全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

初代ウォークマンよりも、うる星やつらの原作のほうが登場が早かったんですよね。

初代ウォークマン(TPS-L2)の発売が 
1979年7月1日。

うる星やつらの初掲載・第1話:かけめぐる青春 が
1978年に短期集中連載作品として『少年サンデー』に初掲載。
(情報元ウィキより)


うる星やつらのほうが1年前のデビューだったんですね!!
今まで何も考えてなかった(汗;


私の場合はうる星のイベント会場に徹夜で並んで楽しむ為、その移動中の
暇つぶしがウォークマンでした。
時代が進み、ビデオウォークマンが発売されたらそちらがメインになってしまい
8mmビデオをアタッシュケースに入れてビデオウォークマンを持ってあるけば
電源の続く限り、どこでもうる星やつらが楽しめると言う、今から思えば
とてつもなくおバカな事をよくやっていたもんです(^^;;;

まぁ、そんなオーディオやビデオ好きが今の仕事にしっかりと反映されて
いる訳ですけどね。<実力はともかくとして(爆)

ところで、画像の背景がド派手なのはご勘弁を。
正月だから景気付けにトラ柄で撮影してみました♪


ちなみに画像2枚目の右手の黒いウォークマンは1981年?の発売だったかな?
マイクロカセットはいつ頃なのか不明です。
初代ウォークマンは左のヘッドフォンが掛かっているやつです。
もちろん初代機の純正ですが、イヤーパッドは劣化して代わりのものをつけてます。

閉じる コメント(9)

いやあ、懐かしい
アナログカセット
SONYウォークマン

ウォークマンといえば
猿とのコラボCMが
話題になったですなあ。

けもさん原作の
かけめぐる青春
短編掲載のつもりで
描かれてましたが

週刊サンデー読者
私も含めて継続掲載してよ
なファンが急増
読者アンケで人気になり
継続掲載されて
うる星やつらとタイトル
変えて掲載になりました。

絶妙でこれでもかと
かけあいギャグの
連続が掲載終了まで
維持された素晴らしい
作品であります。

アナログレコードと
当時カセットしか
記録再生メディアがなく
うる星やヤマト、999
聴くのは苦労したな。
カセットのメンテは
大変だったなと回想(笑)

最強カセットのテープも
METALが生産なくなり
ノーマル普及品しかなく
カセットファンは大変。

ウォークマンはいつも
オーディオファンに
夢を与えてくれた。

後継のDAT、MD、CD
の録再ポータブルも
いつのまにか海外製だけに
なりました。残念無念。

2011/1/2(日) 午後 5:36 [ TA ] 返信する

カセット
マイクロカセット
MD
DAT
どれもSONYが開発して
改良して小型化。

デンスケというマニア向け
カセットポータブルまで
市販して驚いたSONY製品

いまはいくつかの製品が
生産終了してなくなり
カセットも風前の灯火に
なりつつあります。

SONYは小型化追求
デザインの追求で
いろんな製品出して
びっくりさせてくれた。

いまの小型化の技術は
他の製品に生かされて
います。

しかしSONYは大量に
技術者を解雇したため
新製品を産む力が減り
技術発展に苦労してます。

PS3やPSPgoなど驚く製品
も出しましたが
既存技術の小型化改良で
よりあっと言わせてくれる
製品があまりないのは
ちょっぴり残念かな。

しかしSONYは
また驚く製品を生み出し
頑張ると期待もあります。

2011/1/2(日) 午後 5:58 [ TA ] 返信する

顔アイコン

TAさん、こんにちは。
便利になると、カセット等のアナログが魅力的になるんですよね。
悲しいのは、経済状態が悪いので、いい機材等がヤフオクで処分する人が多い事です。
機械性能ではなく、電子性能を追い求めたら楽しさが無くなったかも知れませんね。

