老兵のたわ言

30余年間の海上自衛隊勤務体験者からの若い世代に対する一言

自己紹介

すべて表示

自己紹介

イメージ 1


1936 香川県丸亀市で生まれる
     5才時大阪(茨木)に移住、高槻中学・高校卒業

1955 防衛大学校入学

1959 同上卒業 海上自衛隊入隊  
     34年間の内23年間を水上艦艇で勤務
     (内約10年余は艦長・隊司令として指揮官配置)

1991 定年退職(55歳)民間企業に再就職 

1998 再定年の後現在に至る 
 
 現住所: 横須賀市西部(相模湾側)
 趣味:・パソコンのカスタマイズ ・ウオーキング ・海釣り

 私が入隊した昭和35年代の海上自衛隊は食糧事情も悪く厳しい面も多々あったが、反面「海の男のおおらかさ」もあった。海上生活で印象に残っている事項を紹介すると共に最近の世相を見て感じたことを披瀝し、若い戦争を知らない皆さんの何らかの参考になれば幸甚である。
 忌憚なき読者諸兄のコメントを大いに歓迎いたします。

 終戦後の物資のないサッカリン・ズルチン時代に育ち、防大に入ってからでも、人造米(タイ米)の生活で、銀シャリに感激を覚えた古い人間であるので、理解し難い点もあろうと思うがお許しを!!

その他の最新記事

すべて表示

江田島候補生学校卒業式への参列者の所見 (タイトル「冷たい指揮官」)     来賓挨拶の筆頭は地元の市長 防衛省の大臣 副大臣 政務官等は不参加  国会開催中でもあり、江田島での卒業式への臨席は難しかったのであろうと納得した ...すべて表示すべて表示

過度の性差別反対に想う!

2008/4/18(金) 午前 9:13

今朝の産経新聞朝刊で「個人情報秘匿との理由から、入社試験面接で父親の職業等家庭環境に関する質問はしてはいけない云々に対し ノンフィクション作家上坂冬子氏  フザケルナ! の一喝! 思わず拍手喝さい まったく同感!! セクハラ・性 ...すべて表示すべて表示

   事故発生から一週間経過、事故発生に至るまでの経過およびその原因等いまだ全貌は明らかにされていないが、現時点で判明していることに対し,海上自衛隊OBとしての所見! * 艦長が個室で仮眠中であったとのことであるが、この海域で艦橋に艦長 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事