HM保守の備忘録

共産党と組む民進党も破防法適用の対象とすべき。

全体表示

[ リスト ]

北朝鮮による核実験を受け政府は、日本独自の制裁強化の検討に着手した。

いったん解除した人的往来を再び禁止することなどが柱となる。国連安全保障理事会では制裁強化のための新たな決議案の協議が進行中で、政府はその内容を見極めた上で、最終判断する考えだ。

安倍晋三首相は7日の参院本会議で、「わが国独自の措置の検討を含め、北朝鮮に対して、毅然(きぜん)かつ断固たる対応を行っていく」と述べ、日本独自の制裁強化を検討する考えを強調した。

北朝鮮が日本人拉致被害者らの安否に関する再調査を開始したことに伴い、政府は2014年7月に、(1)北朝鮮籍者や当局職員の入国禁止の解除(2)人道目的に限り北朝鮮籍船舶の入港容認(3)北朝鮮への送金規制の緩和―などの措置を取った。制裁強化は、これらを再び科すことが柱となる見通しで、外務省幹部は「全てを土俵に上げて検討する」と明言した。

拉致問題を抱える中で制裁を強化すれば、日朝協議への影響は必至だ。しかし、北朝鮮の核実験を強く批判する国際社会と歩調を合わせていく必要があり、政府筋は「拉致問題があるからといって、日本だけ制裁を緩めることはできない」と語った。

制裁強化のタイミングについて、菅義偉官房長官は会見で「安保理決議の動向や北朝鮮の反応を見ながら、わが国の対応を検討したい」と説明。安保理決議の採択にあわせ実施することを示唆した。

久々のブログ更新である。今日まで更新しなかった理由としては、中国や韓国、そしてコイツらの走狗である民主党、社民党、共産党の批判をこれまで散々やってきたが、ここ最近のコイツらの動きは相変わらずで、私の過去の主張と重複する結果になることから、同じことを何度も書くのに疲れたことにある。

従って私は今回のような北朝鮮の暴発も過去に触れている。今でこそ中国は強硬な態度を演じているが、どうせ非難決議となれば棄権若しくは反対することは目に見えている。こういう茶番は過去に何度も見せられているが、マスゴミは「今度こそ中国は本気で北朝鮮に怒っている。」などと言ってるから、あまりの学習能力の無さに呆れるばかりだ。

閉じる コメント(1)

あけましておめでとうございます。
ミンスは相も変わらず小細工ばかりを弄し、拉致被害者・国民を愚弄し尽くしてます。

国連のそもそもの間違いは支那の体制が国民党から中共に代わった時点で、
常任理事国の地位を剥奪すべきだった。ロシアも同様です。

2016/1/14(木) 午前 2:50 [ aikei ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事