HM保守の備忘録

共産党と組む民進党も破防法適用の対象とすべき。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2010年にデビューしたフィンランドのバンドによる最新作。(3RD ALBUM)

今回の新作でヴォーカリストがJON ALDARAに交代しているが、前任者よりも表現力が豊かであり、デス声一辺倒ではなく、クリーンヴォイスも時折見受けられ、前作以前と比べると楽曲に多様性が増している。中でもイらラストの┐忙蠅辰討魯丱鵐匹持つポテンシャルを余すことなく体現した言わば、「バンドの集大成」と言えるサウンドだ。

OPETHがプログレに完全移行した現在、往年のOPETHが築き上げたサウンドの後継者と断言出来、単独来日公演若しくはLOUD PARKに招聘すべきハイレベルを誇っているが、このバンドも将来的には路線変更を考えているのだろうか?

曲目は下記のとおり。
FROM THE DEPTHS OF SPRING
HOWL
FROZEN PROCESSIONS
A SHAPELESS DERELICT
SET ALIGHT
ON LONELY TOWERS
CHAOS,THE SONGS WITHIN
THE VAULT

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事