ここから本文です
kagoshima fishing crew
鹿児島ソルトルアークラブのブログです(^^) ヌル〜く更新していきます♩

2019GW釣行(お墨)

GW(ジーダブリュー)
毎年どこに行っても人で溢れ返っていてゲンナリします(人酔いするタイプです)

ってことで、人の気配の無いところへ。

GW前から大野さんと連絡し合いGW前半は草垣群島一泊二日×2回の予定を組みましたが、前半の一泊二日は船長の都合により断念…

急遽甑島へのアクセスを考えたものの、こちらも荒天で断念…

ならばと、初日は佐多沖磯へ。
おそらく佐多岬一帯も荒天により全船欠航だったのですが何とか船を出して頂けるとことに!

船長ありがとう〜(^^)

この人は総勢7名でのアタック!
広ーく使える地よりの磯に全員まとめて降ろされ(笑)


僕はHQと歩いて行ける限界のとこまで歩いて行きました(この時船付に大事な忘れ物をしていることを気付いていないアホ2人)


早速アプローチを開始!
この時期カンパチの可能性は低いエリアなのでライトタックルでミノーを巻いていると早速ヒット!

キュンキュン走るヤーツ!


浮かせてみるとハガツオのお腹スレ掛かり
身切れしそうやな〜と思いながらも抜き上げようとすると…ポロリ。

見事に身切れでサヨウナラ(笑)
くっそー今晩のおつまみに最適な魚だったのに!!


まだ居るかもしれないので速射!
足元のサラシまでミノーをトレースするとサラシ内でバイト!
カッン!ときただけで惜しくもフッキングせず…


それから大分時間が経ってからHQにヒット!良く竿を叩いてヒラマサ!っぽい思わせぶりなヤズ(笑)

抜き上げ!出来ず…
ずり上げ!出来ず…

しようがないのでリーダーを手繰って…


プチっ!


ぬぉぉ!
切れてもうた( ̄∀ ̄)

そうです…この場所ギャフがないとランデング厳しいのです(笑)
取りに帰るのも距離的に帰りたくない距離…


とりあえずライトタックルでの取り込みは
厳しそうなのでヘビータックル縛り!
そのあとペンシルに3バイトあったもののカスリもせず…
なんとか食わせたもののスッポ抜け…

そんなこんなで納竿10分前…
やっとこさhit!
迎えの船もすぐそこに待機。

イメージ 1



バタバタと片付けて納竿!

翌日は甑島へと釣行しました。
が、、
僕たちが乗った瀬はアカハタのみ(笑)



しかも鬼足場
立ってるだけで疲れました( ̄∀ ̄)

イメージ 2


HQ達も芳しくなかったようで…


回収の船に乗り込むとデッキにスジアラが横たわってる!大野さんチームはアカハタ、ヒラスズキ、スジアラと楽しめていたようです(^^)


詳細はコチラ

https://memenet.co.jp/sw/sea_fishing/17959/

帰港後はHQ&KONGに別れを告げ、仮眠所で暫しまったりしてから今回の釣行クライマックスとなる草垣群島を目指します!


AM2:00 いざ出港!

キキキッ!
ブンブンブンブブブ…

キキキッ!
ブンブンブンブブブ…

キキキッ!
ブンブブブ…


なんかエンジン掛かりません(笑)


トンチンカンチン…

船長がなんとか直してやっとこさ出港!
(AM4:00)
草垣に着いたのは7時過ぎ(笑)

大野さんチームは最初の方に
僕はTさんと最後の方に渡礁!

今回は潮のポイントへ。
瀬付け出来るか微妙なぐらいの時化具合でなんとか付けてもらい渡るともう8時過ぎ…

既に朝マズメを逃しているのでのんびりとタックルを組み上げてキャスト開始!

先発はポッパーから…
何投かするもののウネリが強くて上手く操作出来ず…


すると、左側でミノーを巻いていたTさんにヒット!
瀬際で掛けたので秒殺KO!

