HM保守の備忘録

共産党と組む民進党も破防法適用の対象とすべき。

全体表示

[ リスト ]

似非保守と左翼の分裂

民主党の前原誠司元外相と細野豪志政調会長、維新の党の江田憲司前代表が11日夜、東京都内のホテルで会談し、野党再編に向けて民主党が「解党」を決断すべきだとの認識で一致した。

自民党に対抗し得る野党勢力の結集を一気に進めるのが狙い。前原氏らは近く民主党の岡田克也代表に申し入れる見通しだ。

民主、維新両党は合流を視野に政策協議を進めているが、維新分裂の影響もあって停滞気味だ。維新の松野頼久代表は、民主、維新の双方が解党した上で合流すべきだと主張。これに対し、岡田氏ら民主党主流派は党の再建を優先し、解党に慎重な立場を崩していない。

民主党内でも若手を中心に解党論が出ているが、前原氏ら保守派が表立って解党を求めれば、党内の路線対立が深刻化し、岡田氏の求心力低下につながる可能性もある。

言うだけ番長の前原のことだから、どうなるか分からないが、いずれにせよ江田憲司のアシストが無いと解党出来ないという有様。自力で行動を移す能力が無いとは実に無様である。

旧ソ連同様、民主党も7〜8党くらいに分裂すれば良い。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ラーメン屋の 看板替えと 同程度
名を変えりゃ 票また来ると 勘違い
引導だ 次の選挙で 蹴りをつけ!

2015/11/15(日) 午後 9:54 [ 鬼 多和司 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事