全体表示

[ リスト ]

健康は最大の投資先?

 
今は、不況で国民年金もちゃんともらえるか分からない。
だから色々な本を読むと株をやったら良いだとか、
今はFXだとか、いや国債だよとか
マンション買って貸したらよいとか、
投資の話を良く聞く事があります。
 
投資とは、今お金を払って
将来大きく手に入れることです。
 
「本当の投資先は、自分自身の健康」
私たち歯科医師は訴えていきたいと思います。
 
将来、健康でいるために、今から
時間を作って運動をする。
健康に良いものを選んで食べる。
定期的に人間ドック等の健診に行く。
きちんと睡眠をとる。
 
等をこころがけて、実践する事が、
株や資産を保有する事と同等以上に大切だと思います。

「死ぬときに後悔する事25。」著者の大津先生は自書の中で
「健康を大切にしなかったこと」を1番目に挙げています。
それと、富裕層と、貧困層の健康観の違いを挙げ、
富裕層は、知人に医者等の正しい知識のある人がいるので、
TV等の情報に惑わされることなく、寿命を延ばすのは
定期的に精密な人間ドックを受ける事が大切
な事と知っており、
貧困層は、TV等の情報に左右され、
健康食品や、健康法にばかり手を出すと言われています。
 
私自身も、人間ドックには、やや抵抗があり(特に胃カメラ)、
気分的にはなるべく受けたくないものです。
「一番大変な事が、一番効果がある。」
と良く言われますが、
まさにその通りで、
人間ドックを避けながら、運動や栄養、サプリメントなどに気を使うのは、
本末転倒
のような気もします。
 
歯医者さんで例えると、レントゲンをとって、虫歯が無いのを見て
ようやく予防歯科が行えるのですが、
検診をせず、虫歯があるかないのか分からないのに、
自己流の予防歯科を行うみたいな感じの本末転倒です。
 
私も昨年は大腸カメラ、心臓の検査は行いましたが、
今年は胃カメラを受けようと思います。
 
インプラント、歯科情報満載、群馬県吉岡町の歯医者さん
 

 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事