イメージ 3



上がったのはナイスイソンボ!


そうよね!
この海況やっぱミノーよね!
っとトップの釣りを諦めて自分もミノーを巻き巻き…


暫し投げていると…
沖からスーっと寄ってきてガブリ!


フッキングを叩き込んでゴリ巻き!
足元まで直ぐ寄せたものの、頭が下に向いてしまい走られまくる…

まだ潮位が高く先端は波を被って立てないのでラインフリーで張り出した瀬を交わして再度浮かして勝負アリ!

イメージ 4



イソンボゲット(^^)

イメージ 5


吐き出したベイトはムロ…
マグナムミノー(20センチ)と比べてこのサイズ感。


今日はデカめのルアーが良さそう!


まだ居るかもと思い投げてみると
またもやヒット!

今度は秒殺ノックアウト。
バシャバシャ!どうだ〜!
バシャバシャ!参ったか〜!

とTさんがギャフを取りに行っている間にジ、ジジー〜〜!

一瞬にしてカウンターをもらい潜られPEブレイク…
完全に魚から目を離した自分のミス!!
く、悔し〜(泣)


が、ムキになるのはやめてイソンボ狙いはココで終了!


人口イカにチェンジしてカンパチが居ないか探りを入れているとチェイス!
単体でのチェイスだが120センチ程のいいサイズ!


水面まで付いてくるも、プイッ!!
やっぱデカイのは頭がいい( ̄∀ ̄)


その後何投かすると底から立ち上げワンジャークでゴッツ!とバイトしたものの掛からず…回収してイカをチェックすると凄い歯型が(笑)

多分大型の根魚…
眼の色変えて狙ってみるがヒットせず。


ジグに切り替えてカンパチをねらっていると底付近でバイト!


強い引きからカンパチを確信して浮かせてくるとやっぱカンパチ!

イメージ 6



ヒレ長いヤーツ!


それからは途中イソンボ混じりで日暮れまでずーっとポツポツ飽きない具合に釣れ続けました(^^)


イメージ 22

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18


カンパチの釣果は全部ジグでの釣果…
この群れが水面を意識してプラグに反応しだしたら多分もっと忙しいことになっていたと思います(笑)

この日はとんでもないサイズのヒットは無かったものの近海ではなかなか味わえない数釣りが出来たので2人とも満足して納竿!

一日の締めはやっぱり肉を焼きます(^^)

イメージ 23



たらふく食べてスタミナを付けてクエを狙いたいところでしたが、クエと戦えるHPが無いのでお土産釣りを(笑)

まんまテキサスリグにペギングして昼間釣ったダツの切り身を付けてぶっ込んでいると…


根掛かり〜
外そうと強く煽る…


あっ外れた!
けどなんか付いてる!
抜き上げてライトで確認!


イメージ 19




なんだチミは!

結構サイコな色使いの伊勢海老っぽい海老
ゲット〜(笑)

後ほど聞きましたがゴシキエビというらしいです(^^)
味噌汁にしたら美味しかった(笑)

イメージ 20



お土産もゲットしたところで翌日に備えて就寝…


翌日は潮が逆転してヒレナガネイゴが1本釣れたのみ(ダイソージグ)


やっぱ前日釣れたら翌日は…(笑)


大野さんたちは初日は良くなかったみたいでしたが翌日はデカいカンパチのチェイスやバイトがあったものの残念ながらヒットは無かったようでした…


今回、4日フルで釣りをしてバタバタでしたが誰も怪我なく無事に釣行を終えることが出来ました!


今回同行して頂いた大野さん、Sさん、Iさん、Tさん色々な話が聞けて大変楽しかったです(^^)

またいつでも気の向いた時に遊びにお越しください!!



