ここから本文です

写真とバイクとひとり旅 CB550 degree

2018年、あけましとめでとうございます!

 今年も、あちこち走ります!

  皆様も「安全第一・健康第一」で、良い一年になりますように!

イメージ 1


この記事に

開くトラックバック(0)

今月、1週間ほど入院していました

「発作性心房細動」という病気です
数年前から「ドキドキ感」がひどく、めまいを感じていました
これからもバイクライフを楽しみたいので、かかりつけ医に行ったところ
「心房細動」という診断

放っておくと「脳梗塞」のリスクが高くなり、バイクどころじゃなくなります
覚悟を決めて入院・治療をしました

治療は「アブレーション手術」で、カテーテルで心臓の一部を焼くものですが
さすがに「心臓」です。。。
かなり怖かったです・・・

今は退院し、自宅療養。もうすぐ仕事に復帰します。


みなさんも「身体の異変」を放っておかずに、まず「診てもらいましょう」

これからもずっと楽しいバイクライフのために!!!

この記事に

開くトラックバック(0)

アドベンチャーバイク

バイクで最近気になっているものがあります

いわゆる「アドベンチャーバイク」
bmwのr1200に代表されるような、ツーリングのためのバイク・・・
イメージ 1


ただ・・・大き過ぎだし、維持費もかかりそう。。。かっこいいんだけどね〜





イメージ 2
スズキからでた、V-ストローム
250ccがあるのはうれしい!

中古はまだ出ていないので、新車になるけど
60万前後ってとこ。。。






イメージ 3
250ccでいえば、セローツーリングもあるね
軽い感じが、古い町にもマッチして似合いそう







北陸は雪が降るから冬にはバイクに乗れない(乗る人もいますが・・・)
新車なんてもったいなくて買えない(ってかお金ないし・・・)

そうだ! XLディグリーを「アドベンチャー仕様」にしよう!
ちょっとしたキャンツーに持って来い!くらいのツーリングに特化したディグリー!

ちょっとワクワクしてきたぞ!!!

この記事に

開くトラックバック(0)

EOS 1D mark掘

大切にしていた
EOS 1D markⅢ
売却しました
イメージ 1
理由は・・・
重過ぎるから。
50も過ぎると、体力がなくなってきます
少しでも軽くてコンパクトで・・・と考えてしまいます

レースや早い被写体に大活躍だったのですが、最近じゃほとんど出番なし
もったいないと思ったのですが、使ってこそカメラ!
次の方にお譲りいたしました。。。

これからは、EOS5D  ルミックスで撮影を楽しみます



この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

6:00
朝・・・
明るい日差しに目を覚ます

朝の景色を撮るため、ちょっと散歩

「寒い・・・」かなり寒い・・・


イメージ 2

朝食は8:00からなのだが
早々と出発準備をしてる姿をみてか、
7:30に朝食を準備していただいた


朝食は純和風で、とてもおいしく頂いた。
コーヒーなどは飲み放題!
朝から大満足である

さあ出発!

イメージ 3
今日は野麦峠〜御岳パノラマライン〜すずらんスカイライン〜せせらぎ街道を
走ってみよう・・・
通行止めがあったら、そのときに考えればいい。。。 とにかく行こう!

イメージ 4
宿から10分くらいで、野麦峠入り口となる

1.5車線くらいの道幅で、クレーターもなく走りやすい





イメージ 5
旧野麦街道
今でも使えるみたいだ。
100mくらい歩いて引き返した。







イメージ 6
途中、綺麗な景色に遭遇

今日も雲ひとつない晴天!

とても気持ちがいい!




イメージ 7
野麦峠到着

奥に見えるのは乗鞍岳

天気はいいのだが、寒い・・・






イメージ 8
イメージ 9
野麦峠のお助け小屋に立ち寄る
この建物は、民家を
移築したもので、当時のものではないが
歴史を感じる素敵な建物だった

イメージ 10
野麦峠を超え、R361を走る
すばらしい道で、気持ちよく快走できる
やがて、県道463に向かう交差点に入る
ここからが御岳パノラマラインだ





イメージ 11

イメージ 12
道は全舗装だが、1〜1.5車線の酷道・・・
しかも長い。。。

景色を見る余裕なんてない
間違ったら谷底に一直線だから




イメージ 13
パノラマラインをやっとの思いで走り抜けるとすずらんスカイラインにつながる

ここも快走路!!!
気持ちがいい!





イメージ 14県道68に抜けた後、一旦高山まで進み、せせらぎ街道へと
ハンドルを向ける

あとは自宅までゆったりのんびり!

気温は23度!  最高のツーリング日和!

