ」、
カレーのスパイシーとお豆のほの甘い「カシューカレー」。
まわりのあられと大粒アーモンドがカリカリ美味しい「和マンド」、
ペッパーがぴりっと後を引く「ピリッとそら豆」です。

どれを頂いても炒りたてで香り、歯ごたえバツグンです。
こんなにフレッシュなお豆を頂いたのは久しぶりです。

ややカロリーが気になりますが
「健康食品の豆だからまっいっか。」と
言い訳にしてちびちび食べています。

http://www.nutsdom.com/index.html

振り返ってみるとわたくしの道草はほとんどが
食いもん繋がりですね。

お洋服の問い合わせはこちらまでお願いします。↓
smile@citrus.ocn.ne.jp

開く コメント(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事