ということで令和元年GW(ジーダブリュー)釣行完結。

イメージ 24

イメージ 25


イメージ 21

GWは島から島へと釣り歩いておりました!そして年号も平成から令和へ…
というわけで平成の釣行最後(耳タコですが)のブログupです。

4月上旬…

この日の同行者はタム!
その前の釣行にてタムが良型のカンパチを仕留めていたので狙いはもちろんカンパチ。

雨交じりの曇天だったので磯は貸切…
薄明るくなって来た頃キャスト開始!


開始早々タムにヒット!
フッキングで陸上げ(笑)

イメージ 1




その後またタムにヒット!

イメージ 2



んーいいねぇ!
魚っ気プンプン🐟

今度はミノーを巻いていた自分にヒット!
が、テールへのスレ掛かりで直ぐに身切れ…


すぐさまキャスト!
すぐさまヒット!




こりごり巻いてずり上げ〜

イメージ 3



シマノ ロックジャーク170F
コロコロしたヤズ(^^)
美味そ〜
もちろんキープして

次!

ベイトがキビナゴのようなのでルアー変更!

シンキングペンシルで水面直下をチョンチョンとトゥイッチさせているとひったくりバイト!

イメージ 4


ハクト リーフ160

パンパンの鰤(^^)

その後はジグに切り替えてカンパチを狙うものの、潮が上面しか流れず…

昼前に風も弱くなり出したのでエギングへシフト!

3投で潮をサーチして4投目でヒット!

イメージ 5



元気なアタリで1.3キロ♀

その後は釣れそうな潮が入ってるにも関わらずアタリは無く…

一時経ってからタムが戻って来た

『青物が足元まで差してきました(笑)
退治しましょう!(ぶっ○しましょう)』

って事で再度青物を再開!


30分程投げていると沖の太い潮目が徐々に寄って来る…


完全に潮が差し込んだ瞬間ザワザワした水面が突如爆発!


イメージ 6




(写真はイメージです)

久しぶりにスーパーナブラ発生!


が、しかしベイトも魚も潮に乗っているので移動が早い!
無駄撃ちをせず直ぐにキャスト出来るようスタンバイして海面を凝視。

射程圏にボイル発生!

ペンシルを速射!

着水からのただ巻きでゴン!

イメージ 7



シマノ ロックスプラッシュ140F

いいコンディションの鰤!

羨ましがる鰤弟(タム)

次のボイルで再度ヒット!

イメージ 8


こいつが一番デカかったけどもう担ぎたく無いのでリリース…


その後鰤弟にもヒット!
が、ファイト終盤なにやら苦戦している…




ラインの入っている先を見てみると


藻!!

イメージ 9



巨大な藻の塊に魚がナイスイーン(笑)


とても抜けそうな感じではないのでヘルプに…リーダーを手繰って抜こうとするも重すぎで持ち上げられず…

藻の塊ごとゆっくりずり上げ!

下げ波のときに腰がピキってなりそうでしたが、なんとかゲット(^^)

イメージ 10



その後は軽くカンパチ狙ってみるものの居なそうな感じなので納竿


鰤は鰤弟の考えた鰤パッツァにして頂きました!

イメージ 11


お酒のアテにおススメです(^^)




GW前半はゼナックスタッフの大野さん達を迎え、佐多岬〜甑島〜草垣群島へと釣行してきましたが、また近々UPしたいと思います。



更に続く…

わっせお久ぶりです!
お墨です(^^)

気付けばブログUPするの一年ぶり(笑)釣果写真をストックし過ぎてどこから書いていいかわからない感じですが、命を取った魚に申し訳ないし使える写真だけ覚えている範囲内で綴っておきます。


先ずは昨年度エギング編
昨年度エギングは秋2回、春3回、計5回しかやってませんでした(笑)


人間側のスイッチ入らず…
2キロアップすら釣ってません。。
(今年はそこそこしてますが)

イメージ 14





で、


春エギングサボって鬼ヶ島へ鬼退治に2回行きましたが…



ぬわぁーんも釣れねぇ(笑)


唯一まともなのがHRPがかけたこのツムブリのみ…

イメージ 2



英名でレインボーランナーという魚ですがどの辺がレインボーやねん!ってずっと思っていたのです。

でもこの魚の泳いでいる姿をみて納得!
鮮やかでしかも時折ヒラを打ちながら魚体をフラッシュさせる姿は虹色の走る魚そのものでした!

