ここから本文です
京都嵯峨 猫のいるパソコン教室
我が家の2F猫がうろうろアットホームな教室です!

書庫全体表示

前回、腹腔鏡で猫の避妊手術を受けた記事を

ブログやSNSでアップしたところ

興味を持つ方が多かったので

今回の手術を終え感じたことを書きたいと思います


京都で唯一腹腔鏡手術ができるのは

右京動物病院だけみたいです。

最新医療の設備が整ったとてもきれいな病院です

費用は手術前の検査も合わせて7万円弱でした。
(もう少し詳しい検査も増やしたら7、8千円程追加されます。)


イメージ 1

うちの猫(ヒメ)は警戒心が強く恐がりで

病院へ連れて行くのも大変だったので

術後抜糸に来る必要のない溶ける糸でお願いしました。


ところが、院長先生に伝わってなくて

抜糸用の糸で縫合されてました


院長先生は連絡ミスを認めたものの謝罪の言葉はなく

「再来しなくても済むように今糸を切っておきます。」と

手術後すぐ抜糸して連れて帰ることになりました


すると5日後、傷口からシミ(血)が出てきました。

そのことを先生に伝えると

「術後服を脱がさず様子見てください。」と事務的な返答

とても誠意ある対応には思えません



イメージ 3

とても活発だったヒメはあまり走らなくなり

座ってるか寝てる状態が多くなりました。


手術したせいで性格が変わったのかと思ってたけど

体が辛いし甘えてきてるのかもしれません



イメージ 2

未だ術後服も脱げず可愛そうですが

傷口は治ってきてるように思います。

ヒナさえ元気になってくれればいいんです


大きな病院は最新医療が受けられ

それなりのメリットがありますが、

待ち時間が長く、料金も一般的な病院より割高です。

担当医師も変わることがあったり

飼い主の意向が先生に正確に伝わらず

今回のようなことが・・・(泣)


今後は小さくてもいいから

もう少しお医者さまと近い距離

信頼関係が築ける病院に変えようと思いました。


誤解のないよう、腹腔鏡手術にしてよかったとは思います。


イメージ 4

もう一匹の猫(ヒナ)は抜糸も無事終わり、

傷口も小さくきれいに治って元気に走り回ってます


ただ病院の体制と対応に疑問を抱いたという個人的な感想です。


縁あって、うちに来てくれた小さな命

大切に守ってあげるために

病院選びも含めて飼い主(親)の責任だと痛感しました。





ひとり一室マンツーマン初心者のためのパソコン教室
京都嵯峨ぱそこんクラブ

ごめんなさい。只今満席です<m(__)m>

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事