マスコミに騙されるな!

刑法第八十二条において、仙谷由人と菅直人を死刑にしよう!

全体表示

[ リスト ]

4月12日の大紀元日本の記事は、多くのブロガーさんが取り上げておられたので、今更説明するまでもないかもしれません。

イメージ 1

中国人障害者女性ランナーからトーチを奪おうとするチベット人らしき男性。


イメージ 2

リレーのルート以外の場面にいる当該の男性。


イメージ 3

この場面では、当該の男性が中国旗を持つ大陸の留学生らと仲良く歩いている。チベット旗マークの帽子を被る同男性のほか、後ろにチベット旗を体にまいている男性もいる。右側にいる白人男性にも注目。


イメージ 4

リレーのルート場所では、先ほどの右側にいる白人男性が、北京当局支援者のチームに入っている。


イメージ 5

サンフランシスコのリレールートで、Free Tibetのバナーを持つチベット人らしきの男性が、中国旗を持つ中国人留学生と仲良く取った写真。偽装工作の「任務完成」後の記念写真か。

(写真・及び注釈は、すべて「大紀元日本」より)

4月17日の大紀元によれは、何者かが、実在の在米チベット人を、冒頭の聖火襲撃犯としてネット上に公表したそうです。(http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d21971.html)しかし、名指しされた本人はアリバイがあり、完全な濡れ衣のようです。

今更ながら、恐るべき“でっち上げ”工作です。支那共産党はここまでして、彼らが「ダライ一味」と呼ぶチベット人を貶めたいのです。ここまでして北京オリンピックを成し遂げたいのです。
北京オリンピック。過去にこれ程“血塗られた”五輪が存在したでしょうか?北京五輪を批判するに、よく耳にするのが「ナチスドイツ」による「ベルリンオリンピックの再来」というフレーズです。私はあえてこのフレーズに異議を唱えたいと思います。なぜなら、ベルリン五輪開催時点において、ナチスによるユダヤ人等に対する所謂ホロコースト(存在したとして)は開始されておらず(計画があったとしても)、すでに数百万人の少数民族を虐殺済みの支那共産党とは比較にすらならないからです。北京オリンピックは、“ベルリン五輪以来の”ではなく、“史上唯一の”悪魔のオリンピックなのです。
両五輪開催時点においては、ヒトラーよりも胡錦涛の方が遥かに悪魔に近く、北京オリンピックは五輪史上に唯一無比の汚点を記すことになるでしょう。

先日話題になった摩訶不思議な動画があります。画像の下のURLをクリックしてください。

イメージ 6

(中央テレビ局の生放送映像より)

http://www.youmaker.com/video/sv?id=058dcf998b7149f98350376a64964dd0001

北京五輪を通して国威宣揚と共産党当局の政権維持を狙い、支那国営の中央テレビ局・五輪チャネルは3月24日、ギリシャで行う北京五輪の点火儀式場面を生放送で支那全土で放送しました。この動画はギリシャ人巫女による「聖火採火式」を同テレビが中継したものですが、この中に亡霊?と思われる人面が登場します。1分35秒時点の画面右、2分50秒時点の画面右から左へ、3分13秒時点の画面左を見てください。この首の“真贋”については、私の知るところではありませんが、なにやら“血塗られた悪魔の五輪”を暗示しているようでもあります。ちなみに大紀元の記者は「天が世界に送った一つの警告ではないだろうか」とコメントしています。

閉じる コメント(29)

[ nanking_atrocities2 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2008/4/19(土) 午前 10:16 coffee

私も、「国境なき記者団」が乱入の機会を窺って覗き見していたのが映りこんだのだと思いました。
傑作

支那人の自作自演をTB

2008/4/19(土) 午前 10:19 coffee

顔アイコン

中国人民解放軍がチベットやウイグルにおこなった仕打ちを考えれば、支那人は何も言えないような気がする。

2008/4/19(土) 午前 11:08 [ nanking_atrocities2 ]

顔アイコン

私も「怨霊」ならいいと思いますが、誰かが覗き見してるだけだと思います。
でも、怨霊だなんだと騒がれるのは結構なこと。支那はそれだけの蛮行を散々やってきてるわけですから。
傑作☆

