Strange Chameleon

平日研究者、週末ミュージシャン。サマソニなどでっかいフェスにでるのが夢です(笑)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全164ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

共感作り込み

先週のスタジオ練習は、この先の可能性を感じるものでした。
2/19に重大発表予定で、そのトライをしましたが、かなり面白いことになります。まさにイメージ通りかそれ以上。
個人的には、機材増えすぎて荷物運搬の限界で、やもえず2/12,19,3/4はギターを弾かないことに(同期では流す)。
ここはあえてこれまでと差別化する意味でDJとして出ることでエレクトロ感を強め、ライヴを盛り上げるポジションを取りたいと思います。
SNS時代に音楽をやっていくには次の3つのフェーズが重要と考えています。
1.共有
2.共感
3.共鳴
「共有」に関しては、音源や動画も作ることで、共有できるコンテンツがあることで、昨年の活動1年目で注力したところです。ほぼ毎月曲を作ってきたので、だいぶ増えました。
今最大の課題は「共感」。これはUVERのtakuya∞がすごくうまいところで、歌詞もライヴでのパフォーマンスも見ての通りです。
歌詞の内容もライヴのパフォーマンスもこれからより共感できることを意識して作り込みをしていきます。
これができれば「共鳴」のフェーズになり、共感した人が共有コンテンツを拡散することで、どんどん広まっていくイメージですね。
まずはここを意識した上での、新規顧客の創出が課題で、このためには「共感」できることが必須だと思います。
楽曲はもとより、ライヴにおいてもTypeDとなるチャンスを活かして一気に進化します。
HeartStringsもTypeSやDやらいろんな編成でも活動するので、ワンマンとかもいけそう。TypeSのDJのソロコーナーとかTypeDのデジタル色濃いパフォーマンス、バンド形態のヘヴィなロックサウンドとバラエティは豊富です。
映像も活かし、ゆくゆく照明もデジタル制御の時代になれば、チームラボ的な活動、イベント開催に広げていくのも面白そうです。
アイデアやコンセプトは壮大に広がっていきますが、実現するための技術を身につけつつ、まずはライヴハウスなどでできるところからどんどん実践を試みます。
ここは他のバンドと差別化する上で大きいですね。エレクトロに寄せると一般受けはしないですが、サウンドとしては個性あるので飛び抜けて振り切り、サウンドと技術で個性を出しながらも共感の作り込みで寄せていければな。
今年は一気に飛躍しそうな予感で楽しみです。
今週、来週とライヴ2連チャンなので準備頑張ります。


開く コメント(0)

ミュージシャン3.0

今や音楽は売れない時代と言うし、一方で1人でなんでもやっちゃうボカロPの台頭など時代は常に変化してますね。特に最近のそのスピードはかなり早い。 
売れないなら費用をかけない策が必要ですが、究極のところ、頼むから費用がかかるので自分でやっちゃうのが、技術も取り込めていい。うまくいけば表現の幅が広がり武器になります。(TKさん(凛として時雨)なんかは自分でミックスして尖ったサウンドしてますね) 
この考えで、レコーディングからミックス、マスタリングを始めると、楽曲制作のサイクルが早くなる。 
そりゃー始めはプロと比べたら劣るけど、やはり人工知能(機械学習)を活用したミックス、マスタリングプラグインが出て来たり、自身の技術も磨きつつ、このようなツールを使えば、レベルもどんどん高まるから、けっこういいのが作れるようになります。 
そして、曲だけでなく、次は映像、照明とウェアラブルデバイスを駆使して連携や制御を試みます。もちろん楽器も演奏しながら。 
さらにProcessingとかデジタルアートができちゃうプログラミングも勉強中で、映像にオリジナルアートも取り込んだ表現を試みます。 
音楽とエンジニアリング、アートを融合したパフォーマーを個人的には目指してます。 
ミュージシャン3.0的なポジション狙って差別化した戦略でハーストは今後進化を続けます。 
近日、バンドから大きな発表があります。いい方の。 
行動することを歌うからには我々は自ら行動して示すと、さらなる進化をこれで図ります。 
個人的にはこの変化が楽しみでなりませんね。 
夢を見て挑戦する大人こそ今の時代に必要だと思います。そんなバンドでありたい。
そんな新時代の夜明けはすぐそこまで来ています。



開く コメント(0)

スマートグラス導入

バンドで色々兼務してライヴ中大変なので、スマートグラスを導入しました。
やりたいことは色々ありますが、アプリはandroidで自分で開発が必要です。
そこで、いろいろアイデアが出てきてスマートグラスのandroidアプリ開発を進めています。
プログラミング言語はJavaですが、入門レベルは理解したので、どんどん本格的にアプリ制作にトライしよう。

具体的にやりたいのは
・ヒューマンエラー対策でセトリやボーカルエフェクトの設定表示
・ライヴの開始からの時間表示
・同期音源や映像の遠隔操作(ショートカット入力)
・目線カメラ映像投影
・会場スタッフとの連絡(ミックス、照明のライヴ中の微調整)
 など考えています。

コツコツ自作します。

イメージ 1


開く コメント(0)

新システム構築

システムチェック完了。
MacbookPro1台でTraktor,Maschine,GrandVJの3ソフト同時使用いけますね。
週末のDJ&VJはこれで。
混乱しそうな操作は開発中のスマートグラスで表示してパフォーマンスします。
いよいよDJデビュー。
ギターなくしたからセトリ考え直そう。

イメージ 1

開く コメント(0)

DJデビュー

2/12@神戸108
2/19@天王寺Fireloop
3/4北堀江hillsパン工場

でライヴが決まっていますが、これらは
HeartStrings typeDとしてエレクトロ色の強い編成で臨みます。
僕自身はギター改め、DJ,VJ,Manipulatorで出ます。
特に2/12はソロでDJデビューします。
先週のスタジオの様子ですが、これはすごく面白くなりそう。

イメージ 1

開く コメント(0)

全164ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事