HM保守の備忘録

共産党と組む民進党も破防法適用の対象とすべき。

全体表示

[ リスト ]

(共産党との選挙協力の対応をめぐり、党内で意見が割れているとの指摘に)党内で違いはないと思っている。共産党が言う「連合政権」に賛成の人はいない。民主党議員が一致しているのは、30以上ある参院選の1人区で勝たなければ、参院の与野党逆転なんて夢のまた夢。(候補者の)一本化は共通認識だが、国民や民主党支持者から理解が得られるような形はどうあるべきか。いろんな知恵があると思うので、誠意を持って話し合えば着地できると思う。

根幹的な政策が相当一致しなければ国民の信頼は得られない。日米関係や外交課題など問題が起こったとき、ちぐはぐでは国民の期待に応えられない。基本的には一緒の政府や連立政権というのは考えられないと思う。

民主党は左翼でありながら、選挙で負けたくないがために、共産党のような露骨な共産主義思想を表に出してこなかった。こういった詐欺的手法でB層は騙せても、共産党のような筋金入りの真性左翼には通用しない。

岡田ら執行部は正々堂々と"民主党=反日左翼政党"であると宣言し、共産党と連立政権を組めない理由として、「我々民主党は共産党や旧社会党では物足りないと感じている新左翼の思想と共通の価値観を有している。」と正直に述べるべきである。そう宣言したところで民主党の細野、前原、長島といった腰ぬけ共は、どうせ離党しないんだから。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

馬鹿しか居ないと言うのは、ほんのちょっと言い過ぎ。

2015/10/30(金) 午後 10:22 [ 櫻(N) ]

顔アイコン

"左翼批判を言い過ぎと定義する人=反日"という方程式を基準にすれば、↑は左翼だな。

2015/10/30(金) 午後 11:02 hmhosyu

顔アイコン

腐乱嫌異音汚禍堕にそんな宣言ができるわけがない。

2015/10/30(金) 午後 11:54 憲坊法師

顔アイコン

民主党など、もはや絶滅危惧種なので無視でも良いかと思います。最近では基盤だった労組の支持層も離れつつあるようですから、どうしようもないですね。

反日工作活動を止めるためには資金提供を止めるだけでも大きいのです。

かつてならば、ネットもなく、マスゴミの情報工作活動も功を奏していたと思いますが、現在ではそのような工作活動も難しくなってきている上に、更に昔のような強力な左翼宣伝広告塔(土井たか子や小沢一郎など)が居なくなったのも、理由の一つではないかと思います。

最近の左翼は扇情的な批判ばかりが目立つので、あまり説得力のある意見は少ないですね。伝統的な左翼が弱体化したのは大きな進歩かもしれませんが、まだまだ厳しい問題も多いので注意が必要です。

2015/10/31(土) 午前 1:20 [ サミー ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事