全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
去る1月18日に、前橋市の歯科医師会館にて、
群馬県歯科医学会に参加してきました。
今回は、自分の所属している日本口腔インプラント学会の市民フォーラムの
お手伝いも兼ねての参加でした。
市民フォーラムの演者は、慶応大学の口腔外科のスーパースター
河奈先生でした。以前より知っておりましたが、相変わらずダンディでした。
学会メンバーとの記念写真、河奈先生は自分(眼鏡かけています!)の左隣です。

余談ですが河奈先生のご婦人は、昨年の紅白で最後に歌ったあの方です。

スマイル歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.smile-dentalclinic.com
インプラント、歯周病、群馬県前橋市、渋川市、吉岡町の歯科、歯医者さん

イメージ 1

去る7月19日に、恒例の私が所属しているインプラント臨床研究会の
熱海での全員発表研修会に参加、発表をしてきました。

発表は準備も大変で、緊張もしますが、非常に勉強になります。
今後の積極的に参加していきたいと思います。
スマイル歯科クリニック
http://www.smile-dentalclinic.com
日本歯周病病学会認定 歯周病認定医 
日本口腔インプラント学会認定 インプラント認証医
専門医 群馬県 前橋市 渋川市 吉岡町イメージ 3

イメージ 1
イメージ 2


去る5月16日に幕張メッセで歯周病学会に歯科衛生士とともに参加してきました。
当日は、以前所属していた医局員の仲間にもたくさん会えたり、
スウェーデンに留学していた同級生に会えたりと楽しく過ごしてきました。
学会内容も咬合性外傷への取り組み中心に拝聴してきました。

今後の診療に生かしていきたいと思います。

スマイル歯科クリニック
http://www.smile-dentalclinic.com
日本歯周病病学会認定 歯周病認定医 
日本口腔インプラント学会認定 インプラント認証医
専門医 群馬県 前橋市 渋川市 吉岡町



イメージ 1


本当に必要な情報

スマホを代表するように、世の中には情報が溢れている。
検索サイトが登場するまでは、従来は図書館や書店に行き、
何時間も調べてやっと手に入れられる情報が、
今ではあっという間に見ることができる。

ただし、その情報の多くは本当に必要な事なのだろうか?
情報に振り回されたりしていないのだろうか?

今、医療の世界でも患者さんが事前に自分の症状を
ネットで調べてある程度知識をもって来院されるケースが増えて来た。
専門家が直接診断すると、患者さんの診断が見当違いの事が多い。

毎日ほとんど役にも立たない情報を
無理やり押し付けられているのが現状ではないのか?
自分が生きていくうえで必要な情報ってなんだろうと考えた。

自分にとって
一つは、仕事上必要な医学、経営上の知識だ。

日々進歩している技術や材料などの知識だ。
後はなんだろうと思ったけど、実は思いつかない。
子供の学校の行事の日程くらいだろうか?
今日の天気くらいか?
サイパンに行った時、サイパンには天気予報は無いと現地の方に言われた。
のんびりしていいなーって思った記憶がある。

新聞くらいは興味のある項目だけ読んで、
後はなんの情報も得ないようにしても、困らない事に気づいた。

どうでもいい事にずいぶん今まで時間を割いてきたことを感じた。
どうでも良くない事ってなんだろう、、、、。

「スマホやめますか?信州大やめますか?」
信州大の学長の入学式での発言、良い事言いますねー!
こういう「今の若者は!」的な発言大好きです。

スマイル歯科クリニック
http://www.smile-dentalclinic.com
日本歯周病病学会認定 歯周病認定医 
日本口腔インプラント学会認定 インプラント認証医
専門医 群馬県 前橋市 渋川市 吉岡町

先日、知り合いの方が交通事故でひかれて亡くなった。
本当に悲しい話で、心からご冥福を祈りたいと思う。
 
交通事故は起きて欲しくない。加害者にも被害者にもなりたくない。
 
私は以前から車の安全性に興味があり、
一時期かなり調べていた時がある。
 
私なりの結論としては、月並みなことではあるが、
速度超過、わき見運転など自動車学校で教えられるような
基本を徹底すれば、かなり確率は減ると思う。
 
その上で再度、車の車種選びから考えてみる。
まず、衝突安全性の評価、日本では自動車アセスメントをがあり、
海外では、欧州のNCAP、アメリカのIIHS 、オーストラリアのANCAP
がある。
http://www.nasva.go.jp/mamoru/(自動車アセスメント)
要は、事故の際に乗客がどれだけ守られるかの検証だ。
 
車を買うなら、そこでの高い評価が得られているものを選択したい。
実際に車を見ると、日本車では
室内スペースを広くとりたいために、
壁をぎりぎりまで薄くしてあるのを見かける。
事故が起きた時に大丈夫かと不安に思う。
 
次に予防安全性能だ。
ついうっかりなんてときに車が自己判断しブレーキをかけてくれる機能だ。
最近はこの機能にも評価がつけられるようになった。
詳しくは自動車アセスメントのホームページを見られたらいいと思うが、
結論から言うと、
スバルのアイサイトとレクサスのLS、スカイラインのみが良好で、
他は、、、、、、、だった。
スバルのためにやっているのではと思うくらい、他社の性能が低い。
(輸入車は対象外である。欧州車は軒並みレベルが高い事で知られている。)
 
トヨタはいい車を作っているが、ハイブリッドに力を入れて
予防安全性は、かなり出遅れている。
燃費ばかりに力を入れ、事故の予防には、あまり力を入れていないことになる。
2017年には全車種につけると言っているので、
スバルの機能を上回る高いレベルでの機能の開発に期待したい。
 
ボルボは日本で販売する全車種にフルコースの予防安全性を標準装備する事にした。
やっぱりこの会社は昔から安全性に力を入れてすごいと思う。
 
これから車を買う人は、予防安全性にも目を向けて買うといい。
もちろん安全を完全に保証するわけではないが、
神社で買う交通安全のお守りよりよっぽど効果あると思う。
(今年も自分の車にお守りは買いました。)
 
スマイル歯科クリニック
http://www.smile-dentalclinic.com
日本歯周病病学会認定 歯周病認定医 
日本口腔インプラント学会認定 インプラント認証医
専門医 群馬県 前橋市 渋川市 吉岡町

 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事