そして以外と美味い!(海域によってはクソまずいらしいですが)


火が消えぬウチに中一週開けてリベンジ!!


ヌァ〜んもいいのん釣れね(笑)
お前(潮)はもう死んでいる。。

イメージ 3


かなり濁り気味…
そう言えばこんな事あったよね?

イメージ 4




多分関係あるよね?(割と)


しかも船体故障により夕まずめに強制回収…

このやり切れない感…


ヌァーんも釣れね言うてますが根魚は裏切りませんね(^^)

イメージ 5



潮が緩んだ時に30分ほどやっただけでこの釣果…素晴らしい海です。
変な油ブチまけて汚さないでください(プンプン)



春も過ぎ去り鹿児島梅雨入り…


美味しいアイツを狙います(^^)


コン!
ジー〜〜〜!
キターッ
♪───O(≧∇≦)O────♪

イメージ 6



なんだこいつか。

ガッン!
ジー〜〜〜!
今度こそキターッ!

イメージ 7


なんだこいつかpt2



おっ!
ココは美味しそーなポイント(^ ^)


ワームをキャスト!
スローに巻いて〜
テロテロテロ〜


ゴン!
キターッ
♪───O(≧∇≦)O────♪


ピョン!

イメージ 8


ってお前じゃねーし!
跳ねるなし!
ワームどっか飛んでねーし!

イメージ 9


納竿…


またまたワーム…リフト&フォールに

ゴン!


キターッ
♪───O(≧∇≦)O────♪


よっしゃ今度は赤い!

けども…

イメージ 10


赤違い(泣)
しかも何気に黒点のマックスサイズ…
狙ってはないんですけどね〜


以上スジアラ狙いの外道魚でした(笑)



昨夏のカンパチ狙いは当たり年と言える内容だったと思いますが、アングラー増えすぎてプレッシャーかなり高め。

そんな中ジュロク150Fの高速ポップシャワーにドバッとバイト!


イメージ 1




人がしない様な事しないとなかなか喰わないスレパチ君(笑)
この魚でKFC年間カンパチ大物賞頂きました!あざーす(^^)


そうそう!
このジュロクですが、サイズUPバージョンのものを只今テスト中です。

イメージ 11



ジュロク180F

ルアーMAX120〜150ぐらいの竿で扱うのが丁度いい感じです。


僕はジュロク150も5号タックルで扱っていますが、扱いやすく飛距離はさらに10メーター程伸びていると思います。

ほんとコレポッパーかっ!?
ってぐらいよう飛びます(トマホーク)

イメージ 12

イメージ 13



リリースを楽しみにお待ち下さい(^^)



ダラダラと書き綴ってしまいまとまりの無い感じになってしまいました〜


やっぱりちょこちょこブログUPしないとダメですね( ̄∀ ̄)
その時のこと思い出せないし、こうやって文字起こししたらなんとも薄っぺらい内容(笑)


最近の釣行まで書く気でしたが、写真が貼りきれないので分割します。



To be continued…

水温の時代(お墨)

どうもお墨です(^^)
最近の釣行をSWマガジンにUPしております!

https://memenet.co.jp/sw/sea_fishing/16973/

今月の月夜は14.1℃と観測史上過去最低水温からのスタートでした(笑)

黒潮の影響を受けるエリアが錦江湾内よりも低水温になってしまいかなり厳しい展開でしたが、なんとか釣果を得ることができました。


よろしくお願いします!


