三代目嫁のほろ酔い日記

なかなか更新できておらず・・・ご訪問いただいた方、スミマセン。

カーテン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

新作発表会へ

イメージ 1

ここのところ続々と新作発表されているカーテン業界。
廃番チェックと新作のチェックと、なかなか大変なこの作業。
新作チェックは楽しいのですが、廃番チェックはめんどくさい〜。
なんて言っていてはいけないのですが(^^;

先週はSUMINOEとFEDEの新作発表会へ。
どちらも外したくないブランドです。

SUMINOEは国内のメーカーの中でもデザインが粋だったりクールだったり。
結構好きでおすすめしています。
今回はULifeのリニューアル。
刺繍のレースが価格的にお求めやすくなっていて、提案しやすくなりました。
カラフルになって、コーディネートの幅も広がりそうです。
また、リバーシブルのカーテンに力を入れられていて、面白い使い方ができそうです。
大胆な柄も、SUMINOEならではのコーディネートで提案。
色々参考になりました。


また、FEDEはFEDERICCO04のリニューアル。
色・柄・質感・コーディネートすべてがツボ。
どれも素敵でした!

トレンドであるネオンカラーもFEDEのアイテムになると上品で可愛く、「あ、取り入れたいな」と思わせる。
すごいなと思ったのはあえて古典的なベルベットを取り入れたところ。
ポリエステル系の生地が多くなってきている昨今すが、取扱いに気を遣う本格的なベルベットを新作として採用って・・・。
すごいです。
そういうところ、とても好きです。
ポリエステルでそれっぽく仕上げている生地(麻っぽく、コットンっぽくetc)と比べると、質感や迫力そして触感が違います。
扱いやすいというのは便利だし必要だと思いますが、本物の素材の魅力には勝てないと思います。
きっとベルベットを採用される方はなかなかいらっしゃらないとは思いますが、いつかご提案してみたいなと。

いつもながらレースの可愛さ、ドレープの色柄、質感の良さにワクワクしながら会場を後にしたのでした・・・

新作発表会へ出向くのは仕事でありながら、楽しみの一つでもあります。
今回もかなりワクワクしました!
今度はお客様にワクワクしていただけるように、頑張ります〜

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

カーテン納品(O様)

あんまり更新していない割にはカーテンのお話続きですね(^^;

そして、今回もカーテンのお話。

薪ストーブのあるお宅にカーテンを納めてきました。
一年前にリフォームされたというご自宅は、ご夫婦のこだわりが光っていてとても素敵な快適なお宅。
不思議と落ち着く空間で、打合せにうかがった際にはついつい長居してしまってました(^^;

さて、そんなお宅ですが一年間カーテン無しで過ごされてたのですが、ついにカーテンを購入されることにされたそうです。
気に入ったものが見つかるまで、じっくりじっくり。
そして選ばれたのはとても素敵な質感のカーテンです。

薪ストーブのあるリビングダイニングにはフジエテキスタイルのプレーンシェードを。
大きな古い時計と薪ストーブの雰囲気に合う、渋いグリーンの生地です。
生地を2枚重ね合わせているので、ふんわりと柔らかい質感。
イメージ 2

シェードを上げると坪庭が見えます。
右下に見える小窓部分は浴室で、浴室からお庭を眺めることができます。
お風呂で庭を眺めながら一杯〜♪なんてこともあるんだとか。
うらやましい!
イメージ 1
ちなみに室内の右側に見えるディスプレイスペースのガラス戸は、京都の古建具屋さんで買い付けて来られたのだとか。


2階の寝室にはイタリア製のコットン生地、caleidoを。
イメージ 3
真っ赤な生地を選ばれました。
caleidoは質感が良く深みのある色合い。
この写真、ちょっと素敵なホテルみたいです♪

イメージ 4
掃出し窓は生地巾を少なめに取ったフラットスタイル。
腰高窓はプレーンシェードです。
白熱灯の光で、赤が更にいい感じです。

イメージ 5
掃出し窓のカーテンの裾は通常1cmほど短くするのですが、今回はお客様の要望でほぼぴったりのサイズに。
海外ではもっと長くしてドレープを美しくみせるというお話をしたところ、さすがに長くはできないけれどぴったりのサイズか少したわむ程度でというご要望でした。
隙間がなく、とても綺麗でした。

息子さんのお部屋は遮光カーテンを。
イメージ 6
奥様のご希望と相反して渋い色合いになりました。
カッコイイお部屋になりましたよ。


建物も家具もこだわって選ばれているO様。
カーテンもじっくりと選ばれ、素材も色合いも素敵な生地を選ばれました。
天然のもので揃えられた空間に映える素敵な生地ばかり。

