全体表示

[ リスト ]

「今の歯医者さんの技術では、
世界的に見れば歯を失った場合の第一選択はインプラントになります。」
という話はよく聞くのですが、本当にそうなの??と思われるでしょう。

ここからは私が考えている事(私見)をお話したいと思います。

本当は、第1選択は入れ歯だと思います。
「総入れ歯で、固いものまで食べれて痛くて違和感がなくて、
外れないけど、自分が外そうと思うといつでも外れる。」
たまにはそんな総入れ歯のベテラン級のおじいちゃんがいます。
体にメスを加えることがないので、なんの心配もありあません。
総入れ歯は、歯も磨かなくて良いし、いつでもポリデントで清潔です。
要介護になっても、家族や看護師さんは口腔ケアが楽です。

ただ、誰しもが総入れ歯にはなりたくありません。
違和感がなく外れにくい痛くない総入れ歯は、なかなかできません。
「痛くて、噛めなくて、すぐはずれて、」というのが入れ歯の現実です。

部分入れ歯だと、残っている歯の負担が大きいので、
やがて残っている歯が抜けて行きます。総入れ歯への準備が始まります。
将来総入れ歯で大丈夫な人は良いと思います。

残っている歯を温存し、一生、自分の歯で過ごしたいと思うなら
インプラントは選択する必要があります。
入れ歯が嫌で、一生自分の歯でと思うなら
確かにインプラントが第一選択です。

いずれ皆おとずれる要介護になった時の、歯の大切さのお話は、いずれしようと思います。

私たちインプラント医は、入念な準備、知識、技術を入れて
さまざまなリスクに対応するべく、日々研鑽しています。

スマイル歯科クリニックのホームページはこちら
インプラント、歯科情報満載、群馬県吉岡町の歯医者さん

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事