なの独り言 -障害児へのアプローチ-

子ども達と長く遊んできたなかでの、いろいろな雑感をぶつぶつと独り言・・・

色々なことの雑感

すべて表示

ウレタンを切ろうのこと

今週末にウレタンを切ろうと題して工房さんに講師を依頼して集まります。 座位保持などの簡単な修理が出来るような勉強会です。 お家に訪問して思うのは「今!」 サイズが合ってない座位保持を「今」使っている。 夕食もサイズの合ってない座位保持で「今日も」使う。 だからその場でササっと調整が出来ないと。 お家のカッターを借りてササっと切れないと。 サイズを合わせただけで怒ることなく、 嫌がることなく遊べたり、食事出来たり。 そして大事なのはお家の人達が調整できるようになること。 生活のサポートって言っても全部やってあげることでは ありません。

その他の最新記事

すべて表示

最初の最初

2008/4/22(火) 午前 0:45

小児の仕事に就いたのは、自分が子どもの頃にどろどろになりながら、自由に遊びまわっていたのが、 そんなことが自由に出来ない子どもがいるということを知り、何かしらそんな子の手伝いができないかということでした。 小児のセンターに入職し、その当時は今のように忙しくはなく 病棟に入って食事介助やお風呂介助、子どもが寝るまで病棟で四つ這いサッカーや野球などし ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事