マスコミに騙されるな!

刑法第八十二条において、仙谷由人と菅直人を死刑にしよう!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

お久し振りです…長らくブログを休んでおりましたm(_ _)m私が心から信頼していた政治家・中川昭一先生が身罷られてより、喪に服すつもりで休んで居る内にいつのまにか数ヶ月…暫く民主党新政権の動向を見てまいりましたが、予想通り、滅茶苦茶な政権運営を現出しております。

私情もありまして、ブログは今年一杯はできない予定でしたが、どうしても一言言わずにはおられず、ノコノコと出でて参りました m(_ _)m

言うまでもありません。民主党の鳩山政権(小沢の傀儡)が、支那共産党の意向に配慮して、ルール上はありえない支那国家副主席との会見を無理やり天皇陛下に押し付けたことです。
ご高齢で、体調がすぐれずに一度はごう慢な申し入れをお断りになった陛下を、無理やり会見の場へと引きずりだしたのです。陛下のお体を考慮したルールを無視して、自らが支那へヘツラウために天皇陛下の権威を利用する、日本人とは思えぬ振る舞いに終始した、オザワ一郎、ハト山由紀夫らは断じて許せません。

イメージ 1

                 天皇陛下に仕事を指図する朝鮮人オザワ


今回の暴挙は、特にオザワの強い意向で実現したことが、直後の奴の会見を見ても明らかです。オザワの罪は死に値します。このような暴挙に対して、怒りを覚えない日本人が存在するでしょうか?小沢一郎については、反日サヨク勢力のみならず、一部保守系の論壇にも熱烈な支持者(信者)がいました。もっとも著名なのが、オザワ一郎の飼い犬の呼び声高い勝谷誠彦です。在日コリアンへの参政権付与に熱を上げるオザワ一郎を擁護し続けましたが、今回の一件では、さすがの勝谷もご主人に愛想を尽かしたようです。

イメージ 2



世界中のほとんどの国が憲法を持っている。民主主義を標榜している国も多い。しかし、2000余年にわたって続いている皇室を持っているのは日本国だけである。日本国の車の両輪の片方を無視するということは、父祖が命懸けで守ってきたこの伝統を捨てて、日本国をそのあたりの凡百の国と同列に堕としめることである。
 小沢さんは1億2000万人の前で吠えることで、それをやった。日本国の政治には精通していても日本国の「くにがら」を理解はしていない政治家であることを自ら暴露してしまった。それも最悪の形で。

 それにしても酷い会見だった。同じことを言うにしてももっと言い方があるはずである。私がずっと忠告してきた民主党の広報発信能力の欠如と、誰も小沢さんにものを言えない風土の双方が、致命的な形で出たと言っていい。

 「くにがら」が本当にわかっていない。尊皇の気持ちの厚い人々ならば、まず前段を読んで天皇陛下を内閣の「道具」のように表現していることに不愉快になるだろう。この言い方は「助言と承認」ではない。陛下に対する命令ともとれるではないか。憲法の規定があるからこそ、陛下は「助言と承認」に対して断られることはあり得ない。だからこそより慎重な「慣習法」が必要であり、側近はそれを大切にしなくてはいけなのだ。
 「30秒ルール誰作ったの?」という声が通るのならば数えきれない宮中のしきたりはすべて「誰作ったの?」ということになる。小沢さんは陛下の前に出てそれを言う勇気を持っているのだろうか。
 後半で私が驚愕したのは小沢さんが羽毛田信吾長官が自分の意志でこの発言をしたと思っていることである。陛下をお護りする側近のトップとしてそれはあり得ない。
 いわば政府の決定に陛下が疑問を呈されたわけであって、長官としては恐懼したであろう。と同時に職を賭してでも陛下をお護りしなくてはいけないと決めたに違いない。
 その彼に辞表を出せというのは陛下に対して抗弁しているということだ。と同時に、ここは羽毛田長官は絶対に辞任をしないだろう。身体を張って陛下をお護りするというのはそういうことだからだ。

(中略)

