全体表示

[ リスト ]

日本人の10人に6人はあると言われている歯周病ですが、
軽度の歯肉炎の状態であれば、歯ブラシで治るのですが、
それ以上進行してしまうと、なかなか自力で治すのは難しく
歯科医師、歯科衛生士の助けが必要です。

特に、内科的手法で抗生物質を飲んで治すような治療法がありますが、
複数の論文から歯周病原菌はバイオフィルムという強固な膜に守られているので、
たとえ抗菌薬が歯周ポケットに満たされたとしても、これだけでは効果が得られないとされています。
つまり、SRP(歯周ポケットの中を機械的に清掃する治療)によってバイオフィルムを除去したうえで
抗菌薬を服用すれば、相乗効果が期待できるとされています。

一般的にそのような薬物療法をしなくとも、SRP単体のみで十分効果は期待できるので
慢性疾患である歯周病の治療に抗菌薬は必ずしも必要ではないと判断しています。

スマイル歯科クリニックでは
正しい歯周治療の実践と普及に努めてまいりたいと思います。


この記事に


.


みんなの更新記事