2008/4/19(土) 午後 0:30 しんのすけ

おお〜お先に記事にされてたんですね。^−^
私も科学的な根拠のないものは全く信じない人間ですが、これは間違いなくナチスドイツの怨霊がシナに警告を与えていると思います。(≧∇≦)
首の下はナチスドイツの軍服、マントを着用しているようです。
あ〜こわいx2。
傑作☆ピカッ

2008/4/19(土) 午後 10:57 れおん

顔アイコン

これは面白いですね。中国で運動会なんかやろうとするからですよ。(笑)
一番怖いのは「中国人」なのにね・・・。(爆!)

2008/4/20(日) 午後 7:53 tackey/kan

顔アイコン

北京五輪は、まさに“血塗られた五輪”ですね。人の生き血をすすっています。聖火リレーもベルリン五輪から始まったものですし、シナ共産党とナチスは似ていますね。政治は独裁、経済は好調となれば、歴史は繰り返すといいますから、あとは周辺諸国に攻め入るのも時間の問題なのかもしれません。傑作。

2008/4/21(月) 午前 9:24 dune

まっちゃん、「あなたの知らない世界」また見たいです。
これ、心霊だって言ったら、新倉イワオに怒られるかな?

2008/4/22(火) 午前 10:57 カラカラ

お久し振りです、みあけさん。
これが“霊”だとすると、数が少なすぎというのは当然です。一部の霊が出たとしても、数千、数万じゃききませんから。

2008/4/22(火) 午前 11:13 カラカラ

顔アイコン

若狭さん、「花月」って梅田の花月ですか?ボクは花月って聞くと、大和と一緒に出撃した駆逐艦の名前を思い出しますヾ(´▽`;)ゝ

2008/4/22(火) 午前 11:40 カラカラ

顔アイコン

ナオミさん、れおんさんは you tube版を載せてましたね^^

2008/4/22(火) 午前 11:42 カラカラ

多分 kanazawaさんが言う通りだと思います。でも、「霊」にしておいた方が、何かと楽しいですから(^▽^)
傑作有難うございます。

2008/4/22(火) 午前 11:53 カラカラ

顔アイコン

coffeeさんも、「抗議者」だと思うのですね。了解です^^
「抗議」といえば、長野へ行って、行けない私たちの分まで抗議してくださるとのこと、感涙に堪えません(T_T)
傑作&TB、有難うございます。

2008/4/24(木) 午前 9:29 カラカラ

顔アイコン

おお!正義の「 nanking_atrocities2 」もいるんですね。

2008/4/24(木) 午前 9:32 カラカラ

しんのすけさん、「騒がれるだけの理由がある」ただそれが伝わるだけで本望ですよね^^
傑作有難うございます。

2008/4/24(木) 午前 9:34 カラカラ

れおんさん、これはやはり間違いありません!
この首の下はナチスの軍服(^Д^〜)

傑作有難うございます。

2008/4/24(木) 午前 9:37 カラカラ

Tacheykanさん、よく分ります。この世で一番恐ろしいのは支那人の世界一低い“民度”です。むしろ亡霊の方が支那人を恐れます^^

2008/4/24(木) 午前 9:41 カラカラ

顔アイコン

2008/4/20(日) 午後 8:18 の内緒さん、ボクはこれを見て眠れなくなりました
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

2008/4/24(木) 午前 9:47 カラカラ

duneさん、
>政治は独裁、経済は好調
現状は酷似していますね。ドイツは戦争に敗れて、経済も破綻しましたが、支那は勝手に崩壊しそうです^^
しかし、周辺国に攻め入るという共通点に関しては全く同感です。おそらく北朝鮮も支那に吸収されるでしょうし、インドシナ半島にもまた攻め入るかもしれませんし、なにより台湾と日本の南西諸島が危険です。
こんな支那人に吸われたチベット・ウイグル人の血によって、北京五輪は血まみれです。
傑作有難うございます

2008/4/24(木) 午前 9:54 カラカラ

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。

2008/6/7(土) 午後 2:18 [ - ]

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事