ここから本文です
おかちめんこ
背景は「青いこいのぼり」震災で亡くなった弟が好きだった青いこいのぼりを日本中から集めたお兄さんが住んでいた地域です。

書庫全体表示

          ブログでお友達のChieさんが「ひみ子」さんをご紹介されていました。



          記事はこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/usopyonko/59309048.html



          注文していた本が届きました。


イメージ 1



          ブログを見たという出版社の社長さんから「本にしませんか?」と言われて出来た本です。



          ひみ子さんはこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/yosirin44



          短歌を詠まれるひみ子さん。



          その半世紀が218ページの本になりました。



          見開きに歌が詠まれています。



          見下ろせるあれが大和三山と遺影にかたるさくら散るなか

          三山を見下ろす遺影に喜色ありきみの魂われらとありて

          夕まける剣の池の鎮もりのわがわかれうた君は聴くべし



          出版に先立って亡くなられた方々への鎮魂歌でしょうか。



          幼少を過ごされた北京の話、ご家族の話、ブログのお仲間の話。



          読み進むのが早い本です(笑)



          ひみ子さんの本をご紹介してくれたChieさん、ありがとう〜〜〜

  • ご紹介ありがとうございます。
    うれしいです。

    阿波野ひみ子

    2009/7/18(土) 午前 7:40

    返信する
  • 顔アイコン

    ひみ子さん、お早うございます!
    いえいえ、どういたしまして。

    団長

    2009/7/18(土) 午前 7:43

    返信する
  • 顔アイコン

    おぅ・・これは図書館で頼み中です(´Д`).。o○

    [ CAT'S ]

    2009/7/18(土) 午前 9:11

    返信する
  • 顔アイコン

    そうですね、CAT’Sさんがリクエストするってことは知っていました(笑)

    団長

    2009/7/18(土) 午前 10:29

    返信する
  • 団長さん、ひみこさんのこの鎮魂歌の舞台である奈良の山々で私や凛師匠もご一緒に亡き方の遺影とともに過ごさせていただきました。亡き方が導いてくださった不思議なご縁です。そして団長さんの記事にあるように、すんなりと読めるエッセイですね。しかし心の奥深くにズシンと入るものがあります。いつも笑顔を絶やされないひみこさんですが、その笑顔の裏側に厳しさと凛とした生き方を感じる尊敬すべき方です。

    chie〜☆

    2009/7/18(土) 午前 11:56

    返信する
  • Chieさん、こんばんは〜
    はい、ひみ子さんの実体験は生々しく、戦争を経験していない私にも置かれた状況を推察できます。
    そんなひみ子さんだから、書けた文章なんですね。
    確かに戦後64年、私たちも忘れてしまってはただの平和ボケと言われてもしょうがないです。
    できたら短歌も読みたかったと思いました。

    団長

    2009/7/18(土) 午後 5:33

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆっくりひみこさんのブログを見に行かせて貰います。

    きくちゃん

    2009/7/18(土) 午後 9:07

    返信する
  • きくちゃん、オススメします。
    戦前の北京での思い出から始まりますが、できれば図書館にリクエストされて読んでいただくといいかと思います。

    団長

    2009/7/19(日) 午前 5:35

    返信する
  • 顔アイコン

    私にもオファー来るかな?ガリバー社さん?
    阿波野さんだけに徳島出身かも。

    はかり屋

    2009/7/23(木) 午後 1:34

    返信する
  • 顔アイコン

    はかり屋さん、オファーは・・・・来てもらいたい?(笑)

    団長

    2009/7/24(金) 午前 1:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事