HM保守の備忘録

共産党と組む民進党も破防法適用の対象とすべき。

全体表示

[ リスト ]

SMAPの分裂、解散危機騒動が勃発した13日に木村拓哉(43)をのぞくメンバー4人とチーフマネジャー、Iさん(58)が集合し、「ジャニーズとの契約が終了する9月まではSMAPとしてやっていこう」と合意していたことが15日、分かった。複数の関係者の話を総合すると、話し合いは深夜までおよび、草なぎ剛(41)はほぼ徹夜の状態でテレビ朝日の情報番組をはしごで生出演したという。

SMAPの分裂、解散危機が報じられ、ジャニーズ事務所が“危機”を認めた13日、日本中が騒動を知ることとなった。関係者によると、それを受けて、リーダーの中居正広(43)が芸能界の大物からアドバイスを得た後、木村をのぞく4人とIさんが連絡を取り合い、東京都内某所に集結。

2月末にジャニーズを退社するIさんは、自身が芸能界からきっぱりと身を引く意向を伝え、4人にジャニーズに残ってSMAPを存続させるよう訴えたという。その言葉を重く受け止めた4人は、膝をつき合わせて徹底的に話し合った。

話し合いは深夜にまでおよび、25年一緒にやってきた“SMAP愛”を確認。ジャニーズとの契約が終了する9月まではSMAPを続けていく結論でまとまった。

主演ドラマ「スペシャリスト」(木曜後9・0)のPRのため、翌14日早朝から3番組にはしご出演することになっていた草なぎは、話し合いが長引いたため、ほとんど寝ない状態でテレ朝に向い、生放送に臨んだという。

ただ、4人は直接、メリー喜多川副社長(89)と話ができないため、弁護士を立てて接触しようと試みているが、メリー氏は頑として4人の残留を受け付けない状況が続いている。

4人にとって、メリー氏と唯一コンタクトが取れる木村が頼みの綱になっているが、木村も残留を決断した12月以降、4人とまともに話ができない状況に追い込まれたことなどから、感情的なしこりが残っており、メリー氏との橋渡しはできていない。

仮に4人がメリー氏の許しを得て、全員がジャニーズに残ることになっても、SMAPは単に名前だけが残る状態で、25周年の今年、ニューアルバム発売やコンサートツアーができる確率は非常に低そうだ。

ここ最近、SMAP解散騒動がスポーツ誌を賑せているが、本当に分裂→解散して然るべきなのは民主党である。

SMAPが今後どうなるか分からないが、個々のメンバーには芸能人としての力量が備わっているので、解散したとしてもある程度の活躍は可能である。しかし、民主党の場合だと個々の議員を見てもバカと左翼とキチガイしかいない。存在そのものが反日かつ反社会勢力と言っても良い政党だ。SMAPや山口組の解散・分裂はデメリットやリスクがあるが、民主党の解散・崩壊は日本にメリットと安全を齎すものである事は言うまでもない。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

SMAPの主要メンバーは、既に40歳を超えているし、「アイドル」を名乗るには少々、オーバーな年齢になっているのは事実。

ジャニーズの中では活動歴も長く、大御所のような存在ではあるが、ジャニーズの人気若手アイドル(「嵐」とか「キスマイ」とか)も続々と出ている中で、スマップ人気を出すのも難しくなってきているのか。

シブがき隊とか少年隊とか、嘗て人気を博したジャニーズ関係のアイドルは多く存在しているが、世代が変われば、人気も薄らいでいくのは仕方が無い所。

スマップの歌は結構好きな歌が多かっただけに残念な部分もあるが、これも時代の流れといえば、仕方が無い面もあるのだろうとは思う。

2016/1/17(日) 午前 3:46 [ myy*yq2** ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事