O様ありがとうございました!
今後とも宜しくお願い致します。


■□■■□□■■■□□□■■■■□□□□■■■■■□□□□■■■■□□□■■■□□■■□■

      ★店舗について

        ホームページはこちら     http://www.is-kki.com/index.html

        facebookページはこちら    http://www.facebook.com/interiorsuenaga

      ★こんなことしてます。

        家づくりが大好きな建築家の集まり「いえ+倶楽部」 http://ie-plus.com/index.html
       
        薪ストーブ好きの集まり「京都・薪ストーブ友の会」  http://firewoodst.exblog.jp/                     

              1クリック宜しくお願いします!→  

■□■■□□■■■□□□■■■■□□□□■■■■■□□□□■■■■□□□■■■□□■■□■

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


今日は朝からアコーディオンカーテンを取付けてきました。

イメージ 1

最近はご要望が少なくなったアコーディオンカーテンですが、今回は玄関からの夜の冷気がひどいということでご採用いただきました。

ここ最近の冷え込みはなかなかキツイものがありますので、お気持ちはよくわかります・・・。

冷気にお悩みということで今回ご提案したのは、ニチベイのダウンシールタイプ。
ドアを開閉する際、下部にあるシール材が自動的に昇降し、隙間を埋めてくれます。

イメージ 2
上の写真では下部のブラウンの部分がシール材です。
これで隙間から入る冷気や光漏れを防いでくれるというもの。
スグレモノです。
これで夜も安心ですね!

こちらのお宅では寝室の窓の冷気も気になるということで、ハニカムスクリーンもご採用いただきました。
ハニカム構造で空気の層を作り、断熱効果が期待できるというものです。

イメージ 3


最近はメーカーも省エネや遮熱・断熱の効果が期待できる商品を次々と揃えています。
機能も大事ですがインテリア性に欠けてしまってはとても残念なので、その部分についてはご要望に応じてバランスよくご提案できたらなと思います。



■□■■□□■■■□□□■■■■□□□□■■■■■□□□□■■■■□□□■■■□□■■□■

      ★店舗について

        ホームページはこちら     http://www.is-kki.com/index.html

        facebookページはこちら    http://www.facebook.com/interiorsuenaga

      ★こんなことしてます。

        家づくりが大好きな建築家の集まり「いえ+倶楽部」 http://ie-plus.com/index.html
       
        薪ストーブ好きの集まり「京都・薪ストーブ友の会」  http://firewoodst.exblog.jp/                     

              1クリック宜しくお願いします!→  

■□■■□□■■■□□□■■■■□□□□■■■■■□□□□■■■■□□□■■■□□■■□■

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新作発表会へ

フジエテキスタイルさんの新作発表会へ。

イメージ 1


新作はいつもながらに素敵な生地揃い。
ポリエステルとは思えないくらいの光沢感と刺繍使いで、まるで海外製のシルク素材のような生地もありました。
テクスチャの展開、色展開、デザイン性の良さはさすがです。
更には生地の組み合わせやトリム使い、クッションの提案などがありかなり刺激になりました!

イメージ 3


また生地感やデザインを優先させながらも、機能への対応も提案されていて、これからの提案にも幅かでそうです。

イメージ 4


機能と言えばここ数年で遮光や遮熱、透けにくさへのご要望が増えてきました。
ウォッシャブルは当たり前。
そうなるとカーテンの楽しみ方が随分変わってきます。

時間とともに移り変わる光を、カーテンの素材感や透け感で楽しむなんて、素敵だと思いませんか?

そんなカーテンの楽しみ方が減ってきているのが残念だなあと思う今日この頃。
少しでも多くの方にそんな楽しみ方をオススメしたいなと思った日でした。

イメージ 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ときにはこんなことも

イメージ 1

カーテンの取付にもいろいろあって、いろんなことさせていただいてます。

上の写真はとあるカントリーレストランの納品写真。
お客様からは「お店の雰囲気を変えたくないので、今とまったく同じ感じで」というご要望でした。
カントリー調のインテリアに真っ赤なカーテン。
飾られた小物類ともしっくりきてるので、ほぼ同じ感じにまとめました。

でも実はこれ、カーテンレールがなく、ちょくせつカーテンを打ち付けているのです。
これも前のカーテンと同じ仕様です。

上部にはチロリアンテープ。
これは鋲で固定します。
イメージ 2

なので、カーテンの取付なのに金槌で作業。
イメージ 3

金槌で10mほどのテープを打ち付けていくのはなかなか大変な作業でしたが、綺麗に納まりお客様にも喜んでいただけました!

またこちらはライブもされていてちょうど作業中はリハーサルをされており、音楽を聴きながらの作業はちょっと得した気分でした♪



また、別のお宅では気に入った生地をプレーンシェードに加工してほしいとのご要望が。

お庭にウッドデッキを貼ったので、腰高窓を掃出し窓にリフォームされたとのこと。
その部分だけカーテンを新調されるとのことでした。
お客様が生地を持ち込まれ、それを縫製させていただきました。

ローラアシュレイの素敵な生地です。

イメージ 4


とても上品な仕上がりになりました!


こんなふうに時にはこんなこともさせていただいたりしてます(^^)




■□■■□□■■■□□□■■■■□□□□■■■■■□□□□■■■■□□□■■■□□■■□■

      ★店舗について

        ホームページはこちら     http://www.is-kki.com/index.html

        facebookページはこちら    http://www.facebook.com/interiorsuenaga

      ★こんなことしてます。

        家づくりが大好きな建築家の集まり「いえ+倶楽部」 http://ie-plus.com/index.html
       
        薪ストーブ好きの集まり「京都・薪ストーブ友の会」  http://firewoodst.exblog.jp/                     

              1クリック宜しくお願いします!→  

■□■■□□■■■□□□■■■■□□□□■■■■■□□□□■■■■□□□■■■□□■■□■

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事