今回偶然にもいい天気に恵まれた。
安房峠は30年ぶりに走った! 思いがけない快走路や残道も。
でも怪我や故障もなく、楽しい2日間を過ごせたことに
感謝したい


全走行距離:610km
ガス代:3170円(帰宅後の給油含まず)
平均燃費:25.5km/L
費用:15500円

春は、どこ行こうかな!?



この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
山の日暮れは早い・・・

5:00を過ぎれば、影が長くなる
だから、宿には早めに着くのがいい







イメージ 2
イメージ 3
チェックインして
部屋に入る

今日は貸切!
ゆっくりしよう


イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6










夕飯を頂く。少ないようだが、50歳も過ぎればこのくらいがベストだ。
とうじ蕎麦が旨い! そばを食べた後の雑炊も最高だ。
食事の後は温泉でまったり。。。ここも貸切! 
無色透明の温泉だが、ちょっとヌルっとした感じが肌に良さそうだ。
本当にゆっくりできた。
イメージ 7


星が見たくて、外に出た。

星が近い。

こんなに綺麗な星空は、なかなか見れない


このあと、宿の奥さんと身の上話で
盛り上がった・・・。


22:00・・・
明日も走るぞ!

レポート2はここまで・・・。

この記事に

開くトラックバック(0)

秋になって雨の日が多く、予定していたツーリングにいけない・・・
このまま冬になるのか!?

・・・と思っていたとき、10/26〜10/27が晴れ!!!
それも、ちょうど休みの日!!!

連日の台風と雨で、どこまで走れるか分からない・・・
だから「宿」だけ決めて、行き当たりばったり、紅葉を探しに旅に出ました!

イメージ 1
自宅を7:40に出発
天気が良くなると言っても、朝は寒い

飛ばさずゆっくり走る





イメージ 2
9:45 九頭竜湖道の駅に到着

紅葉にはちょっと早いか!?

温かいコーヒーと饅頭でまったり。。

ここまで2:00弱で着くのね・・・



イメージ 3

九頭竜ダムに向かう道の途中にあるキャンプ場

メタセコイヤもまだまだ緑!!!

白鳥〜高山〜平湯まで、ゆっくり走る
平日なのに車が多い。。。
紅葉目当てだろう?

今回のツーリングの第一目標「安房峠旧道」へ向かう
昨日までは台風の影響で通行止めだった・・・
果たして今日は!?

イメージ 15


イメージ 4







13:40

やった! ゲートが開いている!

いけるぞ!!!




イメージ 5
懐かしい道!

何度も何度も走ったこの道!!!







イメージ 6

道幅は昔と同じ。
車一台と、ところどころにある
待避所。。。

落ち葉と流水で路面はズルズル。。。

こんなところでコケたら助からない
気をつけて走ろう。。。

イメージ 7

紅葉が70〜80%くらいだろうか?

それでもお天気がいいので、鮮やかに見える





イメージ 8
14:40

ついた!!

安房峠!  奥に見えるのは奥穂高(?)

もう真っ白になっている

昔あった「安房峠の茶屋」はもうない。。。




イメージ 9

それにしても天気良過ぎ!!!

でもさすがに寒い

紅葉と雪の山を狙いに、たくさんの
カメラマンがいた。。。

みんな来るんだね・・・

イメージ 10

14:46

安房峠からつづら折の坂を下っていくとトンネルとの交差点にぶつかる

白骨温泉や新平湯などに向かうバスが
たくさん往来する場所だ

ここはいつ来ても路面が濡れている

イメージ 11

15:08

トンネルをいくつか抜けていくと
松本と奈川への分岐になる

今回は奈川に宿泊予定





イメージ 12

宿に行く途中に奈川の道の駅に立ち寄る
さすがに山の中。
まだ15:20だが、早めにつかないと
・・・ちょっとあせって出発




イメージ 13

宿に向かう途中にあった ななかまど?

真っ赤に染まった葉っぱと、白樺の白がいいコントラストになっている





イメージ 14

本日の宿泊・・・
カントリーロッジ木の実さん 到着!

走行距離:300km
到着時間:16:32
平均燃費:26km/L



1回目のレポートはここまで・・・
続きは、また・・・







この記事に

開くトラックバック(0)

バイク事故

最近、連日のように「バイクの事故」記事を目にします

それも、40〜60代・・・

決まって「グループでのツーリング中・・・」

警察は「スピードの出し過ぎ」と言っているが、その「出し過ぎ」とは???
と考えると・・・

・個人の実力をオーバーするスピード
・エマージェンシーを回避できないスピード
・・・となりますが、そもそも何でそんなスピードが必要なのか?

