ここから本文です
ポゥジィスタイル Posy style
ボストンテリアのポゥジィ ♪(*´ー`)ノプラス思考全開で〜す♪

書庫全体表示

    はじめてのしつけ


        大切な会話術




はじめての○○・・・はじめてのナントカ。。


はじめてづくしを 私たちも大きくなるまでいろいろ経験して


今日までどうにかこうにか 人生やってるわけですが・・・


 ストレスと上手につきあってる人とそうでない人とは


時間の長さが すごく違って感じるようです。




「感じられる時間と時計で測る時間とは おなじ1分でも人によって 


或いは同じ人でも いろんな条件によって長さが違ってくる。。」


 


「待ち遠しい・・・」と思うことの経験は 時間を長くする効果があります。


心で感じている時間。。というものの作用です。 


時間の進み方がゆっくりになって 時計本来の時間に比べると心的時計は 


それぞれの場所や条件でおこる錯覚のようなものです。


バスや電車が なかなか来ないときとか。。待ち遠しいですね。 


 


「きっとほめてもらえる」「これで ごほうびでるかも。。」


やる気ムードのポゥジィのワクワクした顔をみると 


心の中はこんな気持ちで一杯なんだろうなって思います。
ポゥは食欲よりもこういうワクワク感がたまらないのです。
うっかり食べ物をあげるとがっかりすることがあるから
出し方に注意。。


 


最初から犬にごほうびを使うことを迷わないでほしい。。
そうすることで学習もはやくなる。


動機付けトレーニングをモチベーショナルトレーニングと いいます。

ごほうびはいろいろなんですが徐々になくしていくことで

犬とのつきあい方がどんどん変化します。



イメージ 2
        ポゥがダーナに催促↑ これもってみ!         


 ごほうびのしつけの上級マル秘テクニックは 


「待ち遠しい・・・」心的作用も使いながら
うれしいことだけを提供すること。


ほしいものをドンピシャで提供してあげられたら
めっちゃよろこぶのです。
あなたからしてもらったことを覚えますから
犬の信頼がもっと得やすくなるはずですよ。


イメージ 1

ついのってしまった〜↑このあとポゥが振り回される〜



 動機づけによるトレーニング(ほめるしつけ)は

心の瞬間を 捉えていく相互コミュニケーションです。


ふしぎなくらい。。信頼関係が育まれるので
まるで犬と対話しているようです。


「トレーニングは一方的に学習者にすることではなく
学習者と一緒にするもの
それは独り言ではなく対話です」
                      スーザンフリードマン




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事