ナオ デンタル オフィス

すべて表示

ある研究によりみつかりました

妊娠中に、保健指導を受けた子供さんは、受けなかった子供さんにくらべ →  3倍むし歯になりやすい 定期健診を受けた子供さんは、受けなかった子供さんに比べて      → 3倍むし歯になりにくい つまり、妊娠中に保健指導を受けたお母さんが、生まれて子供に定期健診を受けさせれば、 3×3 = 9倍  むし歯になりにくいことになります!! 生まれる前から、予防をするとより効果的に お子さんの歯の健康を守れます。 すでに、お母さんの方も、これからお母さんになる方も。。。 h

その他の最新記事

すべて表示

週末に友人にあったら、質問が。。。 『最近、歯と歯の間に食べ物が詰まりやすいんだよね。どうしてなの?』という質問でした。 そこで、こんなメールを送った所です。 原因は、 歯と歯の隙間が広くなった 歯が動いている 歯周ポケットが深くなり始めている 歯肉が下がるなど があります。                ...すべて表示すべて表示

麹菌には、 20種のアミノ酸が含まれていて 食品を分解するのを高めてくれるようです。 食品につけると、肉の線維は柔らかくなり(タンパク質が切断される) タンパク質からアミノ酸やペプチドが出てきて 旨みが高まるそうです。グルタミン酸が増えます。 特に鶏肉は相性がいいそうです。 グルタミン酸などのアミノ ...すべて表示すべて表示

昨日ソルトサイエンスシンポジウムに行ってきました。 プログラム3つとも、興味深く面白いものでした。 特に、塩の味の広がりについて、 とても興味深いものがありました。 食べ物の硬さと塩味の関係です。 食べ物にはそれぞれ硬さがあるので、 寒天に塩味を混ぜて咀嚼【噛む】する実験です ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事