過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
今日、読売新聞のコラムで気になる記事があり、
以前に書きためていた内容を乗せる事にしました。
 
世の中にでている正しい情報とそうでない情報を
区別するには、非常に高度な感と、経験が必要になります。
 
特に、私たち歯科の世界では、
「TVに出るような歯科知識」
視聴率がとれて、お手軽で、安価で、今までにない効果、
の物は、すべて90%は嘘です。
(正しいと信じている一部の歯科医師がいます。)
自分たちはその分野で正しい知識を得ているので、
ウソはすぐ見抜けますが、
視聴者には分かりません。
自分たちの分野であまりにウソが多いので、
TV放送自体に信用ができなくなります。
お笑いやドラマなど、初めからフィクションの物は害がなく良いです。
 
健康番組で唯一信用できるのは、NHKの「今日の健康」です。
地味で、古くからあり、効果の低い番組はあまり面白くないですし
視聴率も良くないでしょう。みんな見ませんよね。
 
例えば、今は脳科学、脳トレーニングが大流行ですが、
これもほとんど????です。
一歩退いて考えてください。
ちょっと遊ぶくらいで天才なんておかしくないですか?
カヨ子ばあさんの息子が東大だと言っていますが、
父親は阪大医学部から東大医学部へ行ったサラブレッドです。
息子が東大に行けたのは遺伝的要素が大きいと思います。
参考までにこんな記事もあります。
 
「脳研究の「神話」独り歩きに警鐘 日本神経科学学会」
http://www.asahi.com/science/update/0108/TKY201001080349.html
 
 
読売新聞では、科学誌ネイチャーの論文に
脳トレは、効果がないと証明されたそうです。
もちろん、私は同感です。
 
子供には、天才を育てるような親の能力以上の期待はせずに、
自分の身の丈を考えたほうが子供にも負担になりません。
私の経験から行くと、
人より上を歩いている人は、
他人が寝ている時、遊んでいるときに自分の目標に向かって
我慢をして努力できる人です。
私が高校生の時に気がついたのですが、
人間には多くの能力がありますが、
我慢し努力できる能力が一番の天才かと思います。
 
話は脱線しましたが、なかなか正しい知識を得るには
情報社会の中で、難しいですが、
私自身、正しい歯科知識を身につけ、情報提供できたらと考えています。
 
故筑紫哲也さんは、自書の中で、大学で学ぶものは情報を疑うことだとおっしゃっています。
まさに同感で、真実は、多くの偽りの中の遠く奥のほうに隠れている気がします。
 
スマイル歯科クリニックのホームページはこちら
http://www.smile-dentalclinic.com
インプラント、歯科情報満載、群馬県吉岡町の歯医者さん
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事