ダイソージグもよう釣れますよ(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

冬の釣りまとめ(KONG)

どーも〜KONGです(^^)

もうすっかり春ですね〜って事で

相変わらず、釣りには良く出掛けていて、ちょこちょこ釣れてはいるので

冬の釣りまとめ編(^^)

 毎度の事ですが、文章能力が無いので、優しい気持ちで読んでください(笑)

写真多めでいっちゃいます☆


毎年の事ながら、冬の間はフカセメインにエギングしたり、青物を狙っているのですが

今年は休みの日に限って

時化だったり
雨だったり
水温低下だったり
食い渋りだったり
仕事でフカセに行けなかったりで

少ししか、クロが釣れなかったです(T-T)
(言い訳でしかないてすが(笑)


エギングはと言うと

イメージ 1


1.4キロが釣れたり

イメージ 2


1.56キロが釣れたり

イメージ 3


近場で1.3キロが釣れたり

イメージ 4


爆風の中1.05キロが釣れたり

冬の間はトータルでそこそこ釣れました(^^)

その中の1釣行!!!

2月下旬

この日は大潮、干潮3時半

自宅を2時過ぎに出発して、少し走ると

「ちょ!ちょいまちぃ!!!」

停車して   

「パシャ」

イメージ 5



良いことあるかも〜(^^)


上げ狙いで4時に地磯到着

風も少ししかない!

良いことないかな〜ってな感じで、スタート

1時間経過〜

少し移動して、ディープエリアに4号エギをフルキャストからの

ショートジャーク〜フリーフォール

ショートジャーク〜テンションフォール

の繰り返し、中間ぐらいで

ショートジャーク〜フリーフォール

1.2.3.4.5.6(秒)!

からのしゃくり!!!

ドスッ

乗ってました〜(笑)

800グラム(^^)


シャローエリアに少し移動して、さっきのパターンでシャクっていると

また、フリーフォールに
乗ってきました☆
200グラム(笑)

イメージ 6



今日はフリーフォールの方が有効的な感じなので

200グラム釣ってすぐに
同じポイントにシャローエギをキャスト☆

底を叩かないぐらいで

三段シャクりの、フリーフォール

繰り返す事 回収間際!

やっぱりフリーフォールの後のシャクりで

ドスッ!!!

一呼吸置いて

ジィーーーーーーー

ジィー

ジィーーーーーーーー

しゃくった乗ってたたけど、

サイコーーー(笑)

無事ギャフもきまり、揚がったのは

イメージ 7



2.01キロ

イメージ 8



その後は期待の朝まずめも釣れず

青物にシフトするも、安定のノーバイト(^^)


用事があった為、10時に磯上がり

今回のエギングは

しゃくった乗ったー!
の釣りになりましたが

考え方によっては、フリーでしか抱かなかったかも、しれない!
そう思うと、狙って釣った1杯(^^)

ただ単に、テンションフォールで当たりが取れなかっただけの
釣れてしまった1杯(^^)

まー

僕的にはどっちでも良いです(笑)


いよいよ、春イカの季節ですね〜(^^)

イメージ 9


準備満タン(^^)


別な日の 3月上旬の日曜日

やはり爆風&雨予報!

当日までスマホを見ながら、どのエリアのどのポイントに行こうか、考えてました!

普通なら雨だし、釣行を諦めるくらいの、予報ですが

何故かこの日は、諦めが悪く

まずはエリアを決めて

風裏になりそうなポイントを絞って、いざ出発です(^^)

買い物したりして、22時に到着☆

分かってはいましたが爆風です!

エギングの準備を済ませて、下げ狙いで山の歩き開始!

ポイントに到着するも、横風が半端ではない(T-T)

でも、ウネリはあまりないのでどうにか出来そう(^^)

キャスト開始!

1時間経過〜…

当たりすらない
ってゆうか、当たりが取れないぐらいの爆風(T-T)

2時間経過〜

雨も強くなり始める!!
それでも背中から風をうけれるポイントでさらに1時間粘って…



折れた〜!

もう心が折れた〜!

一旦、磯上がりして、車でご飯を食べながら、朝からのポイントを考えます☆

さっきのポイントがこの風だったので、あっち側に行けば風も波も避けれるんじゃないか!