 政治家とての小沢さんのカンはまだまだ生きている。

 <それで、事実関係として、政府の決めることですから。私が習近平副主席を、天皇陛下とお会いさせるべきだとか、させるべきでないとか、いうようなことを言った事実はありません。>

 ここまで大マスコミがかき立ててきた「小沢圧力で今回のことが起きた」ということについては、小沢〜鳩山ラインをひとことで切っておくことで「政治的にはなかったこと」にするわけだ。先日、面談しておきながら「会わなかった」と言ったのと同じである。まあ小沢さんの古巣の自民党的なルールですな(苦笑)。
 その一方でこんな信じがたい暴言を吐くところが「くにがら」をわかっていない点なのだ。

 <天皇陛下ご自身に俺聞いてみたら、必ず、それは手違いで遅れたかもしれないけれども、会いましょうと、私は天皇陛下は必ずそうおっしゃると思うよ。わかった?」>

 小沢一郎恐るべし(泣)。「わかった?」ではない。私は「わかるわけないでしょ」だ。明治以来今に至るまで、至尊のご胸中を勝手に推し量って言ってのけた政治家がいたであろうか。
 いや、日本史上でも稀ではないか。思い当たるのは神託を偽造して天皇家を乗っ取ろうとした弓削道鏡くらいだ。小沢一郎は平成の弓削道鏡か。
 身分が上の方の服を騙って着ることをかつて僣上と言い、転じて分際をわきまえない意味にもなった。小沢さんの振舞いはこの僣上の沙汰というほかはない。
 孔子11世の子孫でる漢代の学者、孔安国曰く「僣上と無礼は国家の凶賊なり」。そしてまた2.26事件の将兵たちは決起趣意書にこう書いた。
 「然るに頃来遂に不逞兇賊悪の徒簇出して、私心我欲を恣にし、至尊絶対の尊厳を藐視し僣上之働き、万民の生成化育を阻碍して塗炭の痛苦に呻吟しめ、従って外侮外患を遂ふて激化す。」
 まさに今の日本国はこうなってしまったようだ。涙が出てくる。僣上の振舞いは国家を滅ぼす。その痛みはたかがゼニカネ経済のことでの国家の苦しみどころではない。

12月15日 勝谷の日記だそうです


今回の件で、勝谷の日本人としてのDNAがようやく覚醒されたのかもしれません。自公政権による売国行為に嫌気がさし(因みに鳩山政権では自公以上の売国行為が行われている)、衆院選で民主党に投票した愛国者も少なくないと思いますが、それらの人々の殆どは、民主党など支持したりしません。勝谷のように本気で民主党に入れあげると結果は惨めです。勝谷の正論の弁明なれど、今までの姿勢のコッケイなことには変わりません。

今、(今までの)勝谷と同じように、保守系と言われながら小沢に篭絡されつつあるのが、大阪府知事の橋下かもしれません。今回の不敬事件を念頭に置いて尚、小沢を絶賛したと言われています。橋下は(愛国者ではなく)単なる霞ヶ関解体論者か、御皇室の存在にはあまり感心がない共和主義者かもしれません。彼には日本人としてのDNAというよりは、軽薄な高度成長期日教組教育の悪影響が出始めているのでしょう。

小沢一郎のように、朝鮮人の血でうすめられた血統の人物には、御皇室を敬うことは出来ません。純粋な日本人でも、軽薄な教育の影響でチープな人格を形成してしまった人は、国家を意識することができません。橋下氏はまだまだ人間としての熟成が足りないということです。

とにかく、日本人の財産を、支那や朝鮮、途上国にばら撒き、御皇室を侮辱して日本解体を企む現政権は一刻も早く打倒したいものです。オザワ一郎を殺したくなるのは、日本人としては当然のことだと思いますが、そこはグッとこらえましょう。あのような輩のために、愛国者が縛につくことはありません。

私は会社の休み時間に、民主党本部に電話をかけていますが、今日も話中でつながりません。恐らく日本全国から抗議が殺到しているのでしょう。首相官邸にはメールを山ほど送ってやりました。来年からは少しづつ投稿を増やします。(とても忙しいのです)どうか宜しくお願いいたします。

開く トラックバック(3)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事