HM保守の備忘録

共産党と組む民進党も破防法適用の対象とすべき。

全体表示

[ リスト ]

2015年5月21日、中国新聞網は韓国メディアの報道を引用し、昨年4月に沈没した客船セウォル号の引き揚げ作業をめぐり、韓国政府が22日に国際入札の公告を行うと報じた。

韓国海洋水産部は21日、入札の条件を発表し、船体の形を極力損なわないよう要求した。依然、行方不明者が9人に上っており、その流出を防ぐことが狙いとみられる。また、国際入札を決めた理由としてセウォル号クラスの船体の引き揚げ経験がないことが挙げられており、政府関係者は「価格競争力だけでなく、高い技術レベルが要求される」と強調した。

外国との戦争や紛争が起った場合、邦人の生命と財産を保証することが必ずしも出来ない原因は、憲法9条が存在しているからである。従って、この法律は一刻も早く改正せねばならないが、改正が困難な理由は民主、社民、共産が存在すること、そのものにある。

しかしながら、韓国のセウォル号沈没は戦争によるものでないにもかかわらず、国際入札を決めた。つまり、自国民の犠牲者数を明確にすることが自国では不可能であるため、最も安い安価でそれを請負ってくれる国を公募したのである。日本の場合、何らかのアクシデントにより犠牲者が出てもそれが戦争による犠牲者か否かに関わらず、自衛隊が邦人を救う行為自体を憲法9条を楯に反対する民主、社民、共産といったバカ左翼の妨害で阻止されるケースはあったが、韓国には憲法9条のようなバカバカしい法律は無い。にもかかわらず、自国民を救う能力が無い韓国は二流どころか超最悪の国家だ。こんな国と友好関係を結ぶ行為は自殺行為としか言い様が無い。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

韓国の技術力、想像力のレベルは本当に素晴らしい。捏造技術、嘘の宣伝技術、被害妄想、どれを取っても他国の追随を許さない。

さすが、自称世界一優秀な民族です。もちろん、「脳内妄想の世界で世界一」ですが(笑)。

歴史と現実を直視できない韓国の妄想ぶりは凄まじいものだが、流石に最近は現実が直視できるようになってきたのだろうか、以前に比べれば多少現実的な考えが浮かんできたのだろうか。

いつもならば日本に助けを求めてくるだろうが、そこで日本が突き放せば目は覚めるだろう。

「差別ニダ」「世界一優秀な民族のウリを劣等民族が助けるのは当然ニダ」などと、差別感情満載の民族を助けなければならない理由も無いが、そこを「日韓友好」などと勘違いした愚かな歴代内閣が国益を害してまで手を差し伸べたのがそもそもの間違いだっただろう。

韓国が自滅しようが、現実を直視できない彼らの自業自得です。差別でもなんでもありません。妄想の世界でトップになっていれば、彼らは満足なのでしょうから、未来永劫放置しておけばいい。

2015/5/24(日) 午前 9:13 [ サミー ]

サミーさん。セウォル号の事故に対するパックネの対応は、東日本大震災における菅直人と同レベルのお粗末ぶりですが、韓国人は政府が無能でも反日であれば支持するのです。

つまり韓国人にとって反日=万能薬であるため、日本は関わらない方が良いのです。

2015/5/24(日) 午後 2:35 hmhosyu


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事