答えは「グループでのツーリング」ではないでしょうか?

グループで走っていると
「前車に」置いて行かれたくない
メンバーに「遅い」と言われたくない
「かっこいい」ところをみせたい
「速い」と言われたい
など余計な感情が生まれます

それが、オーバースピードとなってしまうと考えます

また最近のバイクは、太いタイヤとバランスのいいボディで
昔に比べコーナーのスピードが上がってると考えます
これを「自分の実力」と勘違いしている人が多い気がします
(特に50代のリターンライダーに多いですね)


そんな状況にならないように「スピードと心をコントロール」できる
ベテランが先導しなくてはいけません

自分が40km/hで走っていても、付いて行くには50km/hが必要に
なります
このあたりを良く考えて走ってくれる人が本当に「上手いライダー」では
ないでしょうか。

先日、CB550fourのツーリングで走った人は、それがすごく上手く
安心して走ることが出来ました。 本当に関心でした。

逆にオフロードバイクのツーリングで、公道を馬鹿みたいに飛ばすグループも
ありました。(これはマズイ・・・と思い、グループを抜けました)
バイク屋を営むようなベテランなんですがね・・・


グループ員に決して怖い思いをさせない
家に着くまでがツーリング

これ以上、バイクで尊い命をなくして欲しくありません。。。


僕は、いつも一人で走っています。
だから、無理はしません。
カーブだって、実力以上には突っ込みません。
気持ちいいスピードで走り抜けています

無理な走りをしても
だれも褒めてはくれませんよ

グループでのツーリング、ゆっくり走ってみませんか?

この記事に

開くトラックバック(0)

バイク 生産終了

悲しいニュースが・・・

排ガス規制に適合しないバイクが、次々生産終了となっていく

SR400や、セロー、モンキーなど・・・
個性的で一時代のバイクシーンを飾ってきたモデルが
次々と・・・

バイク屋によれば、「排ガスに適合するにはコストがかかり過ぎる」らしい。
そもそも、真っ黒な煙を出して走っているトラックやダンプに比べ、
50ccなどの排気量で、そんなに排ガスを規制する必要があるんだろうか

地球環境の視点から排ガス規制はごもっともではあるが、ターゲットの
絞り方と規制値がおかしい気がする

先日行って来たバイク屋には、セローやSRの新車がずらりとあった。

バイクもいよいよ「内燃式」→「電気式」に変わる過渡期に来たのだろうか。


寂しい時代がやってくる・・・



この記事に

開くトラックバック(0)

久しぶりの日曜の休み・・・

ぶらぶらと能登に出かけました

能登の里山海道の、海が見える景色が大好きです!
金沢の町の中を走っていくと・・・
イメージ 1
こんな景色が見えてきます・・・



そのあと・・・
イメージ 2
どど〜〜〜んと真っ青な海です!!!

も〜最高に幸せな気分になります!

途中「高松SA」で休憩をしようとバイクを止め、ベンチに向かうと。。。


ごっつい財布がありました。。。  落し物みたいです。。。
それにしても・・・ごつい・・・かなりの金額。。。
ここからはもう早く交番に! と、ツーリング気分も一気に冷めました
※もちろんネコババなんて考えてませんよ!
 (楽に40インチテレビが買えちゃうくらいです・・・)

交番って、探すとなかなか無いんですよね。。。
白バイがいたので、「白バイ停めてやろ〜かな」なんても考えましたが・・・

ようやく見つけた交番で調書作成・・・
これが長いのなんのって・・・「はよせ〜よ!」って言っちゃいました。。。
でも、落とされた方・・・良かったですね!

あっ・・・お礼は「拒否」しました・・・




せっかく来たのでお風呂にでも入って帰ります。
イメージ 3

今浜で降りて、すぐ近くに気になる看板が・・・
「源泉掛け流し・・・」

うーん。行きましょう!

料金は400円。
シャンプーも石鹸もなし。
源泉は44℃〜45℃に設定してあり
緑に濁ったお湯は、肌をつるつるにしてくれます
若干汚く見えちゃいますが、源泉なのでOK!

いいお風呂でした!(写真は撮ってません)


お腹も空いてきたし、折角の金沢。。。
ゴーゴーカレーを食べに行きます!
イメージ 4

もし、石川に来られるときは
「ゴーゴーカレー」をぜひ!

「カレーのチャンピオン」も
石川を代表するカレー屋さんです!

どちらもおススメです!!!


さて、
今日は良い事したし(当たり前か!?)
お風呂も入ったし
カレーも食べた


さあ、明日からまた仕事だ!  がんばれそうだ!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事