HM保守の備忘録

共産党と組む民進党も破防法適用の対象とすべき。

HR/HM

[ リスト | 詳細 ]

ハードロック・ヘヴィメタルに関する内容
記事検索
検索

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

3年ぶりにリリースされた新作。

前作はドラムが打ち込みということもあり、開き直ったかのように非人間的なアプローチを試みた作品であった。今回はマイク・ヘラーがドラムを担当しているものの、特に前作と変わった要素は無い。

作風は基本的に前作以前を踏襲しているが、前作ほど非人間的ではなく随所にメロディックな要素が顔を覗かせているので、聴き易くなった感がある。

は前々作のFINAL EXITを彷彿とさせる締めに相応しい大作。

個人的にはリリース前からYou TubeにUPされていたい最も気に入った。

曲目は下記のとおり。
AUTONOMOUS COMBAT SYSTEM
ANODIZED
DIELECTRIC
SOUL HACKER
PROTOMECH
GENEXUS
CHURCH OF EXECUTION
REGENERATE
BATTLE FOR UTOPIA
EXPIRATION DATE
MANDATORY SACRIFICE [GENEXUS REMIX]
ENHANCED REALITY

開く コメント(0)

イメージ 1

スウェーデンのデプレッシブ ブラックメタルバンドの新作。

サウンドの系統としては以前紹介したSILENCER.SHINNING.VANHELGAといった鬱系ブラックメタルに属するが、これら3バンドが暗さと凶暴さを強調しているのに対し、HYPOTHERMIAは凶暴さよりも美を追求したサウンドで、どちらかと言えばMY DYING BRIDEのようなゴシックに近いタイプだ。

因みにこのバンドの存在を知ったきっかけは、YOU TUBEでこのバンドの曲と兵庫県議だった野々村の号泣会見をコラボした音源を耳にしたからである。(笑)

松山千春の曲を耳にしたら鈴木宗男の顔が浮かんでくるが、このバンドの曲を耳にしたら野々村の号泣会見シーンをイメージしてしまう。なお、野々村の号泣会見とのコラボについては↓を参照して下さい。


曲目は下記のとおり。
INVOKATION
SVARTKONST
EFTERGLOL
REGNVALS
VY

開く コメント(0)

イメージ 1

アメリカの5人組バンドの1STアルバム。

サウンドはBURRN!のレビューに書かれていたとおりDOOM METALであり、BLACK SABBATHの影響が窺い知れるが、オジー的要素は殆ど無く、ロニー・ジェイムス・ディオとトニー・アイオミの要素のみを100%に近い状態で抽出し、それにPRIMORDIALのような重厚さを加えたものとなっている。(特に,鉢△魯蹈法爾紡个垢襯丱鵐匹離螢好撻ト感が伝わってくる。)

1STアルバムだが、楽曲の質が極めて高いことから、どえらい新人がデビューしたと思ったが、このバンドメンバーは各々が別のバンドで活動しているらしく全くの新人というわけではないようだ。とは言え、それを差引いたとしても並みのクオリティではない。

BLACK SABBATHの影響を受けたバンドは数多く存在するが、その大半の音楽性はオジー時代のみを抽出したものか、オジー時代とロニー時代の両方を取入れる欲張りな手法を採るのが一般的だが、このバンドのようにロニー時代に焦点を絞ったケースは極めて稀。

今後の活躍次第でCATHEDRALやTROUBLE並の評価が得られる可能性がある。

曲目は下記のとおり。
TEMPLE DOORS
HEAVY RIDERS
BYZANITUM
THE WILL OF THE ANCIENT CALL
INTO THE HOLY OF HOLIES
THE MASTER'S BONQUET
OUT OF THE GARDEN

開く コメント(0)

イメージ 1

2013年6月21日に行われたライブアルバム。

VAN HALENはデビューしてから既に30年以上経過してるが、意外にもデイヴ・リー・ロス在籍時のライブアルバムは、これが初めてのリリースである。

BLACK SABBATHもオジー時代とロニー時代では作風が異なっているが、VAN HALENも同様で、このアルバムを聴くとデイヴ時代とサミー・ヘイガー時代の違いが良く分かる。

捨て曲は全く無くヒット曲のオンパレードであるが、個人的にはアルバム「5150」に収録されている曲も幾つか聴きたかった。(デイヴ・リー・ロスの性格からしてサミー・ヘイガー在籍時の曲を演奏することなど有得ないが)それにしても曲の合間に出て来るデイヴの日本語MCには笑ってしまった。

このLIVE・・・CDしかリリースしないのは、どう考えても勿体無い。LIVE DVDをリリースすべきだ。

曲目は下記のとおり。
DISC 1
UNCHAINED
RUNNIN'WITH THE DEVIL
SHE'S THE WOMAN
I'M THE ONE
TATTOO
EVERYBODY WANTS SOME!!
SOMEBODY GET ME A DOCTOR
CHINA TOWN
HEAR ABOUT IT LATER
(OH)PRETTY WOMAN
ME&YOU(DRUM SOLO)
YOU REALLY GOT ME

DISC 2
DANCE THE NIGHT AWAY
I'LL WAIT
AND THE CRADLE WILL ROCK...
HOT FOR TEACHER
WOMEN IN LOVE
ROMEO DELIGHT
MEAN STREET
BEAUTIFUL GIRLS
ICE CREAM MAN
PANAMA
ERUPTION
AIN'T TALKIN'BOUT LOVE
JUMP

開く コメント(0)

イメージ 1

スウェーデンのデスメタルシーンは、ARCH ENEMYを筆頭にSOILWORK.AT THE GATES.IN FLAMES.THE CROWN.AMON AMARTHといった実力派が牽引していることから、スウェーデンの優れたデス・メタルバンドのアルバムは全て日本国内でリリースされていると思っていたが、どうも私の認識は間違っていたようだ。

今回紹介するUNLEASHEDは、かなりのベテランで既にアルバムを十数枚リリースしているが、楽曲、演奏レベルいずれも上記のバンドに全く劣らない。また、キャリアが長いだけあって上記のバンドとは明らかにタイプが異なるオリジナリティがある。

日本国内でアルバムリリースは勿論だが、来日公演が実現しても何らおかしくないクオリティを誇っている。それだけ、この新作は素晴しい出来栄えだ。

欧州でこのアルバムがリリースされたのは今年の4/27であるが、リリースされる前からYou Tubeで紹介されていたい最も秀逸だが、BLACK SABBATHをブラスト化したようなイKING DIAMONDを彷彿とさせるホラー的要素を導入したも素晴しい。

LIVEを収録したDVDがリリースされたら是非、購入したいが、こういうバンドの存在を知ったらスウェーデンには日本での知名度が無くても優れたバンドが他にも沢山いるんじゃないかと思ってしまう。

曲目は下記のとおり。
A NEW WILL RISE
THEY CAME TO DIE
DEFENDERS OF MIDGARD
WHERE IS YOUR GOD NOW?
THE BOLT THROWER
LET THE HAMMER FLY
WHERE CHURCHES ONCE BURNED
LAND OF THE THOUSAND LAKES
DAWN OF THE NINE
WELCOME THE SON OF THOR!

開く コメント(0)

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事