決まったところで3時間寝て(。-ω-)zzz


5時起床

今度は、青物タックルとエギングタックルを準備して
山歩き開始です☆

到着すると、読み通り、コンディションは悪くない☆
ポイント選び正解(^^)


エギングからスタート☆

1時間ほど何もなく

そろそろブリ狙おうかな〜とか思っていると

フォール中のエギが

今までのウネリよりも少し早く引っ張られた用な気がしたので

大きくアワセを入れると

グゥーン  グゥーン 

ジィーー

っと、少しだけドラグが出て上がったのは

イメージ 10



1.05キロ

写真撮って、次を狙うと、何かリールがおかしい!!

シャクって巻くときに重いし、たまに引っ掛かるような感じになる

それでも続けていると

「コンッ」

って当たりで、ヒット!!

巻くと、やっぱりリールがおかしい!重いし、ガタガタガタって感触で巻けてくる!

釣り上げたイカは何と、

100グラム!リリース!

4年間使い続けた、セフィアBBがついに壊れたところで(T-T)

青物(ブリ)狙い開始☆


雰囲気は悪くない、雨は降っているが、風の影響もそれほどなく、鳥の姿も確認できるけど、ベイトは見えない!


「釣れるでしょ〜(^^)」


ダイペン、ミノ〜、リライズ
たまーにジグをローテーションしながら、休憩するとこなく、9時まで投げるも

なーにも無し(T-T)

とりあえず休憩、
パン食いながらスマホで天気予報を見て、波、風、潮を確認して、やっぱり!

「釣れるでしょ〜(T-T)」

って感じなので、またさっきのパターンで再開します!

そしてジグをフルキャスト!
半分くらいシャクって来て、底取りからの

ドスッ!!


根掛かり(T-T)

ドラグを閉めこんで、外そうとするも外れず、泣く泣く引きちぎって(T-T) 

ここでまた悩みます、ノット組むの面倒くさいし、片付けして帰ろうかな!!

でも、やっぱり雰囲気良い
状況的には悪くなっては来ているが、釣れそうな勘がするし

「釣れるでしょ〜(`Δ´)」

って思うので、ノット組んで、再開した、5投目!!!


ミノ〜をグリグリ巻いていると

ゴッ!ゴッン! 

 ヒット〜(^^)

しかし、ヒットした場所は沈み瀬の少し向こう側!潜られたらヤバい!

アワセを1発入れて、ショートポンピングで死ぬほどゴリ巻き!

まーいつも、カンパチ狙いなんで大体このファイトスタイルです(^.^)

KFCの大谷翔平さんみたいに、ライトで11キロのブリを取る技術は、僕には無いので何時でもゴリラファイトです(笑)

重いけど、ゴリゴリ巻ける!

さっきの根掛かりでドラグがギッチギッチなまま!!

かなりの負荷がかかります!


余裕で根をかわし!てゆうか、もう浮いた(笑)

体感的には10秒

波を見てズリ上げて、ランディング(^^)

イメージ 11



ブリ90センチ

イメージ 12



嬉しい瞬間☆


よっしゃ〜って感じでした(^^)




ブリぐらいで喜ぶなとか
ブリじゃなくてヤズじゃんとか
ブリぐらい普通に釣れるでしょとか、思う人は居ると思いますが

すみません、喜ばせてください(^^)

個人的には、価値ある一匹でした☆

何の情報もなく、悪条件の中

ベイトも確認できず、ボイルもなく、魚っ気もないけど!

今までの経験と、現地でポイントを微調整して

釣れるでしょ〜と思う勘が当たって、釣れた一匹

なんせ、家を出るとき

「ブリ釣ってくる」

っと、家を出てきたので、ブリ狙いで、ポイント選んで、狙い通り釣れたので、嬉しかったです(^^)



春も始まり、デカイカやら、デカンパチやら、離島にも行って、良いのん釣れるように頑張っていきます(^.^)


それでは、また〜☆

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事