全体表示

[ リスト ]

2017年9月号のの日本口腔インプラント学会の論文に
非常に興味のある特集がされていました。

お口に入っている銀歯などの金属は経年的に腐食することは分かっていますが、
インプラントはチタンで、チタンは腐食しないというような事が
インプラントを取り巻く環境ではスタンダードでした。
以前、インプラント体に対するフッ素による腐食が懸念され
そのような情報が錯綜した時期がありましたが、
その際は、問題ないとのような結論で収束しました。

しかし、それから研究者が様々な角度から検証し、ある程度統一した
結論が出たようで、論文になり投稿されました。

結論から言うと、
インプラントはフッ素のみではなく、
お口の中が酸性になるような状態では腐食は起きる。

対応策
①歯科医院でフッ素を用いる際は、酸性のフッ素ではなく、中性のフッ素が良い。
②インプラントの入っている方は、フッ素入り歯磨剤を使う場合、
インプラント以外から磨き始め、歯磨剤が薄まったらインプラントも磨く。
③虫歯のリスクの低い方や、インプラントがほとんどの方はフッ素無しの歯磨剤を使う。
イメージ 1

以上が現時点での推奨の項目となります。

群馬県 前橋 渋川 吉岡町で
歯周病、インプラント、定期検診なら
スマイル歯科クリニック 
http://www.smile-dentalclinic.com/

この記事に


.


みんなの更新記事