kurukuruの日記

一日一日を大切に過ごしたいです

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

だし巻き玉子

毎年年頭に必ずことしはだし巻き玉子を上手に作れるようになりたいと思うのですが毎年行動を起こせずにいました。
でもちょっと前に女子会で玉子焼きを頼みスイッチが入りました(笑)

↓これです
イメージ 10


まず池商というお店に銅製玉子焼き器を買いに行きました。
オンラインショップで見つけたのですが会社の近くなので電話したら店舗でも買えるそうです。それなら送料がかからないし何点か見比べられます。

イメージ 1


18cm×18cmのものを買いました。最低玉子4ケいるタイプです。15cmタイプと迷いましたが一回で4人の夕飯分作れるので思い切って買いました。

イメージ 2


すぐ作れるかというとけっこう下準備が要ります。
まずサラダ油を多めに入れて一晩おき油をなじませます。
イメージ 3



次の日このまま160度で20分煮ました。ほんとは170から180度がいいらしいんですがちょっと怖くて

イメージ 5


この油を捨て新しく油を敷いてキッチンペーパーで拭き薄焼き卵を5回焼く。。そうですがそこまではできないのでケーキの残りの卵白で薄焼き卵をつくってみました。(笑)

イメージ 6


失敗しました。。。。_| ̄|○くっついちゃいました。
イメージ 7

もう一回玉子一個で作ったらまあまあふつうにできました。



準備終わり。さあ!だし巻き玉子をつくります。
卵4個 だし汁50ml
イメージ 8



卵液は4回に分けて入れました。
↓を向こうからひっくり返し 油をつけたキッチンペーパーで鍋底全体を拭き玉子を向かうにやってまた卵液を入れて向こうからひっくり返すを4回繰り返します。

イメージ 9


巻きすに乗せくるっと巻いてしばらく置いて出来上がり。

できました!




だし巻き玉子
イメージ 4



まだ必死で作っている段階で実は断層が出ないのですが、一回目にしては焦げ目もつかずくっつきもしなかったのでよかったです。卵白の薄焼きの時点では食べれるものが作れるのか。。というくらい落ち込んでいたのでほっとしました〜
下準備に時間をかけたので銅鍋に油がなじんでくれたかな?
家族にしばらくは毎日卵焼きが出てくるよ!といったら好きだからいいそうです。(笑

この記事に

開く コメント(8)

牡蠣のコンフィ 他

先日 牡蠣のコンフィをつくりました。

コンフィというのはオリーブオイルとニンニクで魚貝やときには果物を煮るフランスの保存食です。

大物の鶏の骨付きもも肉などは1時間以上煮るので怖くて作れませんが牡蠣は15分と書いてあったのでそれくらいならと作ってみました。
牡蠣に 塩コショウ、スライスしたにんにくとローリエををまぶして15分おく。先に味をつけるのはオリーブオイルと一緒に調味料をいれるのでは味がぼやけるからだそうです。
鍋に入れ鷹の爪とオリーブオイルをドボドボ加え火をつけ牡蠣の水分がふつふついって来たら火を弱め15分煮る。自然にさます。



いきなりできました!

牡蠣のコンフィ
イメージ 1


夕飯の一品として少しづつ出したのですが一番人気でした。
ぷっくりしてニンニクが効いていました。塩加減も偶然とはいえちょうどよかった



気をよくして次はさんまのコンフィに挑戦。(笑)

さんまの頭と内臓をとり塩をしっかり振りにんにくの薄切りとローズマリーをまぶしておく。
後ろのタッパーの中身は先日の牡蠣のコンフィの油を冷凍しておいたものです。
イメージ 2


さんまとオリーブオイルと鷹の爪を入れて30分煮る。牡蠣の時のオリーブオイルもいれます。
イメージ 3




できました!

さんまのコンフィ
イメージ 4


さんまがしっとりしてにんにくがさんま臭さを穏やかにして美味しかったです。 さんまの塩焼きも美味しいですがいつも同じでは飽きるのでたまにはこういうのもいいな〜。


コンフィついでにアヒージョも。
両方ともオリーブオイルとニンニクを使った料理ですが、コンフィはフランスの保存料理 、アヒージョはスペイン語でニンニク風味を表わす言葉で、オリーブ オイルとニンニクで煮込むマドリード以南の代表的な小皿料理だそうです。
先日女子会で行ったお店のシラスのアヒージョが美味しかった。


シラスのアヒージョ
イメージ 5



その時にホタルイカのアヒージョも美味しいのよね♪と誰かが言ったのでつくってみましたよ。
ホタルイカは目と口の中の黒い部分をとります。(固いので)
イメージ 6



オリーブオイルとニンニクのほかはマッシュルームとブロッコリと合わせてみました。プラス鷹の爪。塩はホタルイカから出るので入れなくてOKでした。



ホタルイカのアヒージョ
イメージ 7




美味ひ〜
だいたいニンニクと合う魚貝なら大丈夫そうです。(笑)


この記事に

大量にある新玉ねぎ消費のためかんたんオニオングラタンスープを作りました。
こちらのレシピを参考にしました。

これでたまねぎ4個分です。
これを15分レンジで加熱します。そうするとその後炒めたときはやく飴色になるそうです。
イメージ 3



これを炒めます。30分くらい。

イメージ 1



約1Lの水とチキンコンソメを投入
イメージ 2



器によそいガーリックトーストとチーズをのせ200度のオーブンで15分焼く
イメージ 4




できました!

オニオングラタンスープ
イメージ 5



焦げ目をつけたかったのですが時間切れで残念。
でも味は濃厚なオニオンスープとチーズが絡み合って美味しかったです。
次回はチーズのカリカリ感を出したいです。
専用の器がほしいな〜





この記事に

おみやげ

最近特に何があるわけではないのですが毎日バタバタ忙しく暮らしています。

ゴールデンウイークは私は普通に仕事があり家にいましたが、papaは一人で北陸旅行に行ったあとその足で papaの豊橋の実家に行きました。



帰ってきた日の晩御飯


北陸土産の蟹
身は少しですが美味しかったです
イメージ 1






田舎からもらってきたこごめ
とっても美味しかった
イメージ 2





田舎からもらってきたふきのとうとこごめの天ぷら 他
たくさんの野菜で幸せな気分
イメージ 3





次の日の晩御飯

田舎から大量にもらった タケノコ ピーマン を使ったチンジャオロース
田舎から大量にもらったスナップエンドウ
イメージ 4





この1週間でやっと青物は使い切りました。
新玉ねぎも段ボール一杯あるので次はたまねぎ料理を検索します。(笑)

この記事に

外食

昨日めずらしく家族4人で外食しました。

もともと4人とも外食が好きではなく子供が大きくなってからは時間も合わず。
前回はおととしだったか。。その前の年だったかも。。




行ったのは


こちらです!
イメージ 1




まずは生中でかんぱ〜い

イメージ 2




いきなりお通しのなめ味噌がおいしい。野菜のダイナミックさもいいよね

イメージ 3




こんなかんじで
イメージ 4




ガンガン飲み食べました。
イメージ 5



こんなのも飲んでみた(笑)
イメージ 6




とんぺい焼き初めて食べたけど美味しかったです。
イメージ 7




子供たちはデザートも。宮崎のお店だからかな?シロクマ。
イメージ 8






よく食べよく飲み想像以上に話もはずみ(笑)楽しい夜でした。
またいけるといいな〜



この記事に

開く コメント(7)

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事