HM保守の備忘録

共産党と組む民進党も破防法適用の対象とすべき。

全体表示

[ リスト ]

中国・北京市中心部の天安門で、車が歩道に突っ込んで炎上、5人が死亡し、日本人を含む38人が負傷した事件で、北京市公安局が、新疆ウイグル自治区の独立派が関与した可能性があるとして重点的に捜査していることが29日分かった。公安当局は28日、市内の宿泊施設に対し、容疑者や違法車両の具体的情報を示し、捜査協力を求める通知を出した。

北京市公安局は28日夜、中国版ツイッター「微博」を通じ、関係部門が事件捜査を展開していると発表。「自爆テロ」(中国メディア関係者)との見方が浮上している。

29日未明には「微博」で、北京市の治安管理総隊が28日、市内の宿泊施設に出した「違法車両の手掛かり内偵工作の即時展開に関する通知」のコピー画像が出回った。通知は「28日にわが市で重大事件が発生した」と指摘。新疆ウイグル自治区に戸籍登録しているウイグル族とみられる男性2人を「容疑者」と特定し、新疆ナンバーの小型四輪駆動車4台を「違法容疑車両」に指定、それぞれ実名と具体的なナンバーを挙げている。

その上で通知は「疑わしい人物と車両が引き続き犯罪行為を起こすことを防止するため、10月1日以降の宿泊客や駐車車両を調べ、もし手掛かりを発見すれば、直ちに報告するよう求める」と呼び掛け、連絡先の名前と携帯電話番号なども記している。連絡先の治安管理総隊関係者は電話取材に「答えられない」と述べた。

突入・炎上した車に乗っていた人物が「旗のようなものを振っていた」との目撃情報もあり、少数民族が政治的要求を行うため、毛沢東の肖像画が掲げられ、共産党・政府の象徴である天安門に故意に突っ込んだとの見方も出ていた。 

車が歩道に突っ込むといった事故は、日本でも京都府亀岡市でバカガキドライバーがやらかしたことがあったが、中国というのは政府から一般人に至るまでウソつきだらけだから、本当に自爆テロかどうか疑わしい。 新疆ウイグル自治区の独立派のせいにしてることに凄い違和感がある。

中国共産党は人民が真実の情報を得ることを最も恐れているから、中国共産党にとって都合の良い治安維持確保のため、人民を統制することを目的に単なる自動車事故を、テロの仕業と煽っているとも考えられる。

中国国内でテロが発生するとしたら、1台の自動車が天安門に突っ込む程度で済むはずがない。もっと大規模な暴動や暴発が起るはずだ。

閉じる コメント(6)

同感。

ウィグル攻撃の口実作り。

犯人特定が早すぎる。

2013/10/29(火) 午後 8:15 zombie_oheohehe_revenge 返信する

OVERKILLさん。

中国共産党が、ウイグル攻撃に利用するために単なる交通事故をテロと強引に断定した可能性は否定出来ませんね。

2013/10/29(火) 午後 11:35 hmhosyu 返信する

顔アイコン

ウイグル族犯行説はリーク情報だということに注目しています。
一党独裁国家で民主国家のような情報のリークはあり得ません。
必ず意図的なリークです。
近々、ウイグル族に対する大掛かりな弾圧が始まりますよ。

2013/10/30(水) 午前 11:27 [ くるみ ] 返信する

くるみさん。今後の中国共産党の動きは要注意です。

2013/10/30(水) 午後 6:42 hmhosyu 返信する

顔アイコン

少なくとも、周到に準備された組織的テロだった可能性は、無いと言って良い。
おそらく、抗議自殺だろう。
しかし、下手すると、支那政府の工作の疑いまである。

2013/11/7(木) 午後 10:48 coffee 返信する

COFFEEさん。中国共産党体制は、もう持たない状況になってると思います。

2013/11/8(金) 午前 6:49 hmhosyu 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事