2011/1/2(日) 午後 6:15 [ トラさん ] 返信する

顔アイコン

> しかしSONYはまた驚く製品を生み出し頑張ると期待もあります。
SONYが変わったのは、日本的営業では世界では通用しなくなって海外から社長を迎え入れた事です。
赤字解消は儲かる部署を重点的にし、採算度外視の「超能力研究」はあっさり閉鎖(^^;
仕方ないと言えば仕方ないですが・・・

あと、SONYがどう変貌するのか楽しみです。
もしかしたら「電気自動車」を開発し始めるかも知れませんよ。
それか自動車メーカーと組んで、恐ろしく高効率な自動車を開発するかも?
あと、SONYブランドの住宅で電化製品を手がけるとか。
私なら今こそ総合的開発を目指しますけどね。
アップルには真似出来ませんよ(^^;

2011/1/2(日) 午後 6:23 [ トラさん ] 返信する

SONYは京セラと
組んで昔に
太陽電池充電関連の製品を
SONYブランド
京セラブランドで
市販した事があります。

残念ながら知名度なく
製品も歩留まり多くて
あまり売れません
でした。
ちなみにこれ
ある会社で作っていた
事があります。

なかなかコアな製品
当時は思いました。

SONYは欧米で白物家電
も生産していた事が
無理ありました。
白物家電は
松下東芝三洋三菱の
製品が強くて日本では
売れませんでした。

ちなみにカーコンポは
いまも生産しているから
いずれは電気自動車
生産もあるかもね。

ちなみに住宅関連機器は
昔に生産していました。

SONYはやはり
いろんな事にチャレンジ
してくれないと。

AIBO辞めちゃったのは
面白くなかったなあ。

2011/1/2(日) 午後 6:58 [ TA ] 返信する

顔アイコン

TAさん、こんばんは。
SONYの白物家電は「歯ブラシ」くらいしか思いつきませんけど、冷蔵庫や洗濯機などありましたか?
Nゲージは試作品の出来が悪過ぎて発売中止で世の中に出回る事はありませんでしたが・・・

2011/1/3(月) 午後 5:32 [ トラさん ] 返信する

昔SONYショップで
お得意先にカタログ販売
していたらしい。
欧米メーカー、
国産メーカー品から調達。
ソニーの冷蔵庫や
やエアコンや洗濯機や
電子レンジもあったな。
カタログを見せてもらった
ことがあります。
もしかしたら日本や
欧米などとOEMブランド
で生産されたものかも。
SONYと入ってるから
お店の人にソニーは
白物家電もやってるんだね
と聞いたら
ああ、それね、売上げ
あまりないからソニーも
もうやめると言ってたよ
と言われた事が。

へぇ〜そうなの
残念だなあと言った
記憶がありますよ。

ソニーはお店向けに
新製品情報のパンフ
あるのでよく教えて
もらいました。

ソニーの充電器
京セラ製アモルファス
太陽電池搭載
ラジオつきの優れもの
でした。
ただし充電にえらいかかり
いまいちでしたね。

2011/1/3(月) 午後 7:27 [ TA ] 返信する

ソニーの冷蔵庫は
アメリカ製でした。
現在ある業務用のでかい
Typeありますよね。
白くてごついの
ステンレス地なのや
家庭用にちいさめな
冷蔵庫がありました。

カタログみたら洗濯機も
クーラーまで
ありましたね。
たぶんアメリカソニー
のだろうなあ。

日本ではオーディオか
テレビかパソコンが
いまでも有名ですが
欧米では普通に家電も
していたようです。

2011/1/3(月) 午後 7:35 [ TA ] 返信する

顔アイコン

TAさん、こんばんは。
日本での白物家電は無いので、海外での発売の可能性があったかも知れませんね。
SONYの総合プロデュースする家庭シネマシステムなど、高級路線と、小型システム路線のSONYブランドが出来ると興味がでます♪
個人的には、旧オーディオやビデオシステムを新機種でHDアップコン対応で発売してくれたらと思います。

2011/1/4(火) 午前 2:25 [ トラさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事