HM保守の備忘録

共産党と組む民進党も破防法適用の対象とすべき。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

動画配信サイト「ニコニコ動画」が、サイト内に開設していた在特会=在日特権を許さない市民の会の公式チャンネルを閉鎖していたことが分かりました。

在特会はホームページ上で、動画配信サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴから19日に、「規約違反」を理由に公式チャンネル閉鎖の通告があり、削除されたことを明らかにしました。

在特会は去年12月、ニコニコ動画の中に有料の公式チャンネルを開設していましたが、現在は閲覧できない状態で、在特会は閉鎖について、「具体的な説明は一切ありませんでした。現在状況を確認中です」としています。

ニコニコ動画の規約には、「公序良俗、一般常識に反する行為」を禁止するとあり、禁止行為を確認した場合には、ドワンゴが投稿者の登録アカウントやデータなどを削除するとしています。

反日感情を剥き出しにする韓国人を批判することが何故、公序良俗や一般常識に反するのか理解に苦しむ。このような事が罷り通ると韓国の反日デモの映像は垂れ流し放題で、日本側からの反発は一切動画で確認出来なくなる危険性があり、国際社会は「韓国が日本の悪口を色々言ってるが、日本側からの反論がないということは、韓国の言ってることが正しいのだろう。」と解釈し、慰安婦問題や竹島問題で日本は濡れ衣を着せられる羽目になる。

ニコ動の管理者が、どのような人物か知らないが今回のニコ動側の対応は、日頃は護憲を主張していながら自分らに都合が悪くなると憲法で保障されている「言論の自由」を蔑ろにし、言動を封鎖する左翼的な手法だと言わざるを得ない。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事